マンガ

人気TS漫画『ふたば君チェンジ』が懐かしくてエロい!【ネタバレ注意】

更新:2020.11.30 作成:2017.5.20

懐かしのTS(性転換)漫画『ふたば君チェンジ』。1990年から「少年ジャンプ」で連載され、人気を博した作品です。今回は本作の名シーンをご紹介します。ネタバレを含みますのでご注意ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

どこもかしこも敵だらけのドキドキ漫画『ふたば君チェンジ』!

著者
あろ ひろし
出版日

『ふたば君チェンジ』はお色気シーンと、主人公のふたばが女子の姿になった時にどこにも味方がいないというスリルにハラハラする作品です。

学校では、校長は秘密を知る者としてサポートをしてくれますが、それ以外の生徒には秘密。ふたばがよくつるんでいるプロレス研究会の学生たちにその身体能力と可愛さから目をつけられたり、好きな女の子・美咲妃にはこの体質がバレないようにしたりと、隠し事ができたことからふたばの日常は一変してしまうのです。

実はふたばが生まれた一族は代々興奮すると性別が変わってしまう家系。両親も姉も性別が入れ替わる体質です。

ではこの体質を熟知した家族がいる家では安心して暮らせるかと言うと、そうでもありません。何と姉は変身したふたばが好みのタイプらしく、彼を見ているとムラムラして男に変身、ふたばを襲おうとするのです!

家でも学校でも安心できない、そんなふたばの日常は果たしてどうなってしまうのでしょうか?

記念すべき初変身シーンがエロい!

当時の読者の少年たちを興奮させたであろうシーンは、まずは一番最初の変身シーンではないでしょうか?

ある日ふたばはプロレス研究会の学生たちにエロ本を貸してもらいました。放課後まで待てない彼はそのまま本を持ってトイレに直行。いそいそと本を見始めます。

修正なしの写真にふたばはドキドキ。そのまま意中の相手・美咲妃の体もこうなっているのかな、と想像します。

すると何だか体が熱くなってきて、心臓も痛くなってくるのです。そのまま倒れてしまったふたばが目を覚ますと、鏡に映っている自分の姿が何だか少し異なります。

そしてまさかと思いながら服を脱いでみると……。

何と女になっているのです!

そしてちょうどその時にプロレス研究会の学生たちに見つかってしまい、ふたばは命からがら彼らを投げとばして逃げます。その身体能力の高さに目をつけた会長はその後女体化したふたばを追いかけてくるようになるのです。

ふたばのドタバタ学園生活の記念すべき幕開けのシーン。あらわになった彼の体にドキドキしてしまいます。

著者
あろ ひろし
出版日

大好きな女の子と暗闇の密室で……

ある日、ひょんなことから用具室に美咲妃と閉じ込められてしまったふたば。窓が壊れていて板で打ち付けてあるため、室内は真っ暗です。

実は両思いなふたりは何か緊張しながらも必死で話題を探します。ふたばは話をしているうちに、真っ暗闇の中、好きな女の子の声だけが聞こえてくるシチュエーションにドキドキしてしまいます。

そして気づくと女に変身してしまっているのです。それに気づいて動揺しているふたばを不思議に思った美咲妃は彼に手を伸ばすのですが……。
出典:『ふたば君チェンジ』1巻

なんと美咲妃の手が女体化したふたばの胸を掴んでしまうのです。

ふたばは焦って弁解しようとするものの、その女らしい声に本当にふたばなのか不信感をもった美咲妃は、暗闇の中目をこらして彼を見つめてきます。どうにかその場をごまかそうとしたふたばは、何とはずみで告白。

万事休すかと思いきや、更に大ピンチになってしまうのです。その言葉を聞いた美咲妃は「うれしい…」と体を寄せてきて……。

果たしてふたばはこのピンチを乗り切れるのでしょうか!?

女の子の体でお風呂に入ったふたばは……

唯一ひとりになれる空間、家の浴室でふと冷静になったふたばはまじまじと女体化した自分の体を見つめます。
出典:『ふたば君チェンジ』1巻

思春期男子が女になったら一番したいこと、それはやはり体を色々触ってみることでしょう。ふたばも例にもれず自分の体を調べてみます。

やっぱり最初は胸。女体化したふたばはナイスバディ。胸を調べてみると、自分で触っているだけなのについビクっとしてしまいます。

「び…敏感なんだ……
今まで気づかなかったけど…」

そして自分の女体化した体の胸が大きいことに喜びます。ふたばよかったな、美少女でナイスバディな子に女体化できて。これであまり可愛くない子だったら興ざめです。

そして胸をひとしきり揉んだ後、彼の目線は下半身に。ドキドキしながらその手を伸ばした先には……。

続きは作品でお楽しみください。

ふたばを追いかけ回すプロレス研究会の部員達!

著者
あろ ひろし
出版日

プロレス部に所属し、ごく普通の日常生活を楽しんでいたふたば。しかし、仲間からエロ本を借り、興奮してしまったことをきっかけに頻繁に女体化するようになってしまいます。

間接的ではあるものの、ふたばの女体化の原因をつくった大元であるプロレス部の仲間達。そんな彼らの代表格で部長を務める本村(もとむら)は、中学生ながら留年に留年を重ねる苦労者です。彼はふとしたきっかけで女体化したふたばに豪快なプロレス技で投げ飛ばされてしまいます。しかし、本村はやり返すわけでも痛がるわけでもなく、ふたばの高い身体能力に目をつけ追いかけてくるようになりました。どうしてもふたばをプロレス部に入れたい本村と、絶対に女体化した姿を見られたくないふたばの攻防は爆笑必至です。 

また、プロレス研究会の部員は全部で5人。その中には、ふたばの初恋の相手である美咲妃も含まれており、物語の後半ではタッグマッチを組み、試合に参加する事に。もちろん、何も起こらないわけがなく、ふたばが女体化するだけでは止まらず、なぜか美咲妃までも変態してしまい、ハプニングの連続が止まりません! 

登場するだけで、ふたばに多くのハプニングをもたらすプロレス部の仲間達。彼らの登場するエピソードは必見です。

『ふたば君チェンジ』で懐かしのエロシーンを味わおう!

著者
あろ ひろし
出版日

当時連載してた頃に読んでいた人なら懐かしく、今回初めて知ったという方も十分楽しめることのできる『ふたば君チェンジ』。レトロな絵ですが、女体化したふたばの可愛さは折り紙つきです。

果たしてふたばはスリル満点の学園生活をどう乗り切るのか?自分の体質とどう向き合っていくのか?ぜひ作品でその面白さを味わってみてください。