マンガ

アニメ化漫画『ももくり』ネタバレ紹介!ウブ少年×変態気質な先輩カップル?

更新:2017.9.19 作成:2017.9.19

漫画アプリ「comico」にて連載し、アニメ化までされた『ももくり』。ふんわりした可愛らしい絵柄とほのぼのするラブストーリーで人気になりました。あたたかい気持ちになれる、おすすめのラブコメディです。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

漫画『ももくり』はカップル漫画の名作!

『ももくり』は、2014年から漫画アプリ「comico」で連載が開始され、2015年にはアニメ化もされた人気恋愛漫画です。台湾や韓国、中国などでも公開され、たくさんの人に愛されています。

著者
くろせ
出版日
2015-09-11

多くの恋愛漫画では、深刻な悩みや派手なケンカ、意地悪なライバルの登場などにハラハラすることがありますよね。しかし本作を読む時は、そんな緊張は必要ありません!主人公カップルのラブラブな姿を描いたエピソードしか載っていないのです。彼らのほのぼのとした恋愛を見て癒され、ほっこりすることができます。

ももとゆきを囲むキャラクターもいい人ばかり!からかいながらも2人を心配し、応援してくれる友人たちは、それぞれの個性で物語を盛り上げます。

まさに「理想のカップル」な彼らの恋愛事情をメインに、作品の魅力に迫っていきましょう。

漫画『ももくり』あらすじ

漫画『ももくり』あらすじ

出典:『ももくり』1巻

主人公は桃月心也(ももつきしんや)と栗原雪(くりはら ゆき)という2人の高校生。ももは1年生で、ゆきは2年生です。

第1話は、ゆきがももに告白するところからはじまります。彼女は、ある日ももが友人と遊んでいるところを見て、その可愛さに一目ぼれしてしまったのでした。

ももが突然の告白を受け入れたことで、2人は付き合うことになります。とはいえ今まで会話もしたことがなかったため、最初はやっぱりぎこちなく……。しかし、彼らなりのペースで少しずつ進展して、愛を育んでいきます。

優しくて可愛くて、でも時にかっこいいももと、彼のことが好き過ぎて、ちょっとオカシイゆきの心温まるラブストーリーです。

魅力1:ももくんが可愛すぎる!

魅力1:ももくんが可愛すぎる!

出典:『ももくり』1巻

桃月心也(通称:ももくん)は高校1年生、特に部活などは所属していません。顔は童顔で可愛らしく、背が低いことがコンプレックスです。

ある日ゆきに告白されたももでしたが、彼女のことは知りませんでした。しかし付き合った後からは段々と彼女に惹かれていき、その愛情と持ち前の優しさで立派な彼氏になっていきます。

ももの可愛さとかっこよさがよくわかるエピソードといえば第5話、初デートのお話です。映画を見終わった2人はカフェに入りました。

そこでももが頼んだのはケーキとコーヒー。ゆきの調査によると彼は、苦いものと辛いものがとても苦手なはずでした。そのためゆきは驚きます。

しかしももは「年下で甘党な上にコーヒー飲めないとか、子供だと思われる……!」と、ちょっと無理をして飲んでいるのでした。なんとも健気で可愛く、でもゆきの前だからかっこつけたい気持ちは男前ですね。

魅力2:ゆきがやばいwww

魅力2:ゆきがやばいwww

出典:『ももくり』1巻

ゆきは高校2年生。ふわっとしたボブヘアーでいかにも可愛らしい彼女は、ももに一目ぼれし、お互いのことをよく知らないまま告白できてしまう勇気の持ち主です。

彼女の1番の特徴といえば、とにかく「ももくんラブ‼︎」なところです。ももへの気持ちを抑えられず、彼のことを調べたり写真を隠し撮りしたりと、まるでストーカーのようですが、言い変えればそれだけ彼を本気で愛しているということになります。

その深い愛情は第2話からさっそく感じられます。めでたくももと付き合うことになったゆきは、友人に報告していました。その時彼女が片手で握りしめていたものは「ももくんの使用済みストロー」。

盗んだわけではなく、ももが飲んでいたジュースを捨てておくと言って受け取り、そこから「抜き取っただけ」と言い訳します。しかしそんな変態的な行動をしながら、「舐めるなんて、間接的にキスするみたいなことは出来ない……」と顔を赤らめるなど、ツッコミどころ満載な感性を持っています。

変態チックな行動は慎みませんが、いざももを前にすると途端に奥手になってしまうところが面白くて、可愛いゆき。彼の方は彼女のストーキングのことは知らず、年上なのにどこか放っていけない彼女に惹かれていくのでした。

魅力3:ふたりのいちゃいちゃに癒される!

魅力3:ふたりのいちゃいちゃに癒される!

出典:『ももくり』1巻

どこにでもいるような、でもちょっと個性的な可愛いカップルであるももくりコンビのおすすめのエピソードを2つご紹介します。

まずは第6話。この日はももくんの誕生日です。ゆきは手作りのチーズケーキを焼いてきたのですが、ふとした事故で落としてしまい渡せない状態にしてしまいました……。

それを内緒にして、帰り道で「何も渡せなくてごめんね」とゆきは落ち込みます。そんな彼女にももは「ちょっと手出してみて」と言い、「はい、握手」と手を握ります。そして「すごいプレゼントもらっちゃったな」とにっこり笑うのでした。お互いを思いやっていることがよく分かる素敵なエピソードです。

もう一つは、第9話。ももくりコンビと、お互いの友人たちで勉強会をしていたときのことです。

場所はももの家。「部屋に忘れ物をした」と言い訳をしてゆっくりのももの部屋を眺めにきたゆきは、衝動にかられて彼のベッドに寝ころびました。しかし、そこに彼が登場してしまいます!

「違うの、これは……」と言い訳をするゆきに、ももは「体調悪かったの?」と頭を撫でてくれました。さらに、ゆきが座っていることで、彼は普段より高い目線から彼女を見下ろすことができます。いつもより小さく、か弱く見えるゆきのあまりの可愛さに、頭を撫でる手を止められないのでした。

キュンキュンし合う2人の姿に、読者も思わずときめいてしまうシーンです。

これ以外にも可愛かったり面白かったりするエピソードが盛りだくさんなので、ぜひ本編で確かめてみてください!

著者
くろせ
出版日
2017-09-12

いかがでしたか?こんな恋愛ができたら幸せだろうな、と思わせてくれるももくりコンビ。見ているだけで癒されること間違いなしの2人のストーリーを、ぜひ一度読んでみてください!