漫画『青春相関図』の圧倒的中毒性がやばい!【ネタバレ注意】

更新:2020.12.17

最愛の彼女がクラスメイトの誰かに突き落とされるという衝撃のオープニングで幕を開ける本作。展開につぐ展開、圧倒的なヒキが魅力の作品です。今回は、そんな本作の魅力をネタバレあり!でご紹介します。

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『青春相関図』は展開が凄い!少年マガジン連載漫画

著者
廣瀬俊 三宮宏太
出版日
2017-12-15

最愛の彼女が学校の屋上から突き落とされる。そんなオープニングから物語は幕を開けます。

犯人はクラスメイトの誰か。手掛かりは彼女の遺したクラスメイトの相関図。これはクラス全員を敵に回したひとりの男子高校生が、復讐を果たすまでの物語。

『青春相関図』のあらすじを紹介!

『青春相関図』のあらすじを紹介!
出典:『青春相関図』1巻

高校3年生の七崎青(ななさきあおい)は、3年になってから朝日高校にやってきた転校生。頭が良く、ルックスも良く、コミュニケーション能力も高い青は、すぐにクラスでも人気者になり、同じく人気のある女子生徒二階堂春(にかいどうはる)と付き合っていました。

そんなある日、学校の屋上から春が落下して……。

『青春相関図』の魅力1:第1話から展開が圧倒的!

著者
廣瀬俊 三宮宏太
出版日
2017-12-15

あらすじに書いたように、彼女が屋上から落下してくるところから始まる本作。

第1話だけでも読んでいただければ、本作の魅力は伝わると思いますので、講談社の公式アプリ「マガジンポケット」で、無料で読んでいただければと思いますが、まだイマイチ読む気が起きないという方にむけて、ここで第1話をほとんどネタバレ紹介してしまおうと思います。

出典:『青春相関図』1巻

主人公青の彼女春は昏睡状態になり、落下事件は真相がわからず、自殺未遂の可能性が高いと見られていました。春から漠然と、クラスの人間関係で悩んでいることを聞かされていた青は、クラスでそのことを話します。すると、逆に春がクラスメイトの女子生徒に嫌がらせをしていた疑惑が浮上。春が送った可能性が濃厚な匿名のメールの存在もあり、春の評判はどんどん下がっていきました。

そんななか、青は自分のロッカーに挟まっている4枚のプリントを見つけます。それは青のクラスの人物相関図。本名ではなくあだ名で書かれており、誰が書いたかはわかりません。転校してきたばかりで他の生徒のことをあま知らない青には、それぞれのあだ名が誰を指しているのか見当がつきませんでした。

青は、春に嫌がらせをされていたという女子生徒に、春に「匿名のメールは気にしていない」とメールをするよう頼みます。落下事件のトリガーがメールだとしたら、昏睡状態から覚めた後、春が学校に来やすくなるだろうと考えてのことでした。

青は女子生徒とのやりとりの中で、匿名のメールが自作自演であったことを見抜きます。怒りの感情から「他人の幸せを願えないならお前らが消えろ!!」と言ってしまう青。その声を放送室のマイクが拾い、青はクラスメイト全員を敵に回してしまいます。

自作自演で春の評判を落とした女子生徒の発言から、青は人物相関図を書いたのが春であると断定。プリントの裏の「5人のピエロに私は殺される」の文字から、春が自身に向けたSOSだと考え、クラスの中に潜む5人のピエロに復讐を誓うのです。

と、ここまでが第1話。彼女の落下事件、謎の人物相関図、匿名メールの真相、5人のピエロ、そしてクラスメイト全員が敵に、とこれでもかという怒涛の展開を見せます。スマホアプリ「マガジンポケット」で、無料で読めますので、1話だけでもまず読んでみてください!

『青春相関図』の魅力2:毎回ヒキが秀逸

『青春相関図』の魅力2:毎回ヒキが秀逸
出典:『青春相関図』1巻

本作のメインとなるのは、5人のピエロは誰か?という謎解きです。5人のピエロの正体がわからなければ、春が昏睡から目覚めたとしても、また学校に来たら殺されてしまうかもしれません。落下事件の際に、春が自分を突き落としたピエロの顔を見ていたとしたら、最悪、昏睡状態のうちに殺されてしまう可能性もあります。青は1日でも早く5人のピエロの正体を突き止めなければなりません。

青はまず「トカゲ」というあだ名のピエロの正体を突き止めようと動きます。

毎回新しい謎が提示され、スピード感のある展開で真相が解明されていきます。そしてまた新たな浮上する謎、青春の名のもとに暴走する高校生、友情と復讐の間で揺れる主人公など、毎話、飽きのない展開。謎と感情の暴走で、続きが気になるヒキを作ってくるのです。1話読めば2話が読みたくなり、2話を読めば3話が読みたくなる、理想的と言っていいヒキが、本作のファンを増やしています。

『青春相関図』の魅力3:少年誌ギリギリのエロ要素

『青春相関図』の魅力3:少年誌ギリギリのエロ要素
出典:『青春相関図』1巻

本作は週刊少年マガジンに連載されていますが、少年誌ギリギリレベルのエロさです。強いヒキのあるミステリーとエロの相性の良さは、『金田一少年の事件簿』をはじめとする作品で証明されています。

最愛の彼女が殺されて、5人のピエロが……などと書くと、毎回人が死ぬ安いデスゲームものと思われるかもしれませんが、普段青年漫画を読んでいるような大人が読んでも楽しめる作品です。本作が凡百のデスゲームものと一線を画しているのは、原作担当の廣瀬俊のストーリーがミステリーとしてしっかりと成立している点、そして漫画担当の三宮宏太の高い画力によって青春とミステリーとエロが見事に融合してる点です。

小学生にはちょっと早い気もしますが、中学生から大人まで楽しめる作品。ちょいエロ青春ミステリーと聞いてピンときた方ならまず読んで損はないでしょう。

『青春相関図』をアプリで読もう!

著者
廣瀬俊 三宮宏太
出版日
2017-12-15

漫画『青春相関図』は2017年12月15日に第1巻が発売されました。1巻に収録されているのは第5話まで。すでにコミックスを読んだ方はわかるかと思いますが、非常に先が気になる終わり方をしています。

早く続きを読みたい、2巻が出るまで待てない、でもマガジンの最新号はずっと先の話になっている、どうしようという方に超おすすめなのがスマホアプリ「マガジンポケット」です。『青春相関図』がマガジン最新号分まですべて読めますし、ほかの連載作品も読むことができます。

続きが気になる方は、ぜひダウンロードして読んでみてください!

もっと見る もっと見る