マンガ

「ベルベットブルーローズ」が無料!絵が綺麗な少女漫画の魅力をネタバレ!

更新:2020.12.2 作成:2018.1.29

小物作りが趣味の女子高生あげはと、彼女のバイト先であるオーダーメイドドレス販売店「ベルベットブルーローズ」の日常を描いた『V・B・ローズ』。美しいキャラクターとドレスに、きっと夢中になってしまうはず。スマホの漫画アプリで無料で読むことができるので、ぜひ華やかな世界を堪能してみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

漫画「ベルベットブルーローズ」が無料!魅力をネタバレ紹介!

家族や友人などのあいだでは、製作したカバンや小物が「アゲハシリーズ」としてちょっとした人気を博している女子高生の城井あげは。

もともと綺麗なものが大好きだった彼女は、姉の結婚を機に、ドレスをオーダーメイドで作る店「ベルベットブルーローズ」でアルバイトをすることになりました。

登場人物は男も含め美人ばかり。またウェディングドレスを作るお店が舞台ということもあり、デザイン性豊かで華麗な衣装や小物がたくさん登場するのが魅力です。

この記事では、そんな本作の見どころをご紹介していきます。ネタバレを含むのでご注意ください。

著者
日高 万里
出版日
2004-08-19
マンガParkで無料で読んでみる

漫画「ベルベットブルーローズ」のあらすじ

漫画「ベルベットブルーローズ」のあらすじ
出典:『V・B・ローズ』1巻

自分でカバンや小物を作るのが趣味の高校生、あげは。姉の結婚を機にフルオーダーでウェディングドレスを作製する「ベルベットブルーローズ」という店でアルバイトをすることになりました。

顔は綺麗だけど口の悪い社長兼デザイナーと、美形だけどセクハラ過多なパタンナー、どちらも男性がドレスを作っていることに驚くものの、2人の仕事ぶりを見て、「お客様に喜ばれること」「想像したものを形にすること」を体感していきます。

やがて職場で恋もするようになり、恋愛、進路、家族とさまざまな壁に立ち向かいながら、己の人生を前向きに突き進んでいきます。

見どころ1:美男美女のキャラクターが勢ぞろい!

見どころ1:美男美女のキャラクターが勢ぞろい!
出典:『V・B・ローズ』1巻

主要な登場人物の全員が美男美女で、非常に華やかな作画が魅力的な本作。主人公のあげはは、本人は無自覚ですが、道行く人が振り返るほどの美少女ですし、「ベルベットブルーローズ」の社長・紫(ゆかり)は、女装をしてもまったく違和感のない美青年です。

また、紫の中学からの同級生で「ベルベットブルーローズ」のパタンナー・黒峰も、黒髪が似合う美形。彼の恋人となるビーズ職人の露(つゆ)は、おかっぱと和装がトレードマークの和風美人です。

普段の格好はもちろん、ブライダル関連の店なためヘアメイクも頻繁におこなわれ、キャラクターたちがさまざまな恰好をしているところを見れるのも魅力のひとつでしょう。体からキラキラのオーラが出ている彼らを見ると、読んでいるだけでドキドキしてしまいます。

また、ウェディングドレスを着るモデルなども登場し、華やかな世界が描かれるのも見どころ。あげはも代役でドレスを着ることがありますが、美少女キャラに違わず可愛らしいです。「ベルベットブルーローズ」の関係者は、彼女以外は全員成人しているので、10代のフレッシュさがあるのがいいところですね。

ちなみに彼らは見た目だけでなく、性格もいいので、見ていてもはや清々しくなります。主人公だけでなく、登場人物ひとりひとりに注目してほしい作品です。

マンガParkで無料で読んでみる

見どころ2:美しい絵と物語の雰囲気にひたる!

著者
日高 万里
出版日
2006-12-18

服飾関係のお話なので、キャラクターの服や髪形ひとつとってもおしゃれなのがポイント。ひとコマひとコマに華があります。また、ウェディングドレスにしろヘアメイクにしろ、想像上のものを実際のカタチにする過程は、見ていてワクワクするはず。

その一方で、物語のもうひとつの軸となる人間関係については、ほの暗い部分も。大人になりきれないあげはと、いつまでも過去に縛られてしまっている紫の2人の恋愛など、普段はキラキラした世界のなかに随所に散りばめられたビターな要素が、より本作を美しい雰囲気に仕立てているのではないでしょうか。

どんなに完璧に見える人でも、悩みはあるし理想どおりに物事は進むわけではない、というのも見どころのひとつ。それでも登場人物たちはそんな自分を受け入れて前に進もうとするのです。

中盤からラブラブしはじめるあげはと紫にも注目です。

見どころ3:それぞれの道に進む、感動の最終回!

著者
日高 万里
出版日
2009-05-19

あげはの高校1年生の時から始まった物語は、進路選択を迫られる高校3年生、そしてその後へと続いていきます。

進路がなかなか決まらない彼女は、紫とギクシャクしてしまいます。しかし、黒峰と露の結婚式について考えたことをきっかけに、自分の将来の足がかりとなるものを見つけることができました。

そして2人の式が終わった後、紫に自分で決めた未来を伝えるのです。

自分の目標は何なのか、やりたいことは何なのか、どんなことを仕事にしたいのか……真剣に考えたあげはは、服飾系の専門学校に進学することを決めました。趣味で始めた小物作りを、もっと広い服飾という分野で学ぶことにしたんですね。

「好きなことを仕事にする」とはよく言いますが、あげはは思ったことを実行に移す行動力があります。大変な未来かもしれないけど、それでもチャレンジする彼女の姿に、読者も勇気をもらえるはずです。

最終回では、ビデオカメラの取材に答える、という設定でこれまで彼女に関わってきたみんなが登場。それぞれの現状を報告しているのですが、なぜビデオカメラで撮影しているのか……最後までドキドキと胸キュンが止まらない展開です。

「ベルベットブルーローズ」を無料で読んでみよう!

著者
日高 万里
出版日
2004-08-19

華やかなブライダルの世界を支える、ドレスやヘアメイクの製作を描いた『V・B・ローズ』。想像上のものが現実になっていく過程は感動しますし、モノを作る喜びを感じることができます。

また譲りたくないもの、守りたいものなど純粋な欲ともとれる「こだわり」や、大切な人を想う気持ちなど、人間が持っている綺麗な部分も暗い部分も両面が描かれているのが魅力的。読者もきっとどこかに共感できる部分があるはずです。

夢と恋にまっすぐ生きるあげはは、まさに少女漫画の主人公だといえるのではないでしょうか。

そんな本作は、スマホの漫画アプリ「マンガPark」で無料で読むことができます。ぜひこの機会に、華やかな世界に浸ってみてください。

マンガParkで無料で読んでみる

華やかでキラキラな絵と、登場人物の心情が繊細に表現され、見た目も中身も美しい「ベルベットブルーローズ」。読めば幸せと元気を分けてもらえるはずです。ぜひチェックしてみてください。