「サン娘」でサンライズメカが可愛い少女に?キャラをネタバレ紹介!

更新:2020.12.15 作成:2019.5.21

数々の有名ロボットアニメを手掛けてきたアニメーション制作会社、サンライズ。その作品に登場するロボット達と、美少女キャラを組み合わせた驚きの作品が『サン娘~Girl's Battle Bootlog THE COMIC 』です。サンライズアニメーションを観た事がある人であれば、思わず嬉しくなってしまうような設定になっています。この記事では、そんな作品に登場するキャラクターの紹介をしていきます。ネタバレを含みますので、ご注意ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

「サン娘」が面白い!【あらすじ】

 

とにかく前向きで明るい女の子・七星まあち(ななほし まあち)は、私立聖陽女子学園に編入してきた高校1年生。

「みんな楽しく学園生活を送ること」が夢だと語る彼女は、入学式の日にレイという少女と出会います。ここから、非日常的な出来事が待ち受ける、彼女の慌ただしい学園生活が始まることになるのです。

「nフィールド」という謎の電子空間の中で正体不明の敵・フラクチャーを相手に、まあちと仲間達は「SUN-DRIVE」というアプリを通して得るサンライズロボットの力を使って、敵と戦うことになるのでした。

 

著者
華師
出版日
2018-10-24

 

nフィールド

アプリ「SUN-DRIVE」が作り出した、データ上の仮想空間。現実世界と同じように作られた空間ですが、すべてデータ上のもので、現実にあるわけではありません。

SUN-DRIVEにアクセスした人物の意識だけがアクセスできる世界で、現実での時間は停止しているため、nフィールド上で何が起こっても現実世界では一瞬の出来事となっています。

SUN-DRIVE

学園から支給された電子端末「ピーコン」で起動されるアプリ。起動すると使用者の意識を電子仮想空間nフィールドにアクセスさせ、使用者にサンライズロボットの力を与えて戦うことができるようにする「機装化」をおこないます。

使用者はみんな知らない間にこれがインストールされていたらしく、謎の多いアプリです。

フラクチャー

nフィールドで破壊活動をおこなっている本作の「敵」。電子空間を介して現実世界の電子機器にも影響をあたえることができる、正体不明の存在です。

また、なぜかSUN-DRIVEの使用者を優先的に襲う傾向があるようで、襲われて取り込まれてしまったSUN-DRIVE所有者は意識まで乗っ取られてしまうこともあるのだとか。

 

作品の魅力とは?

作品の魅力とは?
『サン娘~Girl's Battle Bootlog THE COMIC 』1巻

 

本作の魅力は、設定の斬新さだけに留まらないストーリー展開でしょう。

七星まあちを主人公とし、それ以外にも多くの美少女キャラが登場します。そして彼女達のなかでも、SUN-DRIVEの力を使い、サンライズロボットと一体化する事が出来る人物達がいるのです。

本作では、SUN-DRIVEの力を使って、nフィールドのなかで平和をおびやかすフラクチャー達と戦いながら学園生活を送る、少女達の物語が描かれています。

当然、こうした美少女キャラクターと有名ロボットの融合という点は重要な魅力であるといえるでしょうし、本作のなかにもロボットアニメに対する熱い愛情を語るキャラクターも登場します。そのため、サンライズロボットアニメの数々をすでに視聴済みである読者は、より楽しめるのではないでしょうか。

しかし、その一方で、キャラ萌え・ロボ萌えに留まらない1人1人の生活を緻密に描写している点が、本作1番の魅力といえるでしょう。

彼女達は、おのおのに学園生活での問題を背負っています。本作のストーリーは、フラクチャーと戦いながら、そうした問題や学園生活で直面する課題に立ち向かっていく姿がしっかりと描かれているのです。

設定のみに頼り、内容の薄い日常系作品と思われる方もいるかもしれませんが、キャラクター1人1人の背景までしっかりと考慮されている、実に深い作品となっています。

ストーリーを通して、個性豊かな彼女達の魅力を楽しむことができるのです。

 

「サン娘」の可愛すぎる登場人物1:七星まあち

「サン娘」の可愛すぎる登場人物1:七星まあち
『サン娘~Girl's Battle Bootlog THE COMIC 』1巻

ここからは、本作に登場するキャラクター達の魅力と、主なエピソードについてご紹介していきましょう。

まずは先述した主人公である、七星まあちです。彼女は高校1年生で、私立聖陽女子学園に編入学してきた16歳。何事にも積極的に取り組み、ポジティブシンキングで困難を乗り切ろうとする、明るく元気な女の子です。好物はあんぱで、携帯の壁紙まであんぱんという程。

「みんなで仲良く」をモットーにしていますが、反面勝ち負けを決めるような競争が苦手だったりします。その性格が時には仲間達の心の支えとなり、時には勝負事に真剣な相手の心を傷つける結果を招くこともあるのですが、基本的には人望があるようです。

たとえば、フラクチャー達と戦いながら学園生活をともにする仲間達「サン娘」の仲間となる、九鳳胤栞(くほういん しおり)と出会った際のエピソード。

まあちは、学園で初めて学校内の案内を申し出てくれた栞に友好的に接しようとしますが、栞はクラスのなかでもその独特の趣味と家柄のせいで、周囲から浮いた存在となっていました。

しかし、まあちはそんな彼女の事情を知ったうえでも彼女に対する接し方を変える事はなく、むしろこれまで以上に友人としての関係を築こうとするのです。

こうした「自分が正しいと思う事」、特に「みんなで仲良くしたいと考える事」についての積極性が随所で発揮されるのが、彼女の最大の魅力であるといえるでしょう。

SUN-DRIVEでパートナーとなるサンライズロボットは、『蒼き流星SPTレイズナー』に登場する「SPT-LZ-00X レイズナー」です。遠距離から敵を狙い撃つ「レーザード・ライフル」と近接格闘武装「ナックルショット」を用いて、遠近どちらのスタイルでも戦う事が可能となっています。

まあちは冒頭でレイという少女と出会い、携帯にSUN-DRIVEをインストールされる事になるのですが、実は原作でレイズナーに搭載されている機体管制コンピュータの名前も「レイ」。この共通点が今後の物語上で何らかの関係があるのか、気になるところです。

「サン娘」の可愛すぎる登場人物2:神月楓

「サン娘」の可愛すぎる登場人物2:神月楓
『サン娘~Girl's Battle Bootlog THE COMIC 』1巻

 

続いてご紹介するのは、まあちと同じく高校1年生の女子、神月楓(こうづき かえで)です。基本的に強気でキツメの物言いをする事が多く、人によっては少々高圧的に感じるかもしれません。

ですが、実際には知人が困っている姿を見たり頼られたりすると弱いようで、なし崩し的に世話を焼いてしまう人物。実際ほぼ初対面に近かったうえに、出会い頭ではフラクチャーと勘違いして攻撃まで仕掛けようとしたまあちに対しても、いつの間にかズルズルとペースに飲まれ、友人関係となりました。

さらに、まあちが考えた楽しい学園生活のための部活動「楽援部」の活動についてパソコン部との両立は出来ないと勧誘を断っていたのですが、いつの間にか学園祭の舞台上で歌って踊る事に……。こうしたさまざまなエピソードからも、彼女の世話焼き体質がうかがえるでしょう。

SUN-DRIVEのパートナーは、『無敵超人ザンボット3』に登場するザンボット3。ザンボットグラップやザンボット・ムーンアタックなどの必殺技を駆使し、ここぞという時のトドメ役として活躍する事が多い印象です。

彼女は当初こそ、ザンボット3自体には興味がありませんでした。しかし、まあちや栞とともにロボットアニメに対する理解を深めようと『無敵超人ザンボット3』を鑑賞してからは、その内容をしっかり覚えるなど、結局のところ1番真面目に取り組んでいるようです。

 

「サン娘」の可愛すぎる登場人物3:九鳳胤栞

「サン娘」の可愛すぎる登場人物3:九鳳胤栞
『サン娘~Girl's Battle Bootlog THE COMIC 』1巻

 

3人目の「サン娘」となった九鳳胤栞をご紹介しましょう。おしとやかで上品な印象を受ける見た目と言動が特徴で、名家である九鳳胤家のお嬢様です。

ですが、その趣向は極度のロボットアニメーションオタクであり、1度ロボットアニメ愛が爆発してしまうと手が付けられなくなってしまうという難儀な面を持っています。

そのため、クラスでは彼女の趣味を知った女生徒達によって、意図的に孤立させられてしまったのです。これにより1度は自分の趣味を内に秘め、人前には出さないようにしていたのでした。

しかし、まあちや楓と出会い、その自分らしさを受け入れてもらえたことがきっかけとなり、生き生きとした学園生活を送れるようになります。

そんな彼女のSUN-DRIVEのパートナーは、『機動戦士ガンダムSEED DISTINY』に登場するモビルスーツ「ZGMF-X56S インパルスガンダム」。原作通りバランスのよい機体に見合ったオールラウンダーとしての戦い方が可能で、戦闘センスについてもロボット愛によるものか、かなりの能力を有しています。

 

「サン娘」の可愛すぎる登場人物4:天霧静流

天霧静流(あまぎり しずる)は、陸上部のエースで勉学の成績もよいといった、まさしく文武両道な女の子。ですが、一方でとにかくクールかつ威圧的な雰囲気を身に纏い、他者を寄せ付けようとしないような印象を受けます。

それは彼女自身のストイックさが影響している部分もあるでしょう。元々中学時代にまあちと同級生で、親友関係といってよい程に仲がよく、また陸上で自分の上にいるまあちを目標としていました。

しかし、大会の選抜で起こったとある出来事によって、彼女との関係に変化が生じてしまったのです。その出来事とは……?

SUN-DRIVEのパートナーは、『装甲騎兵ボトムズ』に登場する「ATM-09-STスコープドッグ」。言葉数が少なく、任務遂行に対して真剣な彼女にはピッタリのパートナーといえるでしょう。

「サン娘」の可愛すぎる登場人物5:渡良瀬一二三

 

次にご紹介するのは、学園の生徒会長でもある渡良瀬一二三(わたらせ ひふみ)です。彼女は本作のコミカライズ版において、2019年5月現在では、ほぼ名前のみの登場となっています。

しかしながら今後ストーリーが進んでいくに従い、まあち達との関係性も大きく変化する事になるであろう人物なのです。

今回はコミカライズ版のご紹介であるため詳細は省きますが、彼女もまたSUN-DRIVEに深く関わる人物の1人となっています。今後の彼女の動向に、要注目です。

 

「サン娘」の可愛すぎる登場人物6:旺城瀬里華

最後にご紹介するのは、生徒会副会長でもある旺城瀬里華(おうじょう せりか)です。

文武両道で求心力も高く、学園における実質的な実力者といえるでしょう。複数のファンクラブが存在する程の人気者です。

著者
華師
出版日
2018-10-24

楓とは元々友人であったようですが、果たしてその関係とは?内心は何を考えているかわからないというミステリアスな人物で、普段から絶やさない笑みには何やら理由がある様子。

彼女もまた一二三同様にとある秘密を持った人物ですので、今後の動向に注目です。