『貞操逆転世界』が面白くて考えさせられる!新しい魅力をネタバレ!【無料】

更新:2019.7.7 作成:2019.7.7

ごく一般的な常識を兼ね備えた女子高生が、男女の性的観念が入れ替わった貞操逆転世界に紛れ込み、元の世界とのギャップで苦しめられる様をコメディタッチに描いた漫画『貞操逆転世界』。女子がでかい声で下ネタを言うのが当たり前、男性の水着姿の広告が反響を呼ぶ世の中……。「男性」を「女性」に変更したら、あなたの中での違和感は、どうなりますか?ギャグ漫画のように思えて、深く考えさせられる作品なのです。 気になった方はスマホの無料アプリでも読めるので、まずはそちらからどうぞ!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『貞操逆転世界』が面白い!無料で読める!【あらすじ】

主人公の市川桃奈は、とくに目立つような問題も起こさず、成績優秀な普通の女子高生でした。ある時、彼女は原因不明の症状で2週間ほど入院し、気が付くと常識が通用しない奇妙な世界に紛れ込んでいました。

女性の下着が丸見えの状態は普通、イケメン男性には女性からの好奇な視線が集中、女子高生が大声で下ネタを言うのに、男子はウブで貞淑……。そこは、桃奈が本来生活していた世界とは、男女の貞操観念だけが入れ替わった「貞操逆転世界」でした。桃奈は、この世界での常識に遭遇する度に度肝を抜かれます。

本作は現実世界と貞操逆転世界での性のギャップを笑いに変える、ちょいエロコメディですが、同時に現実世界で当たり前とされている諸々に疑問を呈する形にもなっています。単なるギャグ漫画の枠を越えて、ちょっと考えさせられる作品にもなっています。

著者
万太郎
出版日
2017-08-10

原作・天原、作画・万太郎とは?

著者
天原
出版日
2016-04-05

天原(あまはら)は、2000年頃から活動している高知県在住の漫画家で、漫画原作者でもあります。

主にファンタジー漫画やゲームにおけるお約束設定に捻りを加えることを得意としており、独特な感性から生み出されるエロネタやブラックジョークに定評があります。奇抜で説得力満点のアイデアを連発することから、ファンに付けられたあだ名が「発想の常勝無敗」。

代表作は今回ご紹介する作品の元となった、男女の貞操観念が反転したパラレルワールドのエロ作品『貞操逆転世界』など。こちらは男性主人公で、よりストレートにエロが強調されたものになっています。

作画担当・万太郎の詳しい経歴は不明ですが、2010年前後からアダルト雑誌等で活動してきたようです。女性キャラの肉感的なデザインと、ギャグキャラのデフォルメの巧みさは天原の作風にぴったり。

『貞操逆転世界』はそんな2人が抜群のコンビネーションを見せてくれる作品となっています。

『貞操逆転世界』の魅力1:ぶっ飛んだ世界観で奮闘する主人公!

『貞操逆転世界』の魅力1:ぶっ飛んだ世界観で奮闘する主人公!
出典:『貞操逆転世界』1巻

本作の面白いところは、男女の貞操観念だけが反転しているという点です。エロ一直線になりかねないこの設定が、健全なコメディの枠に収めているのは主人公のおかげと言えます。

特に重要となる主人公・市川桃奈は、現実世界でも常識的な少女なので、貞操逆転世界ではほとんどツッコミ役です。ただし、彼女は別世界に紛れ込んだことを自覚しているので、出来るだけ目立たないように現実世界の常識は封印。心の中でツッコミを入れたり、リアクション芸を披露するに留まっています。

桃奈は元の世界では乙女ゲーを嗜む程度だったので、貞操逆転世界で飛び交う、現実世界での中学生男子と同レベルの女子同士の下ネタに辟易。テレビも漫画も、男子をオカズにした下ネタが溢れているので、そのような話題から逃れるべく、現実逃避で性的嗜好が介在しないアウトドア趣味に傾倒していくのです。

桃奈は貞操逆転世界の価値観で必死に折り合いをつけようとしつつ、出来るだけ染まらないように、前向きに生きようとします。おふざけ多めのコメディですが、彼女の姿勢にはとても好感が持てます。

『貞操逆転世界』の魅力2:あべこべお色気コメディ

『貞操逆転世界』の魅力2:あべこべお色気コメディ
出典:『貞操逆転世界』1巻

作者紹介でも少し触れましたが、本作は天原が発表したアダルト作品『貞操逆転世界』がベースになっています。元々は男性主人公が、貞操観念の緩い女性と行為に及ぶエロ漫画です。

本作では、主人公が現実世界の常識を備えた女性になることで、露骨な性描写を避けつつ貞操逆転世界とのギャップを引き出しています。

端正な美女や、麗しい美少女が中年親父のような下ネタを連発し大笑いする横で、男子が顔を赤くしたり。授業のノートには、生物の繁殖から性行為に飛躍し、妄想の限りを尽くした卑猥な落書きが書かれたり。あるいは、女性の立ち位置が現実の男性と同じになっていることから、体を張った女性お笑い芸人の強烈なヨゴレ芸なども出てきます。

男女の貞操観念逆転という設定を軸に、現実とのギャップが全てコメディとして描かれるのが本作の魅力です。

『貞操逆転世界』の魅力3:価値観反転だからこそわかる変な現実

『貞操逆転世界』の魅力3:価値観反転だからこそわかる変な現実
出典:『貞操逆転世界』1巻

本作をただのエロコメディと侮ってはいけません。おかしさ、面白さの中に妙に社会派ネタを入れてくるのが天原作品の特徴です。

劇中の逆転世界では、半裸のイケメンモデルがビキニパンツをもっこりさせた姿のビール広告が出てきます。現実基準だとなぜ男が裸で……となりますが、我々の現実世界でもかつては水着美女がビールの広告になっていましたし、セクシーさの目立つCMもあります。冷静に考えれば、ビールを売るのに、美女もセクシーさも必要のない要素です。

他にも劇中の創作作品において、「イケメンがヒロインに童貞を捧げる」という場面が描かれます。現実に置き換えれば、イケメンの童貞はヒロインの処女といったところ。少し違和感のある「童貞を捧げる」という言葉。考えてみれば、「処女」であることが珍重されるのは理由のない固定観念です。

処女でも童貞でも、人の初めてはどちらも重要視されるものなのではないでしょうか。こうして現実の風刺がされるのも本作の見るべきところです。

『貞操逆転世界』1巻の見所をネタバレ紹介!

著者
万太郎
出版日
2017-08-10

どの話もユニークで面白いですが、印象的なのは第6話。このエピソードは桃奈ではなく、桃奈の友人・川島あゆの視点で語られます。

彼女は通称・スケベ魔神と囁かれるほど、女子のなかでも抜きん出た性欲の持ち主でした。誰とも予定がつかず、暇を持て余したあゆは行きつけの本屋へ、エロ本の調達に出かけます。そこにはクールかつ真面目な優等生・雨宮菜々美がいたのです。

貞操逆転世界で人並みの性欲がある菜々美は、周りの目を気にしてエロ本の購入を躊躇っていました。その様子を見兼ねたあゆは……。

貞操逆転世界に限らず、人間には性欲がついて回ります。コメディタッチで茶化していますが、一般的に忌避されがちな女性の性行為の諸々を肯定的に描いているシーンは、本作の特筆すべきところでしょう。

あゆは「スケベでなければ人類は絶滅する」という趣旨の発言で、菜々美の性欲を肯定します。ここまで極端でなくても、人はもうちょっと性にオープンでもいいのかも知れない、そんな風にも思えるエピソードです。

「男女の貞操観念が逆」ただそれだけの違いなのに、現実とかけ離れたぶっ飛んだ話になっているのが本作の面白いところ。さまざまな興味深いシーンがありますが、まずは深く考えずにお楽しみください。