『恋するインテリジェンス』の見所を全巻ネタバレ紹介!官能的官僚BL漫画!

更新:2018.8.2

N国Kヶ関を舞台にくり広げられるエリート官僚同士の恋愛を描いた、大人気官僚シリーズ!斬新でシュールな設定にハードなエロス、華やかかつ耽美な世界観と性癖に刺さるキャラクター……。挙げればきりがないほど見所が満載の本作。国を支えるインテリジェンスたちの刺激的な恋愛を覗いてみませんか?ネタバレを含みますのでご注意ください。

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『恋するインテリジェンス』1巻:N国外務省のエッチすぎる秘密の特訓

N国Kヶ関、外務省。その中の国際情報統括官組織は、諜報活動をメインにおこなうインテリジェンス組織です。そして彼らのおこなう諜報活動の中にはなんと「色仕掛け任務」も……!そのため分析官たちは男役(TC/トップキャスト)と女役(BC/ボトムキャスト)に分類されてバディを組み、夜な夜な特訓をしているのです。

「バディ」とは、訓練という名目のもといつでも合意で性的なことができる関係になる、ということを意味しています。このなんとも素晴らしい設定を主軸に、外務省やその他Kヶ関でくり広げられる官僚たちの恋愛を描いた本作。

第1巻では外務省のエリート、主任分析官・針生(はりゅう)と同期の美貌の麗人・戸堂(とどう)の恋模様が描かれています。

著者
丹下 道
出版日
2014-06-24

バディという仲ではあるものの、ある出来事から関係性に軋轢が生じてしまった針生と戸堂。その出来事というのは、10年前の「第2種特殊諜報活動実習」といういわば色仕掛け任務のための性的訓練でした。

入省時から戸堂に夢中であり、絶倫で変態の気がある針生。彼は性行為に至るその実習で、新雪のように美しい戸堂を踏み荒らしてしまったのです。その後、あまりに無垢で初心な戸堂は針生の報告書により色仕掛け任務から外され、2人の関係は長い間ぎくしゃくすることに……。

そんなある日、針生の耳に戸堂が色仕掛け任務をおこなうという噂が入ったことで事態は急展開を迎えます。

お互いのことが好きすぎるがゆえにすれ違っていく2人にハラハラキュンキュンしつつ、欲望むき出しの濃厚なエロには大興奮。画面いっぱいに広がるエッチな擬音や恥ずかしくなるほどロマンチックな言葉の数々は、間違いなく本作の魅力の1つでしょう。

N銀の金庫のごとく固く閉ざされた戸堂の心が解放され、ツンツンがデレデレになっていく様子は見る価値あり。ツンデレ受け好きさん必見です!

財務省同期の土門(どもん)×円(まどか)編他、同時収録作も充実。描き下ろしには針生と戸堂のラブラブエッチを描いた後日譚も収録され大満足の第1巻です。素直になれない受けたちがとにかくかわいい!N国Kヶ関のエリートたちに魅せられること間違いなし。

『恋するインテリジェンス』2巻:BLにはやっぱり中東系王子!

紆余曲折あり、10年間に及ぶ誤解が解けて今や省内一のバカップルになった針生×戸堂バディ。しかし任務中、そんな2人の関係を揺るがす大事件が起こります。

官僚シリーズ波乱の第2巻。

著者
丹下 道
出版日
2015-04-24

国家レベルの任務に奔走する彼らエリート官僚にとって、仕事に危険はつきもの。今回戸堂が指揮を執ることになった、中東のS国が関わる任務中にトラブルが発生します。BLには欠かせない中東系王子の登場に、淫猥で危険なにおいがプンプンしてきます……。

針生を救うためにS国カリム王子に色仕掛け作戦を決行し、文字通り一肌脱いだ戸堂。王子を誘惑する艶やかさも、王子にいたずらされてしまうあだっぽさもたまりません。

一方で、任務といえど愛する戸堂のそんな姿を目の当たりにした針生は嫉妬の鬼と化します。健気な戸堂を冷たく攻める針生のドSっぷりたるや……!戸堂が不憫で胸が痛みますが、結局針生は戸堂が大好きすぎるのでご安心ください。残念イケメンの変態紳士ぶりを発揮する針生にも注目です。

厚労省所轄の国立研究所を舞台とした同時収録作もこれまたおいしいぶっ飛び設定で読みごたえ抜群。「乳腺活性薬 パイテックス」という名前からしてとんでもなさそうな薬品が、エッチな騒動を起こします。エロ過ぎる授乳プレイをご堪能ください。

『恋するインテリジェンス』3巻:外務省だけじゃない!めくるめくKヶ関の世界

第3巻では、第1巻に登場した財務省の土門×円カップルが再び登場。ケンカしつつも熱々な2人ですが、やはりKヶ関にはいつだって危険が潜んでいるのです……。

外務省だけじゃない!魅惑のKヶ関から目が離せません。

著者
丹下 道
出版日
2016-03-24

N国財務省関税局に勤める志山円(まどか)は、主計局勤務の同僚・土門と交際中。幼いころ両親を亡くし、数学者であった父の親友で経産省事務次官の志山頼久(円パパ)に引き取られた円ですが、円を溺愛する円パパは2人の交際に大反対。

土門×円カップルの見所の1つは、なんといっても円を巡る土門と円パパの熾烈な戦い。日夜大人げないバトルをくり広げる2人に心和みます。円パパが円を溺愛するに至った過去篇には思わず目を潤ませてしまうことでしょう。

N田町の重鎮・中富に目を付けられた円をヒーローさながら救い出す土門のカッコよさったら半端じゃない。「Kヶ関の裏の首領」と呼ばれる父を持つ自身のネームバリュー、凄まじい行動力と優秀な頭脳を存分に発揮する土門のスパダリ具合ったらもう……。もちろんエロにも抜かりはありません。

同時収録には法務省の鷹見(たかみ)×楚和(そわ)の昔なじみカップル。互いに誤解し合いすれ違っていた歯がゆい関係の2人がこれまたエッチな経緯で結ばれる展開は、お約束でも萌え魂の高揚を抑えきれません。

Kヶ関の魅力にドップリはまってしまう第3巻。

『恋するインテリジェンス』4巻:満を持して外務省ルーキーズ

再び舞台は外務省へ。第3巻までにぎくしゃくとした関係が描かれてきた外務省の若手・武笠(たけがさ)と深津(ふかつ)編が満を持して登場です!

Kヶ関のエリート官僚たちが次々とそのベールを脱ぐ第4巻。

著者
丹下 道
出版日
2017-03-24

同期一の美貌で、そのルックスと強気な態度から「遊び人」と噂される深津には秘密がありました。実は深津、親の借金を背負う超苦労人。給料のほとんどを借金の返済に回し、ボロ屋で貧乏生活を送っています。そんな彼のバディは、世界的財閥の御曹司である武笠。エリート官僚の身分違いラブに、萌えが止まるところを知りません!

本当は素直になりたいのに誤解されてうまくいかない健気な深津と、誤解や嫉妬から深津を傷つけてしまう武笠。もどかしいすれ違いに少女漫画レベルでヤキモキしつつ、エッチな実習や任務が最高過ぎてつらい……!さらに、深津の秘密を知った後の関係性の変化には心が温まります。心の交流を通じて距離を縮めていく2人の幸せを感じてほっこりも。

そんな中、ついに深津が大ピンチに見舞われます。17億円の借金という途方もない数字になすすべもないかと思いきや、武笠が黙っているわけがありませんでした!

受けのピンチに颯爽と現れ名前1つで華麗に解決、歯の浮くようなセリフで愛を囁く姿はまさにスーパー攻め様そのもの。しかも外堀から埋めていくタイプのできる男……BL界の古典もまだまだ廃れていません。

すべてが片付いた後、例の訓練で暴走してしまう武笠の変態性も凄まじいです。未だかつてこんなに興奮した攻めを見たことがあっただろうか。いや、ない。(反語)残念イケメンの変態紳士はここにもいました。

『恋するインテリジェンス』5巻:みんなバカップル

続いては財務省関税局課長の差形(さしがた)に焦点が当てられます。Kヶ関のエリート官僚は恋も仕事も大忙し、カップルそれぞれに違ったお悩みも。

省庁の垣根を超えて様々なキャラクターが大活躍の第5巻。

著者
丹下 道
出版日
2018-03-24

一つ年下の主計局課長・古賀(こが)と長年連れ添い、同棲もしている差形の悩みは健全過ぎること。なんと2人は19年間も身体の関係がないプラトニックな間柄です。かつてセックスを試みるも古賀が勃起せず失敗した経験が2度もあるということから、2人の間には性生活は持ち込まれなくなりました。しかし差形は自分の中の熱を持て余していたのでした……。

互いに強く求め合っているのに、重ね過ぎた時間は2人の見えない溝を深くしていきます。大人だからこその葛藤、離れたくないゆえの我慢が切なすぎます。

気持ちを伝えないままに自己完結してしまう2人ですが、財務省だけでなくあの外務省も絡むある仕事をきっかけにその関係性は進展。あらゆる政治的な策謀が渦巻くKヶ関には、私的な劣情や嫉妬も交錯しているのです。

普段は王子様なのに、差形が絡むことでしだいに化けの皮が剥がれていく古賀のギャップもまた最高。気持ちが通じ合った後の19年越しのセックスの余裕のなさには悶絶です。

外務省ルーキー武笠×深津のプライベートラブラブエッチを描いた同時収録作は安定のエロ満載。メロメロの武笠とデロデロの深津の濃厚セックスは見逃すことができません!

BL界でも他の追随を許さない圧倒的なこのセンスにやみつきになること間違いなし。今後も大注目の本作、お試しあれ!

もっと見る もっと見る