漫画『ゆらぎ荘の幽奈さん』全巻ネタバレ紹介!エロカワ女子とラブコメ展開!

更新:2020.12.17 作成:2017.9.29

『ゆらぎ荘の幽奈さん』は、「週刊少年ジャンプ」で2016年から連載されている、ハーレムラブコメ兼妖怪バトルアクション漫画です。その面白さを、コミックス各巻のネタバレもまじえてご紹介していきましょう。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

漫画『ゆらぎ荘の幽奈さん』の魅力とは?エロカワな魅力を全巻ネタバレ紹介!

 

本作の魅力は、なんといってもラブコメの要素と妖怪バトルアクションの要素が同時に楽しめることです。

作中には、幽霊の湯ノ花幽奈や人間の宮崎千紗希をはじめ、酒呑童子の末裔、猫神に憑かれた少女など、さまざまなタイプの美女・美少女が登場します。体型もロリ系からグラマー系まで、バリエーション豊富です。

そんな女性キャラたちと下宿「ゆらぎ荘」で一緒に暮らす主人公の冬空コガラシは、かなりきわどいエロハプニングに頻繁に巻き込まれていくのです。ゆらぎ荘がもとは温泉旅館だったということで、入浴シーンが多いのもポイント。

また、コガラシが霊能力者なので、霊や妖怪などに関する知識もしっかりと盛り込まれています。除霊や妖怪退治のシーンも十分に楽しめることでしょう。

この記事では、エロカワなヒロインたちに焦点を当てながら、作品の魅力を紹介していきます。

 

著者
ミウラ タダヒロ
出版日

漫画『ゆらぎ荘の幽奈さん』あらすじ

 

霊能力者の冬空コガラシは、「ゆらぎ荘」の大家夫妻を偶然助けたことから、「そこに棲みつく霊を成仏させたら、家賃無料でゆらぎ荘に住んでいい」と言われます。

借金を背負い野宿生活をしていたコガラシは、その生活から脱却すべくゆらぎ荘に入居し、そこで地縛霊になっている湯ノ花幽奈と出会いました。

幽奈は無害の地縛霊ですが、このままだといずれ悪霊になってしまうため、この世への未練を解消して成仏しなければなりません。やりきれなさを覚えつつも、コガラシは幽奈を成仏させる決意を固めるのでした。

エロカワキャラ1:メインヒロインは地縛霊!【湯ノ花幽奈】

 

本作のメインヒロインで、ゆらぎ荘の4号室でコガラシと同居する美少女地縛霊です。人当たりの良い性格で誰とでも仲良くなることができます。

物に直接触ることができたり、地縛霊にもかかわらず遠くまで移動できたり、強力なポルターガイストを引き起こしたりと、非常に高い霊能力の持ち主でもあります。このポルターガイストのせいで、コガラシが服のはだけた女性陣と密着するなどのエロハプニングがたびたび生じ、それが本作の見どころのひとつとなっているのです。

幽奈はストーリーが進むにつれ、コガラシの誠実さと優しさに惹かれていきます。2人の関係性の行方からも目が離せません!

エロカワキャラ2:女子力抜群のハイスペック美少女【宮崎千紗希】

 

湯煙高校に通うコガラシのクラスメイトです。料理上手でファッションセンスの良いことから、一部では「女子力の化け物」と呼ばれています。

そんなハイスペックな彼女も、コガラシを中心に生じるエロハプニングに巻き込まれてしまいがち。そこでの残念っぷりもまた、彼女の魅力といっても過言ではありません。

面倒見の良い性格で、姿の見えない幽奈と仲良くなろうといろいろな方法を考えます。彼女たちが交流する様子は、読者を温かい気持ちにさせること間違いなし。

一方で、幽奈と同様にコガラシに対して恋心を抱くようになります。恋心と友情が交錯する複雑な恋愛の展開も、大きな見どころです。

エロカワキャラ3:頼れるグラマー誅魔忍【雨野狭霧】

 

妖怪退治を生業とする忍者「誅魔忍」の少女です。トップクラスの実力を持っており、妖怪退治のシーンではその技を駆使してコガラシとともに任務を遂行していきます。

真面目でストイックな性格をしており、エロハプニングでコガラシに密着された際には制裁を加えるなど、風紀には人一倍厳しいです。その一方で、千紗希の女子力の高さを羨んだり、女性らしくない自分に悩んだりといった女子高生らしい一面も見せ、そのギャップが彼女の魅力といえるでしょう。

また、入浴時などに見られるバスト94cmのグラマー体型は、破壊力抜群です!

エロカワキャラ4:猫の神を宿すマイペース美少女【伏黒夜々】

 

猫神に取り憑かれた少女です。その影響なのか猫の耳と尻尾が生えており、それがトレードマークになっています。魚を好んだり、屋根の上で日向ぼっこしたりと、猫っぽいマイペースな行動を見せることが多いです。

あまりしゃべることがなく基本的には無表情ですが、優しい心の持ち主で、誰かのために動くことも。彼女の不器用な優しさに、ほっこりさせられます。

エロカワキャラ5:〆切と戦う鬼の末裔!?【荒覇吐呑子】

 

最強の鬼と呼ばれる酒呑童子の末裔で、その名に恥じぬ酒好きです。かつては妖怪退治をおこなっていましたが、現在は少女漫画家として活動しています。

〆切に追われることが多く、コガラシに手伝ってもらうこともしばしば。その際に資料として持っているコスプレ衣装を自分で着たりコガラシに着せたりします。創作意欲が暴走してエロな方向に展開することもあるので、そこも必見です。

おおらかで明るい性格をしており、基本的に酒を飲んでだらけていますが、思い悩んでいるコガラシの相談に乗り助言することもあります。随所で見せる年上らしさが彼女の魅力だといえるでしょう。

エロカワキャラ6:運を操るゆらぎ荘の管理人【仲居ちとせ】

 

ゆらぎ荘の管理人です。仲居の仕事もしており、住人たちの食事や洗濯などの世話をほとんどひとりでおこなっています。外見は幼いですが、お母さん的な雰囲気をまとっているのが特徴です。

その正体は座敷童子で、運勢を操作する能力を持っており、自他を問わず幸運にも不運にもできます。ただしその代償として、操作した後に運勢が逆転するという気軽には使えない一面も。作中ではその能力を駆使して問題を一気に解決に導くシーンもあるので、要チェックです。

学校生活に憧れており、住人たちには内緒で近所の中学校に登校しています。普段の落ち着いた様子とはまた違った、無邪気な笑顔が印象的です。

エロカワキャラ7:狭霧をライバル視するがんばり屋のドジっ娘誅魔忍【雨野雲雀】

 

狭霧の従妹で、同じく誅魔忍の少女です。クールな狭霧とは対照的に愛嬌があり、感情の移り変わりがめまぐるしいので、いろいろな表情を見ることができます。頑張り屋ではありますがかなりのドジっ娘で、肝心なときにミスをして空回りしてしまうことが多いのが特徴。

あらゆる点で自分より優れている狭霧に対して、コンプレックスも抱いていて、せめて恋愛面で優位に立とうと偶然出会ったコガラシに恋人役を依頼。それをきっかけに、彼に本気で思いを寄せるようになります。

同じく恋愛感情を抱いている幽奈と千紗希に負けじと、コガラシにアプローチする頑張りっぷりに注目です!

巨乳美少女幽霊との共同生活‼【1巻ネタバレ注意】

 

ホームレス霊能力者の冬空コガラシは、のっぺらぼうに出くわした老夫婦を助け、彼らが大家を務める超格安下宿「ゆらぎ荘」を紹介してもらいます。しかし、そこは幽霊が棲みつくいわくつきの物件とのこと。除霊すれば無料で住めると聞き、コガラシは渡りに舟といわんばかりに引き受け、入居することにしました。

ところが、そこにいたのは、美少女の地縛霊・湯ノ花幽奈でした。コガラシができる除霊の方法は、殴ること以外にありません。さすがに女性の幽奈を殴ることはできないと悩んだ彼は、幽奈の未練を晴らし、成仏させることを決めるのでした。

そんなコガラシは、湯煙高校に入学します。幼いころから霊に憑依されやすく、奇怪な行動をとってしまうため、これまでの学生生活に良い思い出がないコガラシ。「今度こそ」と期待に胸を膨らませていたのですが、彼についてきた幽奈の行動と、自ら霊能力者だと自己紹介してしまったことにより、早々に変態扱いを受けてしまいました。 

そんななか、コガラシはクラスメイトの宮崎千紗希に呼び出され、「怪奇現象が起こっている」という相談を受けるのです。

 

著者
ミウラ タダヒロ
出版日

1巻では、霊能力者のコガラシと地縛霊の幽奈の、奇妙でドタバタな同居生活が始まります。

幽奈は慌てるとポルターガイスト現象を引き起こしてしまいますが、それ以外は無害な幽霊です。しかし、地縛霊のままでいるといずれ悪霊となり、地獄に行かなければなりません。そうならないように、この世への未練を晴らして成仏しなければならないのです。

いずれにしても、幽霊の状態は長続きしないという切なさが感じられます。

幽奈が霊能力者の集団に襲われる話では、同じく「ゆらぎ荘」に暮らす女性たちもただ者ではないことが判明します。幽奈のポルターガイストなどのせいで、意図せずハレンチ行為をしてしまうコガラシに、彼女たち(主に狭霧)がキツイおしおきをする、というパターンを楽しめることでしょう。

またコガラシの高校生活は、幽奈のいたずらによって千紗希のスカートをめくってしまったことと、霊能力者だとカミングアウトしたことで、いきなり浮いてしまう羽目に。

しかし、千紗希の自宅で起きていた怪奇現象を解決にもっていくなどし、千紗希はコガラシのことを信頼するようになりました。

千紗希と、彼女の家で怪奇現象をひきおこしていた張本人の変化狸の信楽こゆず(しがらきこゆず)という少女は、今後も主要なキャラクターのひとりとして物語に登場してきます。これからも、コガラシがエロハプニングに巻き込まれていくのではないかという期待がもてますね。

幽奈、神にさらわれる⁉【2巻ネタバレ注意】

コガラシの生活は、あいかわらずエロハプニングに見舞われながらも、大きな事件もなく順調でした。霊能力者としては、狭霧の誅魔忍の仕事を手伝ったり、さまざまな霊に取り憑かれてきた経験を活かして夜々や呑子の頼みを聞いたりしています。

また高校生活では、幽奈と千紗希が親交を深める手助けもしていました。

ところがある日、こゆずのおつかいに付き添う幽奈の前に、龍雅玄士郎(りゅうがげんしろう)と名乗る男が突然現れ、幽奈が連れ去られてしまいました。こゆずから事情を聞いたコガラシと狭霧は、彼女の救出に向かいます。

狭霧いわく、「黒龍神」と呼ばれる玄士郎は、誅魔忍が束になっても倒せないほどの力を持つとのこと……果たしてコガラシたちに、打つ手はあるのでしょうか。

著者
ミウラ タダヒロ
出版日
2016-08-04

2巻の前半は、1話完結のお話が続きます。狭霧・夜々・呑子にそれぞれ焦点を当てたエピソードです。

コガラシは、さまざまな霊に憑依されることで得た多彩な能力を使い、彼女たちの手助けをします。狭霧とカップルのフリをして妖怪退治をしたり、夜々に取り憑いている猫神に美味しい焼き魚を振る舞ったり、実は少女漫画家である呑子の仕事を手伝ったりと、フル回転です。

3人の意外な一面や過去も知ることができますよ。

また、寝ボケたこゆずの術によって、コガラシがボディソープに変化してしまうお話も!容器も泡もコガラシそのものであり、感触まで伝わるようになっていて、それを幽奈たちが使うと……。

作者ミウラタダヒロのマニアックな発想が楽しめるエピソードとなっています。

後半では、コガラシたちの前に強敵が現れます。

高い霊力を持つ嫁を探していた黒龍神・龍雅玄士郎は、偶然見かけた幽奈にひと目惚れ。強引に居城へと連れ帰ってしまいました。

一緒にいたこゆずから事情を聞いて、コガラシと狭霧が救助に向かいます。2人とも捕まってしまいますが、コガラシが玄士郎を挑発してバトルに。圧倒的な力を持つと恐れられているはずの玄士郎を、なんと返り討ちにしてしまうのでした。

幽奈の奪還に成功し、平穏な日常に戻ったコガラシたち。ところが、玄士郎の従者、朧(おぼろ)が、「龍雅家を強くするためにコガラシの子を授かる」と、ゆらぎ荘にやってきてしまいした。

ドタバタに拍車がかかる予感がするラストとなっています。

リアル肝試し⁉臨海学校編【3巻ネタバレ注意】

積極的すぎる朧のアプローチに耐えながらも、コガラシは再び平和な日常を送ります。

そんななか、彼は千紗希の幼馴染からの依頼で、お嬢様学校ラフィーネ女学院で起きる怪奇現象を解決することになりました。生徒会長の白露蓮華(しらつゆれんげ)と、夜の校舎で極秘に調査をしていると、蓮華が動物霊に憑かれてしまいます。

霊が現れるようになった原因とは何だったのでしょうか?

また後日、コガラシたち臨海学校に向かいます。これまで霊に憑かれやすい体質のせいで、いい思い出の無かったコガラシは、今度こそと意気込みます。

一方の千紗希は、どうにかクラスのみんなにコガラシが本物の霊能力者であることを信じてもらおうとしていました。そして幽奈や狭霧たちとともに、夜の肝試しで一計を案じます。

計画は手はずどおりにいかずに失敗してしまいますが、なんとそこに本物の妖怪が出現!そこでコガラシは意外な行動にでるのでした。

著者
ミウラ タダヒロ
出版日
2016-10-04

ところかまわずコガラシと子作りしようとする朧。調べものをしたり、ゆらぎ荘の住人に相談したりと、研究を重ねます。そのうちに、まずは「単純接触」を重ねてコガラシを惚れさせるという結論に至りました。

そして臨海学校編では、コガラシの超人っぷりが遺憾なく発揮されます。

海水浴のシーンでは、ビーチボートで遊ぶ彼らをアナゴの妖怪が襲います。女子たちの水着を剥ぎ取ろうとする妖怪を、コガラシは水深300m超の深さまで潜って退治するのです。

また肝試しのシーンでは、霊石に封じられていた妖怪がコガラシの腕に喰い付いても、無傷で乗り切ってしまいます。

2巻での玄士郎戦に続き、コガラシの強さの秘密が気になってくる巻です。

ゆらぎ荘メンバーの夏休み‼【4巻ネタバレ注意】

臨海学校から戻ったコガラシたち。期末試験を経て、今度は夏休みに突入です。

呑子に誘われて、貸し別荘のあるリゾート地を訪れたコガラシと幽奈は、そこで地縛霊となったカップルに出会います。彼らは生前、駆け落ちしようとして事故に遭い、現在に至るとのこと。ためらう男を説得し、何とか2人を成仏させることに成功しました。

その後、コガラシは幽奈に生前のことを尋ねますが、彼女は「覚えていない」と答えます。いつ悪霊になってしまうかわからないと焦るコガラシに、呑子は「霊は孤独から悪霊になるのではないか」という話をしました。

その言葉を心にとどめ、コガラシは幽奈のそばにいると決めるのです。

後日、的屋のバイトで全国行脚をしていたコガラシは、誅魔忍の里に帰省していた狭霧と遭遇し、さらに彼女のいとこの雨野雲雀(あめのひばり)と出会います。

誅魔忍として狭霧に劣等感を覚えている雲雀は、せめて恋愛だけでもリードしようと、コガラシに恋人のフリをするように懇願。雨野家の屋敷に招かれたコガラシは、狭霧の前で気まずさを覚えつつも、彼氏のフリをするのでした。

著者
ミウラ タダヒロ
出版日
2016-12-02

4巻ではゆらぎ荘のメンバーぞれぞれの夏休みが描かれています。

呑子との旅行では、現地の地縛霊カップルを成仏に導いた後、コガラシは幽奈に生前の記憶がないことを知ります。一方で、旅行に同行した朧は、幽奈のポルターガイストの威力や行動範囲の広さを見て、

「生前は相当強い霊能力者であったろうな」(『ゆらぎ荘の幽奈さん』4巻より引用) 

という見解を述べました。幽奈は一体、何者だったのか……。その疑問がさらに深まる内容です。

また誅魔忍の里編では、新キャラの雲雀が登場します。

狭霧の実家に泊まることになったコガラシは、そこで雲雀の彼氏を演じることに。狭霧への対抗心から、雲雀はコガラシに猛アプローチを仕掛けますが、コガラシはうまく逃れつつも、彼氏役をまっとうします。

するとその様子を見ていた狭霧たちの祖母は、彼のことを気に入り、婿に迎え入れることも考えると言い出しました。そしてそれを聞いた雲雀は狭霧に、「コガラシは自分がもらう」と宣言するのでした。

コガラシと誅魔忍2人との、今後の関係も見逃せません。

雲雀、奮闘の秋‼【5巻ネタバレ注意】

夏休みが終わると、なんと雲雀が湯煙高校に転入してきました。さらに、ゆらぎ荘にも入居します。

しかし彼女はウブな性格のため、最初は住人たちのエロさにショックを受けた様子でしたが、温泉やハロウィンパーティーなどを経て、しだいになじんでいきます。

そして、乱れきった雰囲気を何とかするため、コガラシの彼女になる決意を新たにするのでした。

また高校では、文化祭が近づいてきます。ひょんなことから幽奈の存在がクラスのみんなに認められ、演劇にも参加することに……。

著者
ミウラ タダヒロ
出版日
2017-04-04

4巻で初登場した雲雀がゆらぎ荘メンバーの仲間入りをし、さらに賑やかになります。

当初は、ゆらぎ荘の住人たちの乱れきった雰囲気とハイレベルなビジュアルに不安を覚えますが、温かい歓迎を受けてそれも解消。エロな日常に慣れつつあるコガラシを、まっとうな道に戻すことを決意します。

そのためにはコガラシの彼女になることが必須。そう考えた雲雀は、まずゆらぎ荘の幽奈や狭霧たちに負けないくらいに胸を大きくしようと、千紗希と彼女の母に相談をしに行きました。そこで得たバストアップの方法を、雲雀は人知れず実践していくのでした。

後半は文化祭編に突入します。

本番前日になっても、コガラシたちのクラスは演劇の準備が終わりません。しかもそんな時、幽奈がポルターガイスト現象を発動させてしまい、クラスメイトの不満が爆発……

しかし、怒った生徒に工具が落下するのを幽奈が止め、それをきっかけに彼女がクラスのみんなに受け入れられていきます。さらにポルターガイスト現象に演劇担当の生徒が目をつけ、幽奈も舞台に出演することを提案したのです。

果たして、無事にやりとげることができるのでしょうか?

文化祭本番&コガラシ争奪戦、勃発⁉【6巻ネタバレ注意】

文化祭当日、「人魚姫」の舞台が開演します。序盤は幽奈の力を使った演出でツカミに成功しましたが、徐々に客席の反応が薄くなっていきます。さらに雲雀が舞台袖で転倒し、気絶してしまう事態に……。

しかしそこは幽奈が雲雀に憑依して、劇はなんとか成功を収めました。

そして幽奈、千紗希、雲雀という女子3人の恋心が、動いていきます。
 

著者
ミウラ タダヒロ
出版日
2017-07-04

6巻では幽奈と千紗希が、コガラシに対して明確な恋愛感情を抱くようになります。

コガラシに惹かれつつも、やはり幽霊の自分ではなく人間と結ばれるべきだと思っていた幽奈。以前は千紗希から「コガラシが雲雀と付き合うことになったらどうする?」と問われた時も、「2人を祝福する」と答えていました。

しかし文化祭の劇中で、千紗希に

「一人で勝手に諦めないで……!」(『ゆらぎ荘の幽奈さん』6巻より引用)

と言われたことをきっかけに、コガラシを強く意識するようになるのです。そして再び千紗希から同じ質問をされると、今度は首を横に振りました。

「じゃあそれはきっと 恋だよ幽奈さん!」(『ゆらぎ荘の幽奈さん』6巻より引用)

千紗希の言葉で、幽奈はコガラシへの好意を確かなものにするのでした。

そんなある日、千紗希は、大雪のなかで偶然会ったコガラシを自宅に泊めることになります。もともと彼女は男性の視線を怖れているところがありましたが、コガラシの視線は怖くなく、むしろ見てもらえないことを寂しく感じていることに気づきます。

そして、自らもコガラシに恋心を抱いていることを自覚するのでした。

後日、千紗希は幽奈と雲雀を誘い、2人に自分の想いを打ち明けます。取り乱した雲雀が千紗希を責め、修羅場になりかけますが、幽奈も素直な気持ちを伝え、3人は「ライバルであり友達」という関係に落ち着くのでした。

大きく動き出した恋愛模様に、期待が高まっていくところで6巻は終わります。

クリスマス、お正月、誕生日からの……結婚!?【7巻ネタバレ注意】

 

こゆずの術で再び実体化した幽奈とデートをしていたコガラシは、偶然立ち寄った占いで幽奈の生前の姿を見ることに。しかしその姿は、現在の彼女からは想像もつかないものでした。それでも、未練を晴らすための手がかりを得ることができ、2人は喜びます。

その後クリスマスや年末年始を経て、コガラシが誕生日を迎えます。住人たちから盛大に祝ってもらい、気恥ずかしさを覚えつつも喜ぶコガラシ。ところがその最中、大天狗の娘・緋扇かるら(ひおうぎかるら)が鵺の巳虎神マトラ(みこがみまとら)とともに乱入し、彼をコケシに変化させて連れ去ってしまいました。

「父の仇」とコガラシに恨みを持っている様子のかるら。しかしそれは建前で、彼女の目的はなんとコガラシと結婚することだったのです。

 

著者
ミウラ タダヒロ
出版日
2017-09-04

 

7巻は、実体化デートの続きから。そこで幽奈が生きていたころの姿という重大な事実がいきなり明らかになります。現在とはかなり違う雰囲気に、驚かされることでしょう。

クリスマスは、アルバイトにパーティーと、イベントが続きます。

アルバイト編では、千紗希がコガラシと偶然一緒に仕事をすることになりました。お互いのことを深く知り、少し距離が縮まっていきます。「男は狼」と教えられて育ったせいか、コガラシで過激な妄想をする千紗希にも注目です。

パーティー編では、千紗希を加えたゆらぎ荘メンバーで大いに盛りあがります。そんななか、宅配便で贈られてきたクリスマスプレゼントのせいで突然のエロ展開に!?その破壊力はハロウィン編を軽く超えること間違いなしです。

お正月編は、寝ぼけたコガラシが新年早々とんでもないことをやらかすので、ぜひ注目してください。

そしてコガラシの誕生日に、新章に突入します。かるらにコガラシをさらわれ、おまけに結婚を宣言された幽奈たちは、彼を奪還すべく屋敷に乗り込みました。圧倒的な力を持つかるらとマトラを相手に、どう立ち向かうのでしょうか!?

2巻の黒龍神編以来の、ヒリヒリした展開です。

 

京都編クライマックス&激甘なバレンタイン!【8巻ネタバレ注意】

 

コガラシを救うべく懸命に戦う幽奈たちですが、あえなく全員捕まってしまいました。

しかし彼女たちの目の前で結婚式が執りおこなわれると、その最中に幽奈の特大のポルターガイストが発動し……!?

そして、いよいよバレンタインを迎えます。雲雀・千紗希・幽奈の3人は、コガラシにチョコレートで思いを伝えようと奮闘します。果たして彼女たちは、どんなチョコを作るのでしょうか?

 

著者
ミウラ タダヒロ
出版日

 

見どころはやはり、コガラシ奪還作戦でしょう。善戦むなしくゆらぎ荘メンバー全員が捕らえられ、目の前で結婚式を挙げられることになってしまうのです。さらに「支離式の儀」によってコガラシが呪われ、完全にかるらに支配されてしまいました。

そして式が大詰めを迎えようとしたところで、幽奈の過去最大級のポルターガイストが発動するのです。呪術の力を打ち消す威力に、彼女の秘めた力の大きさを感じられます。

計画が失敗に終わったかるらの、コガラシに対する想いも明らかになります。それに誠実に向き合う彼の紳士っぷりに、シビれること間違いなしです。

バレンタイン編は、雲雀・千紗希・幽奈にそれぞれ焦点を当てて、それぞれのバレンタインデーが描かれた3話構成。雲雀がいつもどおりの空回りをしてしまう一方で、千紗希と幽奈は苦戦しつつも気持ちを伝えることに成功しました。どちらのシーンも胸にぐっと来るので注目です!

ほかのメンバーもコガラシにチョコを渡すのですが、なかにはクセの強い仕上がりのものも……お見逃しなく。

 

新学期。にぎやかさを増す高校生活!【9巻ネタバレ注意】

コガラシのバイトするファミレスに突然入ってきたかるら。コガラシの心配をよそに、初日から丁寧な接客を見せます。

彼女の目的は当然コガラシ。一緒に働くことで距離を縮めようというのです。しかし、いざアプローチをかけてみると、急に恥ずかしくなってしまい……。

著者
ミウラ タダヒロ
出版日

9巻ではコガラシたちが進級し、学校メンバーのほうにも新キャラが加わります。

まずは千紗希の友人・柳沢(やなざわ)の後輩で、不良グループの元リーダー・轟紫音(とどろきしおん)が新1年生として入学。高校では自分を変えようと奮闘します。しかしながら、不良時代の習慣が邪魔をして空回りを連発してしまうことも。

また、高校デビューに協力してくれた千紗希に恩返しをしようと千紗希の恋を後押ししますので、その動きにも注目です。

もう1人は、新任教師の夢咲春夢(ゆめさきはるむ)です。コガラシがいるクラスの担任なのですが、性格は人見知りで控えめ。前髪で目が隠れているのが特徴です。

彼女の正体は半妖。人とサキュバスのハーフで、彼女と目が合った男性を女性の服の下を透視できるようにしてしまうなど、卑猥な呪いをかける能力の持ち主です。

彼女たちの登場により、高校生活がより賑やかでエロいものになるので、ぜひご期待ください!

幽奈も参加!? 三者面談!【10巻ネタバレ注意】

夕食の材料を買いに出かけたコガラシと幽奈。途中で見かけた猫の後を追いかけて、猫の集会所にたどり着きます。そこには夜々と「長老」と呼ばれる猫神も。

猫とふれ合い、何気なく「猫になってみたい」を口にする幽奈。その言葉を聞いた長老は、力を使って、幽奈とコガラシの心を猫たちと入れ替えてしまうのでした。

 

著者
ミウラ タダヒロ
出版日

10巻の見どころは、三者面談です。

狭霧と雲雀は里から祖母を迎えて誅魔忍としての将来を考え、千紗希はコガラシと結婚する将来を密かに思い浮かべます。そして、ちとせに保護者として同席してもらったコガラシは、成し遂げたいことを聞かれると、

「いつか幽奈の未練を晴らしてやりたいです」
(『ゆらぎ荘の幽奈さん』10巻より引用)

と、ゆるぎない思いを口にするのです。

最後には千歳の思いつきで、幽奈も面談を受けることに。そこで彼女は、普段抱えていることを打ち明けます。

しみじみと感動できるエピソードになっていますので、必見です!

エロ要素は、アニメ化決定でも衰えない!【11巻ネタバレ注意】

11巻になってもまだまだエロ要素がこれでもかと押し出されています!特に読者の間では、胸の書き分けの違いにも注目が集まっているようです。アニメ化も決定しましたが、この漫画ならではですね。

幽奈とコガラシがいい感じになるにつれて、もちろんその他のヒロインキャラは焦りを見せます。そしてこれでもかと肉弾戦に持ち込んでくるのです……!

著者
ミウラ タダヒロ
出版日

雲雀は夜に2人っきりで勉強を見てもらい、朝になると何ともあらわな姿を見せ、千紗希と紫音はシャワークライミングでエロハプニング&混浴体験をしちゃってと、見所満載。もちろん幽奈も定番の「お背中流します」的展開で距離を詰めてきます。

そんななか、ストーリー展開として今後気になるのが、幽奈の過去を知っていそうな葛城ミリアという新キャラ。彼女のことを「天狐幻流斎様」と呼んで「記憶を失っている」と語ります。

また、今後は朧のエピソードになりそうなところも気になります。彼女の心が徐々に開いてきているようで、12巻に期待ですね!

いかがだったでしょうか?コガラシと幽奈の2人については、まだまだ謎が多いです。しかし伏線めいた部分はところどころありますので、それがどう回収されていくか、注目ですね。

また、コガラシをめぐる恋愛事情からも目が離せません!