マンガ

『本橋兄弟』が面白い!留年兄貴と変人弟の≠ホモな日常?【ネタバレ注意】

更新:2020.11.27 作成:2017.7.5

ふたり暮らしの兄弟を描いたシュールなギャグ漫画『本橋兄弟』。あざといシーンはないけれど男子たちのいちゃいちゃが尊いおすすめ作品です。今回はそんな本作の面白すぎる登場人物たちをご紹介します!2巻までのネタバレを含みますのでご注意ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『本橋兄弟』の魅力をネタバレ紹介!ほぼ「そういうところ」がないのに、あざとい

著者
RENA
出版日
2016-09-10

ガチムチ三白眼の兄弟が、幼い頃に両親を亡くしてふたりだけで支え合って生活する……。設定だけでも尊い『本橋兄弟』。本作はほとんど腐臭のする展開がないのに純粋に邪な目で読める作品です。

一応同級生に腐女子が登場したり、バイト先のオーナーがイケメンゲイだったりするのですが、それもエッセンス程度。分かりやすい胸キュン展開があったり、どエロい絡みがあったりはしません。

しかし、彼らが作品の中で呼吸をしているだけで尊いのです。そのわちゃわちゃには、なんて事のない日常に萌えを詰め込みまくった作者のあざとさが感じられます。ありがとうございます、RENA先生……。

そんな空気のような、水のような、自然のような尊さを感じられるギャグ漫画『本橋兄弟』の尊すぎる登場人物たちをご紹介します!

尊すぎる貴也と智也、仲良し兄弟【1巻ネタバレ注意】

尊すぎる貴也と智也、仲良し兄弟【1巻ネタバレ注意】
出典:『本橋兄弟』1巻

常識人の兄・貴也と変人の弟・智也。彼らは両親が早くに亡くなり、育ててくれたおばあちゃんも亡くなってしまってふたりだけで暮らしています。なので結びつきが強く、どこでもいちゃいちゃしています。

ふたりの仲良しさがわかるのがスマホでのテキストチャットです。貴也が留年して同学年ではあるものの、クラスの違うふたり。智也は貴也にこんなメッセージを送ります。

「た☆」
「か☆」(『本橋兄弟』1巻より引用)

現実にいたら確実に面倒くさい。貴也も面倒くさそうですが、無視するともっと面倒だとハムスターの写真を送って「ハムスターかわええやろ」と返します。全く会話になっていませんが、貴也の優しさを感じられます。このあとふたりはこう続けます。

「俺みたい」
「かわええけどめっちゃちっさいよなぁ」
「俺の何分の一くらい?」(『本橋兄弟』1巻より引用)

俺アピール、うざかわいい笑 そしてやっぱり会話が通じていません。

この後も智也はキャラ弁ならぬ俺弁を作ったり、廊下で突っ込まずにはいられないポーズで読書していたり(貴也はスルーしようとするのですが)と、かまちょな性格を全面に押し出してきます。可愛すぎです。

著者
出版日
2017-11-10

要司かわいすぎ【1巻ネタバレ注意】

貴也のバイト先のカフェのオーナーで、だいたいいつも15通以上のラブレターを送り、隙あらば彼を盗撮したり声を録音したりしている要司。イケメンなのに残念すぎる性格のゲイです。

彼はとにかくお口にチャックができない性格。貴也がバイトで給仕しているのに見惚れてコーヒーをこぼしてしまい、「タカくんの太ももたくましいのに お尻ちっちゃいなって思ったらもう」ともじもじして、こらえきれずに「…すっごく狭そうだなって」と両手を顔の前で合わせてため息をつきます。やばすぎです。

そしてある時はいい顔でこんなことも言います……。
出典:『本橋兄弟』1巻
セリフだけ変えたら超イケメンです。睨まれてもその顔が好きだから写真撮っちゃう……。要司、残念すぎます。

しかし貴也と智也のほのぼのとした食事に参加して涙を流し、「…こんな団らんみたいな空気味わうの…もう何年ぶりかわからないから 嚙みしめようと思ったら その…すごく苦しくなっちゃって…」と言うなど、可愛くて憎めない人物。ぜひ貴也との恋を成就させてほしい子です。
著者
RENA
出版日
2016-09-10

美少年の恵は魔法少女がお好き【1巻ネタバレ注意】

貴也と同じクラスの美少年・恵はかなり狂ったオタク。「年齢=恋人いない歴!!童貞です!!」と爽やかに宣言し、「僕にはリルムがいるからね もうこの子しか愛せない」といつも持ち歩いているフィギュアを見せます。

そして貴也ががそのフィギュアに触ろうとすると「汚い手でリルムに触るな!!!」と瞳孔を開いて激昂するのです。完全にやばいヤツ。

そんな彼の家には何個もの南京錠がついた「リルムのへや」なる一室が。そこには等身大のリルムフィギュアやグッズが溢れていました。しかもその等身大のフィギュアの服な何と手作り。1着つくるのに5万以上かかったとにこやかに語ります。

それでも……

出典:『本橋兄弟』1巻

愛が溢れています。心なしか表情が怖いです。こんなに美少年なのにやっぱりこの子も残念すぎます……。

要司の無駄なカラーページw【2巻ネタバレ注意】

要司の無駄なカラーページw【2巻ネタバレ注意】
出典:『本橋兄弟』2巻

こんな緊迫感のある展開から始まる2巻。ガチムチな絵柄と合間ってサスペンス漫画かとみまごうかの展開です。まぁ本橋家を訪れた時にはいつもどおり貴也の優しさに欲情して耳たぶ噛んじゃうホモォ……な要司がいるのですが。

彼が逃げていたのは黒くて早いアイツ、そう、要するにG。しかも1ページ目のあの勢いのまま、何と本橋家に引っ越して来ちゃいます。

もちろん貴也はそんなこと許せるか、と常識的に断ろうとするのですが、そこはなぜか要司にだけ理解力ありまくりの智也のこと。引っ越しをテキパキと手伝い、うらめしげな目で貴也を見て同居を納得させます。

同居……。なんて良い響き。そして同居を許した次のページで部屋の荷ほどきまで済ませている引っ越し業者の仕事の速さ。素晴らしいです。

そんなこんなで同居わっしょいな展開が始まるのですが、同居という響きで喜んでいる私が甘かった。

次のエピソードのタイトルは同棲生活。

何それエロい。本当にRENA先生の才能を感じさせる言葉選び、展開運びに脱帽です。

2巻ではそんな初々しくて萌え禿げる同棲エピソードが盛りだくさんですのでぜひご自身で確認してみてください。キッチンでの会話や風呂場でのラッキースケベなどおさえどころ、おさえられてます。

要司のイケメンシーン、過去回想など、存在感がもはや主役【2巻ネタバレ注意】

2巻では智也のアリへの偏愛っぷりや、登美江と腐男子の後輩の腐りまくった視点での日常なども見られるのですが、いかんせん貴也がツッコミ役のため、存在感が主役なのに薄すぎる。

今回は無理がたたって倒れちゃうのですが、そんな主人公のピンチのシーンでも目立ってしまうのが要司の存在感。彼の可愛さとかっこよさが2巻ではインフレしてるのです。

貴也が職場で吐きそうになっている時にためらいもなく、そして的確にハンカチを差し出す姿、智也が不安になった時に毅然として励ます表情など、イケメンすぎます。

出典:『本橋兄弟』2巻

そしてそのあと貴也が目を覚ました時にはいつもどおりの可愛い系どすけべオヤジに戻っているのが良いんですよね。包み込むような愛を感じます……。

それにしてもどうしてこんなに要司は貴也が好きなのか。実はその始まりは何と過去に遡ります。まさかの貴也ショタ登場です。

それは15年前、要司がまだ学生だった頃でした。

雨の日の公園で、包丁をのどに突き付けようとしていたのは学生服を着た彼。雨と涙がいりまじったぐちゃぐちゃな顔に、焦点のあっていない目。絶え間ない雨の音と彼のあがった息が奇妙な静けさをつくっています。

そしてついにその刃先が要司ののどに向けられた時、幼少時代の貴也がその場にやってきてしまうのです。

自害を邪魔された要司はそのナイフをその貴也に向けるのですが……。

出典:『本橋兄弟』2巻

貴也はただ彼が寒そうだからと傘を渡し、そのあとに母親に呼ばれて行ってしまいます。

思いつめた様子の自分よりも、イライラした母親の声を怖いと思った貴也に呆然とする要司。そのまま拍子抜けして自殺はやめになりました。

だからといって辛い気持ちがなくなる訳ではなく、そのあとも同じ場所で制服のままうずくまって動かない日々を送る要司。実は彼は学校でホモと呼ばれていじめられており、そのせいで登校できない日々を送っていたのです。

そんな彼のうずくまる場所が自分の秘密基地だと言い張る貴也は、また別の日に要司に出くわします。

そこで貴也は彼に雨を渡し、あることを言うのですが……。詳しい内容は作品でお確かめください。

貴也がどう要司を救ったのかは彼のこの回想から分かるでしょう。

出典:『本橋兄弟』2巻

要司と貴也の知られざる過去にほろりとしたあとの2巻収録最終話も、今度は貴也と智也のふたりだけの家族の絆にしんみりさせられます。

ギャグ満載なのにこういう深い話があるから『本橋兄弟』はくせになるんですよね〜。笑わせて泣かせてくるこの感じ、ずるいです。ますます3巻が待ちきれません!

『本橋兄弟』3巻が待ちきれない!ほのぼのいちゃいちゃを読もう!

著者
出版日
2017-11-10

登場人物全員が残念な、シュールギャグ漫画『本橋兄弟』。ギャグと一緒に貴也と智也の日常、そして要司や恵との健全ないちゃいちゃも見られる作品です。

キラキラ女子に擬態している腐女子・登美江の言葉を借りると「男子のわちゃわちゃで今日も生かされている」女子におすすめな本作。ぜひ本編でマイナスイオンでまくりの尊すぎる物語を読んでみてください!