『リビドーズ』が面白い!キャラと最新3巻の見所をネタバレ紹介!

更新:2019.8.26 作成:2019.8.26

勃起すると怪物「リビド」に変身するというパンデミックパニック漫画「リビドーズ」。性衝動がモンスターを生み出すという斬新な設定、先が読めない展開が面白いと話題の新感覚の作品です。 高校2年生の脇谷イサムの日常が、ある感染症によって予想もつかない非日常に変わっていく物語です。この記事では、主要キャラクター紹介と、あらすじ、最新刊のみどころを紹介します。スマホアプリで読むこともできるので、気になった方はそちらもどうぞ!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『リビドーズ』が面白い!キャラと最新3巻の見所をネタバレ紹介【あらすじ】

『リビドーズ』は、作品説明の言葉をかりて一言でいうと、性欲バトル漫画。これだけでは何のことか分からないかもしれませんが、この言葉はとても的確。本作は、性的興奮を引き金に「リビド」というモンスターに変異する感染症が蔓延する世界という、今までにない斬新な設定の作品なのです。

著者
笠原 真樹
出版日
2019-02-19

主人公は、高校2年生の脇谷イサム。クラスメイトに特に友人はいないようで、幼馴染でクラスメイトの初瀬に片思いしているものの、明かす勇気もなく、過去の思い出ばかり考えています。

また、クラブ活動をしている陸上部のメンバーからは脇役とあだ名をつけられている始末。しかも右膝を故障してしまい、熱を入れる部活にすら居場所がなくなってしまいます。

 

そんなある日バイト先のコンビニで、女性客の胸元を見て興奮した店長が、怪物リビドに変身。脇谷はすぐに警察を呼びましたが、女性客に欲望を吐き出した店長はいつの間にか元の姿に戻っていました。

数日後、女性客に再会し、ホテルに誘われた脇谷はそこでキスをされ、リビドウィルスに感染。しかしリビドに完全変異するのではなく、右腕だけがリビド化して膨張し、人間としての理性を保ったまま戦えるようになったことが判明します。そこから半リビド化した状態で、リビドと戦うことになっていくのですが……。

本作はどう戦うかはもちろんのこと、戦いを通して脇谷の人間的成長が描かれています。『デビルマン』や『寄生獣』『東京喰種トーキョーグール』のように、半獣人の設定、ダークファンタジーがお好きで、ちょっと変わった設定のものが読みたい人におすすめです!

 

作品の見所をネタバレ紹介!「リビド」とは?「リビドウイルス」のもつ特性について

本作の魅力は、やはりウィルスの設定でしょう。

そもそもリビドーとは、言葉では抑えきれない性的欲求のこと。フロイトが名付けた心理学用語です。本作のタイトル『リビドーズ』とは、そのなかでも理性を保ちながら体の一部をリビド化できる者を指す意味です。

物語に登場するモンスター・リビドは、リビドウイルスに感染した人間が、性的興奮でクリーチャー化した姿を指します。リビドウイルスは粘膜同士の接触で感染。(キスやセックスなど)感染から発症までは、およそ17時間から24時間と考えられています。

著者
笠原 真樹
出版日
2019-05-17

性的興奮によりリビド化してモンスターになってしまった人間は、性的欲求を満たし欲望を吐き出すことで元の姿に戻ることができます。

また、リビド化した人間は、性的嗜好フェティシズムや、コンプレックスによりモンスター化した際の姿や、襲う人間の対象が決まります。つまりリビド化する前に持っていたその人の特性に左右されるということ。

個人が抱えた、普段は人に言わないような部分が丸裸にされてしまう設定は、見ている分には面白く、実際に自分がなったらと思うと恐ろしい設定です。

『リビドーズ』キャラ:リビドと戦う陸上部所属の高校2年生の主人公【脇谷イサム】

ここからは、本作の魅力である登場人物たちをご紹介します。

脇谷イサムは、この物語の主人公。陸上部所属の高校2年生です。脇谷(わきや)という名前から、部活動では先輩から「脇役」というあだ名で呼ばれています。

『リビドーズ』は荒唐無稽なストーリーながら、主人公はどこにでもいる平凡な思春期の高校生です。人生うまくいかないことだらけという脇谷のリアリティのある人物像は、思わず感情移入してしまいます。

著者
笠原 真樹
出版日
2019-02-19

特に部活でタイム測定中に左ひざを故障してからはそのさえなさに拍車がかかります。コンビニでバイトをしながら性的妄想にふける様子は、とてもリアルで、つい自分と重ねてしまう人も多いのではないでしょうか?

そんな「普通」が崩れるのが、そのバイト中。店長がリビド化し、襲われた女性がウイルスに感染。さらにその女性客からキスされて脇谷も感染してしまいます。しかし間一髪、右手のみの発症でとどまり、理性を残したまま戦うことができるようになるのでした。

1巻では何もかもうまくいかない脇谷でしたが、2巻からは父親との戦いを通して成長します。実は父親が母親と離婚した理由が彼にあるコンプレックスを抱かせていたのでした。

その後、ひとつ壁を乗り越えた脇谷は、片思いしていた初瀬アカリに告白。無事、付き合うことになります。しかしもちろん性的衝動は付き合ってからがむしろ本番で……?

『リビドーズ』キャラ:ボブヘアがかわいい清純派ヒロイン【初瀬アカリ】

主人公・脇谷イサムの恋人です。さらさらのボブヘアがかわいい清純派のヒロイン。実家は助産院で、実家の仕事を手伝える看護専門学校への進学を目指しています。

脇谷とは小学生時代は同じ学校出身でしたが、中学で学区が分かれて、高校で再び一緒になりました。しかしその後は同じクラスにいるものの、ほとんど話をしたことはありませんでした。脇谷がリビド化したクラスメイトの岩本から助けたことをきっかけ話をするようになります。

初瀬アカリは、はかなげな風情の持ち主。おしゃべりなタイプではなく、語尾を「……」でにごすことが多いです。しかしいざとなると、脇谷のリビド化を怖がらず、リビドと戦う彼と行動をともにするなど、芯の強い一面も持っています。

普段はおしとやかで、いざというときに頼りになる初瀬アカリ。現実にいたら好きになってしまいそうな、見た目ヨシ、性格ヨシ、根性アリの、主人公脇谷を支えてくれるヒロインです。

『リビドーズ』キャラ:主人公脇谷の幼馴染で親友【神田タカオ】

主人公脇谷イサムの幼馴染で親友で、脇谷はタカちゃんと呼んでいます。脇谷とは別の高校(岸高校) に通っています。背が高く、切れ長の瞳の持ち主で、主人公の脇谷と比べてハンサムに描かれたキャラです。

不良が顔を見て怯えるというくだりもあるので、喧嘩も強そう。大学生の彼女がいて女性経験があることが語られており、脇谷との対比が際立つ人物です。

脇谷と仲が良く、彼のバイト先のコンビニに自転車で顔を出し2人乗りで帰宅したり、彼の父親がリビド化した時に、深夜の連絡にも関わらずに助けにいったりするなど、強い絆を感じさせます。

男らしく友情に厚く、1人でリビドに立ち向かい狙われる初瀬をかばって囮になるなど、理想的な人物。こんな親友がいたら頼りになるだろうなと感じさせる男らしいキャラクターです。

『リビドーズ』キャラ:香水の匂いで覚醒する2人目のリビドーズ【アキト】

第15話から、脇谷につづき、2人目のリビドーズとして登場するキャラクター。リビドに襲われた女子高生横川の姉の元彼で、ミステリアスな美少年です。

アキトは、アクロトモフィリアというフェティシズムの持ち主で、香水の匂いで性的興奮を覚え、右手をリビド化させます。アクロトモフィリアは、手足を切断する行為に興奮する性癖。アキトはその性癖で右手を巨大な刃に変形させ、実際にリビドを切断しました。

アキトは、SNSにアップされた脇谷のリビド化した姿を見て、彼を探しに高校までやってきます。敵か味方か不明の今後の鍵になりそうなキャラクターです。

その他のリビドーズ、ゲジやシュウとは敵対しているよう。脇谷とタッグを組むのか敵対関係になるのかで、ストーリーの勢力関係が大きく動きそうです。

『リビドーズ』3巻の見所をネタバレ紹介!

脇谷は初瀬やタカの力を借りて、リビド化したクラスメイトの岩本や離婚した父親らと戦い勝利。片思いしていた初瀬に告白し、晴れて恋人同士になりました。

その後、3巻はリビドウイルスが蔓延し、街中が大パニックになるシーンから始まります。リビド化した学生のいる集英大学で逃げる初瀬を、助けに向かう脇谷とタカ。

道中でAV監督・間渕や、脇谷と同じく半リビド化するリビドーズも次々と登場。新しい登場人物、先の読めない目まぐるしい展開に、ますます目が離せません。

著者
笠原 真樹
出版日
2019-08-19

3巻の見所は、理性を残したまま体の一部をリビド化できる「リビドーズ」と呼ばれるキャラクターが次々に登場することがあげられます。ただし先ほど少しふれたように、全員が協力しているわけではないようで、能力を持っているゲジとシュウはアキトとは敵対しているようです。

また、リビドーズそれぞれに特性があり、主人公・脇谷は右手が強化されて怪力になり、アキトは右手が刃物化され、ゲジはすねの肉が刃物化し、シュウは手が縄になります。各人物たちの性癖やコンプレックスの特性を活かしたものということで、それぞれの意味は何なのか。そんなことを考えながら白熱のバトルも楽しめる内容です。