影崎由那のおすすめ漫画5選!『たちあがれ!オークさん』他

更新:2018.1.27

可愛らしいエロを得意としている漫画家の影崎由那。主に男性向けの作品が多いですが、なかには女性も楽しめる爽やかなものもあります。今回はとくにおすすめの5作品をご紹介しましょう。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

影崎由那とは

 

成人向けゲームソフト会社で働きながら、漫画家やイラストレーターとして活躍している影崎由那。影山由多という別名義でも活動しています。

会社勤めの経験も活かした作風で、エロや萌えを強調したものも多く、主に男性向けの作品を多く執筆しています。ただ彼女の魅力はそれだけでなく、一般向け作品のファンも多いところ。代表作の『かりん』はアニメ化もされました。

今回はそんな影崎の作品を5つ紹介していきます。

異世界×アダルトビデオ⁉

魔王の恐怖が去った異世界で、孤児の少女イネスは、映像製作会社で働くことになりました。しかしその会社は何かと悪い噂が絶えず……。

それもそのはず、そこは恐怖のモンスター・オークを男優として採用しているAV製作会社だったのです!
 

著者
影崎 由那
出版日
2016-12-22

魔王に騎士、モンスター……まるでRPGのような世界を舞台に、アダルトビデオを制作する主人公たちの奮闘を描いた4コマ漫画です。ファンタジーとAVという組み合わせが斬新!

この異世界には、かつて世を支配していた悪の魔王軍団がいました。オークはその魔王軍団で人々を恐怖に陥れたモンスターです。

しかし軍団が崩壊してからは、闇の種族にとって生きづらい世の中になり、彼は生活のためにアダルトビデオの男優として働いていました。

 

物語は、主人公の少女・イネスの視点で進んでいきます。天然で素直な彼女と、意外と常識人なオークの、エロくてドタバタな日常です。

読者も思わずツッコミを入れたくなる展開が多く、にぎやかな4コマ漫画が好きな方にはおすすめの作品です。
 

 

ネコ耳、ネコ仕草、美少女……好きなら必見

猫杜町、そこは、人間の男と化け猫の間にできた子供が暮らす街です。

男子高校生の祐一は、ある日猫杜町で捨て猫を見つけ、思わず連れ帰ってしまいました。すると猫が突然少女の姿に……⁉
 

著者
影崎 由那
出版日
2014-01-08

物語の舞台となるのは、化け猫と人間のハーフや、その子孫が存在する世界です。祐一が拾った少女・たまにゃんもそのひとりですが、彼女はなんと「魔法少女」だったというオマケ付き。

ネコ耳はもちろん、幼女の姿(しかも全裸)で猫っぽい仕草をくり返すところが本当に可愛い!とにかく猫要素がたっぷりで、癒される方も多いのではないでしょうか。

祐一は無愛想ですがお人よしな性格で、たまにゃんに振り回されつつもだんだんと関係をはぐくんでいきます。ただ猫のしぐさに加えてたびたびエロいシチュエーションが巻き起こるので、彼は自分がロリコンになってしまうのではないかと焦るのです。

魔法少女という設定なものの、特にバトルがあるわけではなく、ギャグ中心のほんわかとした作品。猫好き、美少女好きは必見ですよ!

影崎由那の代表作!吸血鬼じゃなくて増血鬼……て、何?

椎八場市には、自分たちの正体を隠しながら生きている吸血鬼の一族がいました。

高校3年生の真紅果林(まあかかりん)もそのひとり。しかし彼女は、なぜか人の血を吸う「吸血鬼」ではなく、人に血を与える「増血鬼」として覚醒してしまうのです。

そんな彼女が通う高校に、ある日雨水健太(うすいけんた)という少年が転校してきました。

彼は果林を興奮させるアレを持っていて……⁉
 

著者
影崎 由那
出版日
2009-01-07

吸血鬼ならぬ増血鬼として生まれてしまったがゆえに孤独を抱える果林と、悲しい過去を抱え母とともにつましく暮らしている健太の恋愛を、コミカルに描いたラブコメディです。

増血鬼のかりんは、「あるもの」に反応すると体内の血が増え、その量が限界を超えると鼻血を出してしまいます。そのため、「供血」のために人に噛みつくのです。

「あるもの」とは、人の「不幸」。転校生の健太は生活環境に恵まれず、訳ありな過去を持っていたりアルバイトを掛け持ちしたりしていて、そんな彼に果林の体は反応してしまいました。

しかし物語が進んでいくと、2人は共通する葛藤やコンプレックスを抱えていることがわかり、しだいに心惹かれるようになるのです。

エロさはほとんどなく、どちらかというと爽やかな青春劇のような印象。初々しく、読者のほうがむず痒い気持ちになってしまうかもしれません。

生きる意味など重たいテーマを含みつつもコミカルに進んでいくので、気軽に読むことができるでしょう。

会津娘が帝都の闇を斬る!!

大正時代、帝都。そこに会津からやってきた少女・日ノ森朝見が降りたちました。

彼女は東京の高校に通うためにやってきたのですが、なぜか行く先々で謎めいた事件が次々に起き……!?
 

著者
影崎 由那
出版日
2001-09-01

次々に起きる怪事件を、ヒロインの朝見がバッタバッタと解決していく物語。ただそれだけでなく、彼女を中心に登場人物たちの複雑な人間関係や家庭環境も並行して描かれるので、サスペンスだけではない面白さがあります。

たとえば朝見には刑事をしている兄がいるのですが、この兄妹はお互いに結構なシスコンとブラコン。また朝見のクラスメイトたちもそれぞれに複雑な家庭環境を抱えています。

そんな彼らが関わることで、自身や周囲を少しずつ受け入れ成長していく様子は、人間ドラマとしても興味をそそられるはずです。

サスペンス、人間ドラマ、そして殺陣アクションと見どころ満載の作品になっています。

影崎由那が描く過激過ぎる兄妹愛の行方は……⁉

妹のことが大好きな豪志と、兄のことが大好きな乃亜。

豪志は自身の変態的な愛情を悟られないように、上京してひとり暮らしをはじめましたが、なんとそこへ当の乃亜が転がりこんできて……!?
 

著者
影崎 由那
出版日
2010-08-10

兄妹という、ラブコメでは定番のテーマですが、どちらも度を超えた変態っぷりを持っているのが特徴です。

兄の豪志は昔から乃亜のことが大好きで、部屋には彼女の写真を貼りまくり、抱き枕に加工をしては何かと邪な妄想をくり返していました。ただそんな変態的な事実を妹にだけは絶対に知られてはいけないと考えており、実家を出てひとり暮らしをしています。

しかしそんな兄の想いを知ったうえで、乃亜自身も彼への強い独占欲を抱いていました。手段は選ばず、兄の前で全裸になるのは当たり前。さらには彼の周りの人々に対し犯罪ギリギリの行為をするなど、ツンデレというよりもヤンデレ気質です。

なかなか過激なため好みが分かれるかもしれませんが、ある意味気持ちが通い合っているのにも関わらず攻防戦をくり広げるは見ていて面白く、兄妹のシチュエーションが好きな方にはぜひ読んでもらいたい作品です。
 

いかがでしたか?過激なラブコメから爽やかな青春ものまでご紹介しましたが、全体的には明るいものが多くなっています。ぜひ自分の好きなシチュエーションの漫画を見つけてみてくださいね。