マンガ

腰乃のおすすめBL漫画5選!思わず和む日常系BL

更新:2020.11.30 作成:2017.8.28

コミカルな台詞の掛け合いと、細かいコマ割りで構成された、情報量の多い漫画を得意とする腰乃。登場人物のリアルな会話描写に思わず笑ってしまうような、和む演出が特徴です。今回は、そんな腰乃の演出する日常系BLの魅力をご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

卓越された会話センスが光る、腰乃の日常系BLの魅力

腰乃の作品の特徴と言えば、まずキャラクター同士のとても自然な会話描写が挙げられます。最初は文字量の多さに圧倒されますが、リアルな会話はとても読みやすく、思わずクスッと笑える場面も。等身大の男性の何気ない日常の会話が、読者の心を和ませます。

またエッチシーンにおける直接的な描写は、他のBL作品には無い大胆な印象を与えます。しっかりとした線で描かれる絵は特徴的ながら、男性同士のリアルさを感じられるセンスが魅力的です。

リアルな会話描写とキャラクターの関係が癖になる、漫画の隅々まで楽しめるような腰乃の作品をご紹介していきます。

リア充とオタクのデコボココンビのやり取りが癖になる

本作は『鮫島くんと笹原くん』に登場するキャラクターの笹原の弟、真希が主人公になっています。ある日、オタクな気質のある笹原真希は、リア充な同級生・新庄から恋愛相談を持ちかけられます。しかし、真希はあまり人とのやり取りが得意ではなく、新庄に与えるアドバイスも本から得たような知識ばかり。

そんな恋愛相談を経て、2人の間に少しずつ心境の変化が芽生えていきます。リア充ということで新庄に苦手意識があった真希。けれど、彼のひたむきさにその苦手意識はどんどん薄れていき、次第には好意を感じ始め……。

ドタバタ学園コメディが、ラブ・ストーリーに変化していく過程は必見です!

著者
腰乃
出版日
2013-12-25
ややコミュ障気味の真希が、リア充男子の新庄に振り回される様子がコミカルで楽しい作品です。恋愛ごとには興味が無かったのに、新庄からの相談で恋愛を意識するようになっていく過程は、思わずページを捲る手が止まらなくなってしまいます。

恋愛シュミレーションと称して、新庄の頭を撫でたり、手を繋いでみたり、そんなことを真剣に行う2人。そんな様子が微笑ましく、思わずくすりと笑ってしまうでしょう。

ご都合主義的な展開ではなく、自然と惹かれあっていく彼ら心境にグッとくる、魅力たっぷりの一冊です。

大学生の等身大の恋愛模様に悶絶必至!

大学もバイト先も一緒の友人・鮫島に告白された笹原。鮫島は、普段はヘタレでワンコ系なのに、告白した時は、勢いで笹原の足まで舐めてきて……!?しかし、いざというタイミングでヘタレ要素が出てきてしまい、中々上手く行動や好意を形にできません。

最初はスルーを決め込んでいた笹原も、必死で健気な鮫島に、次第にほだされていきます。そして晴れて両思いになるのですが、それからも前途多難な展開が待ち受けていて、相変わらずドタバタする2人なのでした。

ヘタレワンコな鮫島の様子が可愛く、徐々にほだされていく笹原にほっこりするストーリーは必見です。

著者
腰乃
出版日
2011-03-20
告白の時は大胆だった鮫島が、笹原に好意を伝えてからはヘタレが先行してしまい、上手くいかない様子は見ていて悶絶すること間違いなしです。笹原の持ち物の匂いに興奮する、といった変態的な一面も垣間見えるのですが、それも彼のことがが大好きだから。笹原も、いつしかほだされて、自分から鮫島にちょっかいをかけたりします。

いい雰囲気になって初エッチに突入するのかと思わせておきながら、笹原を抱きしめただけで満足してしまう鮫島に、思わずツッコミを入れてしまいそうになることも。

つい応援したくなってしまう2人の関係をぜひご覧ください。

腰乃の描くハイテンションハイスクール・ラブコメディ

高校のバスケ部の後輩・吉武にお弁当をもらった守屋。しかし、男子バスケ部には女子マネージャーはいないし、ましてやこの高校には女子バスケ部もありません。つまりそのお弁当は、吉武本人が作ったもので……!?

自分より背が大きくてガタイのいい男に好かれ、付きまとわれる守屋。しかし、吉武から与えられる食べ物は美味しく、つい餌付けされてしまいます。そんなことをしていたらいつの間にか手を握られ、同じ布団の中に潜ってこられ、とかなりの勢いで距離が詰められてしまうのです。

どれだけウザがられてもめげないオトメン後輩・吉武と、そんな後輩に苦悩する先輩・守屋の攻防戦がくり広げられる、日常系ハイスクール・ストーリーです。

著者
腰乃
出版日
2012-02-10
あまりにもコミカルな2人の攻防戦は、人前では読めないほどニヤニヤとするやり取りです。胃袋を掴まれてしまい、何度も同じ手に引っかかってしまう守屋は可愛らしいのですが、負けじと追いかけ回す吉武のことも、つい応援したくなってしまいます。

ハイテンションな掛け合いはテンポ良く読むことができ、読んだ後はどこか元気になれるような、そんなストーリーです。いかにして吉武が守屋を懐柔し、陥落させてしまうのか、その過程と結末をぜひご覧ください。

趣味はパンツコレクション!?秘密を共有することから始まる関係

並々ならぬパンツへのこだわりを持つサラリーマン・渋谷は、パンツをコレクションすることが趣味。ひょんなことから会社の先輩である本田に、その趣味を知られてしまいました。そのことをネタに、渋谷は本田にからかわれる日々を送っていたのですが、ある日突然本田が渋谷に愛の告白をしてきて……!?

本田の幼稚な愛情表現にイライラする渋谷。毎日喧嘩をくり返しながらも、なんだかんだエッチで仲直りしちゃいます。

様々なパンツを履きこなす渋谷と、そのパンツを履いた渋谷のお尻に魅了される本田。2人のチグハグでコミカルなやり取りが楽しい一冊です。

著者
腰乃
出版日
2013-03-09
他人の秘密をうっかり知ってしまった、そんな少し背徳感のある雰囲気から始まるストーリーです。

一風変わった趣味ながらも、実はかなり真面目にパンツコレクションをしている渋谷に、思わず感銘を受けてしまいます。コレクションしたパンツに似合うようにと体系を気にする一面も見え、そのスタイルにうっかり欲情してしまう本田の気持ちに思わず同意してしまいたくなることも。

本田は仕事ができるのに、好きな渋谷にはどうにも子どもっぽく接してしまうところがあります。つい彼をいじめすぎてしまい、後悔しつつもまた同じことをくり返しちゃうのです。

一見相性が合わないように見える2人ですが、ちゃんと愛あるエッチシーンもありますので、ぜひ実際に確かめてみてはいかがでしょうか。

妄想が止まらない!?腰乃ワールド全開の変態的一冊

イケメンで仕事もできる男前の北川に、異常なほど執着している後輩の中村。酒瓶を北川に見立てて、告白の練習をするような残念な変態の彼は、実際に北川本人に妄想のままの好意をぶちまけてしまいます。

最初は男に興味が無くスルーしがちだった北川も、中村の熱烈な愛情表現に、最終的には自分から行動を起こしてしまう男前っぷり。そんな北川に対して変態的な妄想を常々している中村は、実際のエッチシーンでも暴走が止まりません。

異常なまでの執着変態攻め・中村と、そんな彼をサラッと相手してしまう男前受け・北川。2人の掛け合いに自然と和んでしまう、腰乃ワールド全開なストーリーです。

著者
腰乃
出版日
2010-01-09
サラリーマンという設定の主人公2人。いい大人が仕事中に何をやっているのか、とツッコミを入れたくなる場面も多々ある、コミカル過ぎるハイテンションオフィスラブストーリーです。

妄想が暴走しすぎて残念な変態・中村が、意外と可愛く見えてしまうのが、腰乃の作るキャラクターの魅力なのでしょう。

また、会社の就業時間中にムラムラしてしまって、エッチなことに及んでしまう様子にも思わずドキドキしてしまいます。普段の妄想そのままに、中村が暴走してしまうところも目が離せません。

こんな癖のあるカップルながら、ラブラブ度の高い作品なので、満足感に浸れること間違いなしです。

いかがでしたでしょうか。多彩なシーンにおける男の子同士の関係が、とても魅力的な腰乃の作品は必見です。日常におけるリアルなやり取りが癖になる、腰乃の作品をぜひチェックしてみてくださいね。