小説『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』の見所全巻ネタバレ紹介

更新:2019.5.30 作成:2019.5.30

何か言動に問題があっても「ただし美人に限る」「ただしイケメンに限る」等々と、顔の美醜によって許されるケースはままあるものです。 しかし、『可愛ければ変態でもすきになってくれますか?』のキャラクターたちは、可愛いけれど許せるか許せないか、微妙なラインともいえるほどに癖のある女の子たちばかり。でも、やっぱり可愛ければオールオッケー?な本作の見所を全巻ネタバレでご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』全巻ネタバレ紹介!漫画作品が無料で読める!【あらすじ】

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』(通称「変好き」)は、2017年から刊行されている、花間燈の学園ラブコメディ作品。イラストはsune。2018年にドラマCDが発売、2019年夏からはテレビアニメの放送が予定されている人気作品です。 

主人公の桐生慧輝(きりゅうけいき)は、書道部に所属する高校2年生。彼女が欲しいと思っていたある日のこと、部室で自分に宛てられたラブレターを発見してしまいます。しかも、ラブレターには手紙だけではなく、なぜか真っ白なパンツもいっしょにあったのです。 

パンツに動揺した慧輝でしたが、どんな助成課は分からないものの、彼女は欲しい。部室という状況から、ラブレターの差出人は、書道部の関係者である朱鷺原紗雪、古賀唯花、南条真緒、桐生瑞葉の4人の誰かなのではないかと推理します。

未来の彼女ゲットのため、意気揚々と靴ならぬパンツを落として王子様を待っているであろう「シンデレラ」探しを始めた慧輝。しかしそこから4人のとんでもない真実を目の当たりにするハメになるのでした……。

著者
花間燈
出版日
2017-01-25

タイトルどおり、ヒロインたちは美少女ぞろい。ライトノベルならではの、テンションの高さとテンポの良さ、奇抜な行動で笑わせてくれます。また、CHuNが作画を担当するコミカライズも行われており、こちらはスマホアプリで、無料で読むことができます。

著者
CHuN
出版日
2018-05-25

作品の魅力とは?

本作の魅力は、なんといっても登場する女の子キャラクター。それぞれ分かりやすい特徴や属性のようなものがあります。

巨乳美人な先輩、幼い外見の先輩、腐女子の同級生、子犬系の後輩、真面目な生徒会長、兄想いの義理の妹……などなど。好みのヒロインが必ずいるはず。 

さらにそれぞれ設定に対してのギャップが用意されており、そこがさらにヒロインを魅力的に見せるのです。特にラブレターの差出人候補となっている、書道部の4人は容姿も個性も際立っています。

たとえば紗雪は書道部部長で、長い黒髪と巨乳が特徴。外見の清楚さや凛としたイメージにもかかわらず、実はドMです。

そして紗雪とは犬猿の仲の、小柄でふわふわとした金髪が特徴のヒロインが唯花。彼女も可愛らしい見た目ながらドSで、外見イメージと性癖が正反対です。

 

美少女なのに残念な性癖を持ち、いろいろな面で踏み外している彼女たちの、通常時と変態時のギャップは大きな見どころ。ほかのヒロインたちにもギャップという面で注目してみてください。

また、ハーレム物特有のじれったい恋愛模様も見どころ。ヒロインは積極的ですが、彼女が欲しいという割に主人公の慧輝はかなり鈍感。

そこで押せばルートに入るのに、というところを華麗に回避してしまうので、じれったい恋愛を堪能できるでしょう。
 

 

 

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』1巻の見所をネタバレ紹介!

1巻は、慧輝がパンツ付きラブレターをもらうところから物語が始まります。差出人を探すことがシリーズの命題になるわけですが、ラブレターの差出人を「シンデレラ」と称しているところが笑えるポイント。しかし、普通の恋愛が待っているわけではないのでした。  

序盤は女の子と普通に仲良くしているシーンが多く、ごく普通のハーレムものとして、安心して読むことができます。通常時のヒロインたちを堪能できる場なので、この時の姿と印象を心に刻んでおくと、性癖カミングアウト時のギャップと衝撃をより楽しむことができるでしょう。 
 

著者
花間燈
出版日
2017-01-25

紗雪、唯花、真緒の性癖が明かされるのですが、なかでも最初に性癖がバレてしまう紗雪のシーンが見所でしょうか。

ペットにしてほしいと迫る紗雪に対し、慧輝の動揺もさることながら、読者も大いに動揺するポイントです。どこが変態なのだろうとタイトルに疑問を持っていた読者が、変態がタイトルに含まれる意味を真に理解できるのでした。

ヒロイン3人分の性癖が一気に明かされる怒涛の展開の1巻。登場人物の紹介的なポジションでもあり、キャラが濃すぎる彼女たちの今後が楽しみになる内容です。

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』2巻の見所をネタバレ紹介!

1巻では3人の性癖が明かされましたが、最後にはラブレターではなく脅迫の手紙を受け取った慧輝。その相手に呼び出されて向かった先には、友人・翔馬の大量の写真とともにたたずむ、1人の少女がいました。

彼女の名前は、鳳小春。翔馬に対する想いゆえに、盗撮などストーカー行為に走っている、これまたヤバい人物だったのです。 

脅迫され、恋のキューピッド役を引き受けざるを得なくなった慧輝。しかし、翔馬はガチのロリコンであり、小春は3年生ということで慧輝たちの年上。幼い外見を利用し、なんとかアプローチ方法を模索します。

その傍らで、シンデレラ候補となる5人目の少女、生徒会副会長の藤本彩乃の性癖も明かされ……? 

著者
花間燈
出版日
2017-05-25

本作は、まずは小春の恋愛模様が見どころ。ハーレム道を極めるのかと思いきや、友人たちをカップルとして成立させるという、脇キャラ的な展開となります。ハーレムものとしては珍しく、さまざまなキャラクターの恋が展開されるところにリアリティが感じられます。

しかし、実は翔馬も小春も特殊性癖の持ち主というのが、本作らしいところでしょうか……。 

また、2巻は新たなヒロイン・彩乃の性癖が大きな見所。真面目な少女なので、普通のヒロインという枠ができるのかと思いきや、しっかりと男性の匂いフェチという性癖を暴露。しかもかなり大胆な行動が見られるのです……。 

さらに紗雪の変態度がさらに増し、どんどん濃密な内容になっていきます!

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』3巻の見所をネタバレ紹介!

3巻では夏休みに突入。隣町のプールに遊びに行くという水着回があり、視覚的にも華やかになりました。お色気イベントは相変わらず多く、サービスシーンは豊富。慧輝は巨乳派など好みがはっきりと語られるという場面もみられます。

ワクワク、ドキドキするような内容が多く、公式に「テコ入れ」回だとされているので、見る価値アリです。

著者
花間燈
出版日
2017-09-25

2巻では活躍の少なかった唯花や真緒の出番も増えており、特に唯花にはハードなお色気シーンも。ファンの方には待望という場面が多い内容です。

女の子たちと仲良くなるイベントが中心ですが、しっかりと物語も進みます。まずは、今まで普通の兄想いの女の子だった瑞葉の秘密が、ついに明らかになります。スタイル抜群の彼女らしい秘密をお楽しみに。

そしてそんな瑞葉の告白や、兄妹関係の変化に合わせ、ついにシリーズ中の命題だったはずのシンデレラの正体も明らかになります。

アプローチが大胆かつ積極的な彼女たちが、パンツ付きとはいえ古式ゆかしいラブレターを匿名で送ったのはなぜなのか。特定する方法がとんでもないので、要注目です。

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』4巻の見所をネタバレ紹介!

 

4巻では夏休みも後半戦。海に行ったり、お祭りに行ったりとリア充イベントがてんこ盛りになっています。各ヒロインに見所はしっかりとありますが、彩乃との体育館倉庫に閉じ込められるイベントでは、特にどきりとさせられる場面が多いはずです。 

 

著者
花間燈
出版日
2018-01-25

 

しかし4巻は実はシンデレラだったと判明した瑞葉がメイン。

慧輝に血縁は無理と断られたものの、実は血のつながりは一切なく、今までずっと慧輝が好きだったと告げる瑞葉。隠しごとがなくなり、完全にリミッターが解除されます。しかし彼女の押しの強さに圧倒されつつ、やっぱり可愛いなぁと思わされてしまいます。

これまで瑞葉の純朴さは本作において一種の癒しでもありました。普通の女の子枠ととらえていた読者にはショックな出来事ですが、やはりそうかとの思いもよぎるでしょう。

今まで押し隠してきた想いを爆発させる瑞葉が見所の4巻。一途な妹(ただし血縁はない)ヒロインの可愛さを堪能してください。

 

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』5巻の見所をネタバレ紹介!

普通だった妹すら、ちょっと変態だったことにショックを受ける慧輝。このままでは振り回されるだけだと、4人のヒロインたちの脱変態計画を練り、実行に移そうとします。そんな中、翔馬に浮気疑惑があると小春が意気消沈していました。友人と自身の疑惑を晴らすべく、慧輝は調査を開始します。 

そんなすぐに性癖が治るわけないじゃないか、とは言いつつも、慧輝はデートをしたり、趣味の活動に付き合ったりと、性癖で暴走している合間に、意外と普通な交流を続けることに。そのなかで少しずつ関係が変わっていく印象を受けるでしょう。

著者
花間燈
出版日
2018-05-25

そんな5巻は慧輝の恋模様も気になるところですが、合法ロリストーカーこと小春と翔馬の関係が大きな見どころ。イケメンならではの浮気疑惑が発生し、ひと騒動起こります。

2人の仲がよい姿を度々見かけていたため、揉め事には無縁そうに見えた2人でしたが、関係が気になっていた読者にはうれしいところ。ぎゅっと距離が縮まるので、お見逃しなく。

また、4巻で登場した長瀬愛梨についての情報も見どころ。慧輝にひどい言葉を浴びせながらも何だかんだと相談に乗ってくれて、作中の良心という印象ですが、果たしてこのまま大人しくしてられるキャラなのでしょうか……?

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』6巻の見所をネタバレ紹介!

学園ものにありがちなツッコミとして、いつ授業して勉強して部活しているの、というものがあるでしょう。細かいところを気にしないで楽しむものですが、6巻はまさかの公式からの指摘。

書道部なのに、書道をしていない。

さらには部費の使い込みも発覚し、慧輝はペナルティとして生徒会の臨時役員として働くことになりました。男嫌いの愛梨の冷たい視線を受けながらも、奔走する慧輝。書道部の面々も黙ってみているわけがなく、生徒会vs書道部のような構図が出来上がってしまいます……。 

著者
花間燈
出版日
2018-10-25

本作の大きな見所は、やはり彩乃でしょう。生徒会メインの話ということで、待望の彩乃回。一緒にデートするシーンは、暴走シーンが多いものの、その内容は正統派。高校生が想像するベタベタな女の子とのデートをそのまま再現したようです。

どこか初々しさもある雰囲気にニヤニヤしつつ、他のヒロインたちとは一触即発。少々緊迫した空気が続きます。 

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』7巻の見所をネタバレ紹介!

6巻と同様に書道部対生徒会という構図が続く7巻。彩乃と仲良くするシーンが多かった半面、それを目撃した紗雪とは仲違いしてしまいます。

しかし現実的には使い込んだお金を自分たちで稼がなければいけません。ちょうど時期は文化祭。慧輝はちょっとエッチなメイド服を作り、メイド喫茶をひらくことを思いついて……? 

著者
花間燈
出版日
2019-02-25

いよいよ青春の大イベント、文化祭が始まりました。どんな変態展開にと思いきや、店舗の準備は抜かりなく行っており、青春小説らしい印象を強く受けるでしょう。

ヒロインは勢ぞろいしていますが、7巻では紗雪をメインとした物語が展開。今回は実母も登場するのですが、血の繋がりが強く感じられる展開です……。 

また、愛梨が男性嫌いを克服しようと奮闘し、成長も見られる7巻。真面目に男嫌いを直そうとした結果、よく分からない解決策になってしまい、ついつい笑えてしまいます。

制服とは違う衣装を着ているヒロインたち。他の巻よりも、挿絵の枚数が多いので、ぜひsuneの美麗なイラストを、堪能してみてください!

性癖がこれでもかと明るみになり、恋心ゆえに暴走する少女たちの、お色気シーンがたっぷりの本作。しかしそれだけではなく、普通の少女らしく恋に一途でいじましいところも見どころです。

文字だけであの暴走っぷりだったヒロインたち、映像になった時はどうなってしまうのか、アニメの放送を期待して待ちましょう。