Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

『かちかち山』の話はやりすぎで怖い?悪いのはうさぎなの、たぬきなの?

公開日 2018.07.08

お気に入り
0

閲覧
49749

『かちかち山』の話はやりすぎで怖い?悪いのはうさぎなの、たぬきなの?

『かちかち山』改変前のあらすじはえぐい?

かちかちやま (日本傑作絵本シリーズ)
かちかちやま (日本傑作絵本シリーズ)
作者 おざわ としお
出版社 福音館書店
出版日 1988年04月20日

『かちかち山』の舞台は河口湖の天上山

『かちかち山』の考察:うさぎは悪い?やりすぎ?意味することとは?

いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)
いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)
作者 谷 真介
出版社 佼成出版社
出版日 2006年10月01日

『かちかち山』の考察:たぬきとうさぎは誰?

滝廉太郎作曲「かちかち山」は、よく聞くと歌詞が怖い?

鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)
鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)
作者 江口 夏実
出版社 講談社
出版日 2011年05月23日

たぬきを知らない外国人が描いた物語も怖い!

たぬきを知らない外国人が描いた物語も怖い!
出展:『ももいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第5巻)』

太宰治版では、うさぎは美少女?!

(太宰治生誕100年記念出版)カチカチ山
(太宰治生誕100年記念出版)カチカチ山
作者 太宰 治
出版社 パブリック・ブレイン
出版日 2009年01月03日

芥川龍之介版の『かちかち山』は、原作で語られない部分も解釈!

羅生門 蜘蛛の糸 杜子春外十八篇 (文春文庫―現代日本文学館)
羅生門 蜘蛛の糸 杜子春外十八篇 (文春文庫―現代日本文学館)
作者 芥川 龍之介
出版社
出版日 情報なし
おすすめ小説一覧 本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

キーワード・タグ

関連記事

このまとめの作者について

注目記事

月間ランキング