ヘタレ攻めBL漫画おすすめ6選!禁断の恋に切なくなる

更新:2017.6.16

ヘタレ攻め男子が、受け男子にどんな手腕で関係を深めていく事ができるでしょうか?ヘタレでも、愛しい相手には一途に突き進んでいきます。そんな切なくてピュアな人間模様のBL漫画を紹介します。胸に突き刺さってくる作品ですので手に取ってみて下さい。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

レンズ越しから募らせる少年の切ない恋模様が描かれるBL漫画

幼馴染でバスケ部の正太郎に淡い恋心を抱いていた新。思いを隠していた新ですが、直猛猛進型の正太郎から突然の告白をされ、交際がスタートします。

しかし、男同士ということで、新は本当に交際するべきなのか、と葛藤するように。もどかしい気持ちを抱えながらも、2人は次第に愛を深めていくのです。ほんわかとした2人の純愛模様に、読者は癒されていくでしょう。

著者
ハヤカワ ノジコ
出版日
2013-11-30

カメラ越しに、好きでたまらない正太郎を追い続けて、切なくも熱い思いをずっと抱えていた新でしたが、正太郎の突然の告白にただただ驚くばかりでした。本当なら正太郎の胸に飛び込んでも良いのに、男同士という事でどうしたらいいかわからない複雑な思いを抱える新。読者は、ついつい切なくなって応援したくなってくるでしょう。

葛藤している新の姿を見ていると、男女の恋愛よりも純愛度が高いと感じます。こんな風に相手を思える新の素直さがとても可愛らしく、愛らしさも感じ取れます。新という人柄がとても魅力的に映るのです。

妹思いの兄が決断の先に見えたのは、闇か光か

表紙に写っている男の子は、実は人間ではありません。元々孤児院で妹と生活していた彼は聡夫といい、妹の思いの優しいお兄ちゃんでした。妹の義父母を見つけるため、彼はとある研究所の所長である男にセクサロイドとして改造されることを承諾したのです。

妹のためを思ってセクサロイドにされた少年は話す事ができません。しかし、残酷にも感情は存在していました。人間には戻れないセクサロイドになった少年を教育するのは、所長の甥である進藤です。

少年と教育係の進藤が、どんな形で進展していくのかが一番の見どころになっています。

著者
久間 よよよ
出版日
2016-08-29

たった一人の妹のために少年は、自分の身を惜しまずにセクサロイドとして生きることを選びます。彼はサイボーグとなりますが、感情は残っているので、読者はただただ心が痛くなるばかりです。少年の妹を思う愛の深さには頭がさがりますし、この選択しかなかったのか?と読み進めていくうちに、少年の心根が見えてきます。

全体的に悲しくて切ないお話ですが、少年が夢の中で見る幸せとは、いったいどんなものなのかもわかるような気がしてなりません。少年が妹を思って出した決断が、妹自身にはどう感じるのか?色んな角度から感じることの多い作品です。

オタク嫌いとニートオタクのドタバタ恋愛模様が描かれるBL漫画

ニートでオタクの歩は宝くじを収入源にしているダメ男子。一方、秋葉原で働く長谷川は、過去の経験からオタク嫌いになっていました。

そんな2人が登場しますが、皮肉にもオタク嫌いのはずの長谷川の心をつかんだのは、オタクニートの歩。紆余曲折あり、両想いになった2人がドタバタを繰り返しながら、関係を深めていく物語です。

著者
嘉島ちあき
出版日
2014-02-28

オタク嫌いだったはずなのに、オタクに心をつかまれてしまうのが描写が面白く描かれています。振り回されるつつ奮闘しながらも、愛しい人との関係を築いていくドタバタの日常に、ユーモアを感じられるでしょう。

微笑ましい2人の恋愛模様はじわじわと進展していくので、応援しながら楽しく読み進められます。歩は、宝くじで収入源を得ているヘタレですが、それも実力なのでどんな戦術で生計を立てているのか?という別の視点からも楽しめるでしょう。

またたび荘の管理人と天然BOYの愛の住処で

長年の遠距離恋愛の末、恵は「またたび荘」の管理人・通称みいくんのもとへ行きます。ようやく2人は同居生活が出来る事になったのですが、いつになっても2人だけのラブな雰囲気になれる日がきませんでした。

お互いに2人きりになれるタイミングを測るのですが、いつも「またたび荘」に住む個性的な住人たちに邪魔をされてしまうのです。そんな彼らの、なかなか思い通りに進まない恋模様に癒されながら読める作品になっています。

著者
雲田 はるこ
出版日
2011-02-01

相手を一途に思い続ける2人のラブロマンスものです。またたび荘でやっと同居出来た喜びもつかの間、他の住人に振り回される事が続き、みいくんの心は落ち着きません。そんな中にいて、ようやく2人だけの時間を過ごすために温泉旅行に行く事になりました。

温泉旅行で、ようやく2人の愛は実を結ぶ事になります。その後の2人がどんな未来を歩み出すのか、見逃せません。長年の遠距離の中でも、愛を育んできたみいくんと恵なので、どんな困難があったとしても、乗り越えて行って欲しいと応援したくなるでしょう。

暴君な先輩に熱い思いを抱い続ける純愛BL漫画

ヘタレの森永は、先輩でホモ嫌いの暴君・巽宗一が大好きです。宗一は、森永の気持ちにも疎く、足げりにしてかわしていきます。そんな中、森永と宗一は、偶然に関係持ってしまうことになり……。

2人の距離がどのように縮まっていくのかワクワクしながら読めるBL漫画です。

著者
高永 ひなこ
出版日
0005-02-10

暴君・宗一が好きで好きで仕方がない森永は、偶然に彼と体の関係を持ってしまいました。ホモ嫌いだったはずの宗一は、関係を持った森永にどんな感情を抱いていくのか?その感情の変化が魅力的に描かれています。どんなプロセスを経て2人が結ばれていくのか、見守りたくなってくるでしょう。

宗一を相手にする森永は、気苦労が絶えませんが、宗一への一途な思いの方が勝っているのです。読者は、宗一が心の底から森永を好きになって欲しいなと願わずにはいられなくなります。

諦める事も考えずに本能の赴くままに相手に向かっていく森永は、とても健気にみえてくるでしょう。

体育教師と高校生の年の差ヘタレ攻め小悪魔受けBL漫画

生徒から人気のある新任体育教師の菅谷は、ヤンキー集団のリーダー格で波高の悪魔と呼ばれる吉野を監視する仕事を与えられました。

ヤンキーだと聞かされていたのに、本当の彼は素直で真面目な生徒。彼の無邪気で純粋な笑顔に惹かれていく菅谷ですが、教師と生徒という関係性や年の差などにより、己の想いを秘めていました。

しかし、吉野の健気なアプローチに負けて手を出してしまいます。

著者
夏目 イサク
出版日
2011-11-10

王道のヘタレ攻め×誘い受けが可愛らしく描かれた作品です。

吉野は、時にはキラキラと爽やかな笑顔で、時には好意をたっぷり含んだ無邪気なセリフで菅谷を翻弄していきます。一方の菅谷は、年下から寄せられる好意を素直に受け取れず、勘違いだ、ただのスキンシップだと自分に言い聞かせますが、「好き」という気持ちが止まりません。

じれったくてムズムズするような、微笑ましくて淡い恋愛を楽しみたいという方はぜひ読んでみてください。

男を好きになった当人たちの悩みはとても深いものです。人を好きになることの素晴らしさは、当人たちが一番よくわかっていますが、人の目、世間体を考えるとオープンに感情を出せないもどかしい思いをする事もあります。男女の恋愛よりも悩みは深くなってしまうのはもったいないです。

人を好きになること本来のあり方を教えてくれるのが、BL漫画の素晴らしいところ。忘れがちなピュアな思いを思い出させてくれるので、今まで読んだことがない方は、これを機にBL漫画を読んでみてはいかがでしょうか。

もっと見る もっと見る