『ドラゴン、家を買う。』アニメ化前に押さえたい3の見所!5巻ネタバレ紹介

更新:2019.11.12 作成:2019.11.12

最弱すぎるドラゴン・レティと、最強すぎる建築士(兼魔王)ディアリアのお住まい探しファンタジー、『ドラゴン、家を買う。』。ほのぼのするようなギャグ、そして斜め上で予測できない展開など、独特の世界観と魅力に引き込まれる作品です。ドラゴンは果たして、安住の地(マイホーム)を購入することはできるのでしょうか? アニメ化企画も進行中、注目度の高い本作品の魅力をご紹介いたします。最新巻までの見所もまとめてお伝えします!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『ドラゴン、家を買う。』が面白い!最新5巻までの見所をネタバレ紹介!【あらすじ】

臆病すぎて一族から勘当されてしまったドラゴン・レティ。しかし彼は類いまれな貧弱ステータスの持ち主。彼も弱さを自覚しており、厳しい世間を生き抜いていける自信はゼロ……。

そんな最弱すぎる自分が無事生きていくために必要不可欠なものを考え抜いた末に、レティが出した斜め上な結論は……安心安全最強のマイホームをゲットすること⁉

スゴ腕建築士兼魔王・ディアリアの協力を得て、最弱ドラゴン、家を買うための旅に出発です!
 

著者
["多貫カヲ", "絢薔子"]
出版日
2017-07-10

素材目当てで人間族から襲われる事もある非人間族の住居、それは基本的にダンジョンです。勇者が来ても、狩人(ハンター)が来ても、ドワーフに襲われても攻略できない、難攻不落のダンジョン(お家)を求めてレティは今日も内見にいそしみます。

しかしディアリアからオススメされる物件は、どれもなかなかハードな代物で……。

基本的にはほのぼのギャグファンタジーな本作品。RPGや某有名狩りゲームのパロディなどが豊富で、心当たりのある方は思わずくすりとしてしまいます。大爆笑の抱腹絶倒ギャグ、というわけではありませんが、じわじわくる面白さが魅力です。

詳細は未定ですが、アニメ化も決まっている注目作。漫画の公式サイトでは何話か試し読みをすることもできるので、そちらから読んでみるのもおすすめです!

ドラゴン、家を買う。 | MAGCOMI(マグコミ)

作品の魅力1:ダメな子ほどかわいい……?愛すべき最弱ドラゴン!

作品の魅力1:ダメな子ほどかわいい……?愛すべき最弱ドラゴン!
出典:『ドラゴン、家を買う』1巻

軟弱で臆病で猫舌で、翼があるのに空も飛べないびっくりドラゴン・レティ。けれどダメな子ほどかわいい……と感じさせる魅力があります。ツッコミ気質でちょっと思い込みが強く、暫定住所不定無職の彼のダメかわいさをほんの少しご紹介いたします。

まずはゲームで何もしなくても与えられる初期ステータスでもこれよりマシなのでは……と思えるレベルのステータス。高位種のはずなのですが、レベル52で「ちから」は3、「ぼうぎょ」は8、「すばやさ」に至っては0.3というやるせなさ……。おまけに猫舌なので、ドラゴンブレスは熱くて吐けません。

その上本人の性格は穏やかで優しく、ちょっとびびり屋。獲物を狩るなど夢のまた夢で、お肉は基本的に行商人からお買い上げする都会っ子でもあります。勇者、狩人、ドワーフたちからちょっといい装備品のためのステキ素材として狙われても、1人で撃退することなど到底無理なのです。

そのため彼らを撃退するのはもっぱら魔王・ディアリアのお仕事。しかしそれがとんでもない誤解を呼ぶことに。撃退された彼らはドラゴンが最弱だなんて思いもよらず、最凶のドラゴン・炎竜王と勘違いされていくのでした。

世間の噂と実際のギャップに悩まされるふぬドラ(腑抜けドラゴン)・レティ。ちょっとまぬけでかわいい彼の奮闘に、注目です。

作品の魅力2:ミステリアスなエルフは不動産界の魔王様……?

レティとマイホーム探しの旅をするのは、ミステリアスな最強エルフ・ディアリアです。彼はなんと、そこらの勇者が束になっても敵わないほどの強さを誇る最強の魔王様。しかし本人的に魔王は兼業程度の感覚で、もっぱら建築士、不動産屋として働いています。

ちなみに波瀾万丈な彼の半生は、4巻にて丸々1冊ディアリアの過去編として詳しく明かされています。ここでは簡単に彼の魅力をご紹介しましょう。

著者
多貫カヲ
出版日
2019-04-10

エルフらしい端正な容姿で感情の起伏が表情に出にくいタイプですが、性格はかなりマイペース。ついで程度にレティ(ドラゴン素材)目当てに現れる有象無象は、小手先で制覇。なんとなく、最弱ドラゴンの保護者的存在となるのでした。

いったん好奇心のスイッチが入るととことん追求するタイプで、それが原因で魔王になったという異色の経歴の持ち主でもあります。ゴブリンの腰布は、麻なのかウールなのか……そんな事にまで疑問を感じて、世界蛇・ヨルムンガンドに弟子入り。その後ポケットティッシュ欲しさに参加した福引きで「魔王」の地位を引き当てるのでした……。

最強なのに、どこかずれていてマイペース。クセのあるディアリアの紹介してくる物件はどれもツッコまずにはいられないポイント満載です。

『ドラゴン、家を買う。』5巻までの見所①:おもしろ物件、多数!

 

さて、ここからは最新5巻までの見所を3つに整理して解説します。まずは、さまざまなクセのある物件を最新巻までご紹介しましょう。

さまざまな家を見てきたレティ。当初はシェアハウスも考えますが、ハーピーの家は樹上高くにあってたどり着けず、サハギンの住居は水中で溺れてしまう……飛べない、泳げないレティは多種族との同居は難しいとの結論に達します。

そのため単身者向けのマイホームを求めてスゴ腕建築士・ディアリアと内見の旅に出る事になるのでした。ちょっと斜め上、じわじわくる面白さと魅力が一杯です!

 

著者
原作:多貫カヲ 作画:絢 薔子
出版日
2018-01-10

 

まずレティが彼に紹介されたのは、神殿風戸建て物件(築27年)・フォール神殿でした。高位種向け勇者対策完備、高級物件です!

しかし1階の居住区死守のため、落とし穴がこれでもかと仕掛けてある蟻地獄式住居でもあります。その罠にはまりまくったレティはここでの生活を断念することに。そりゃそうですね……。

お次の死者の館(築200年以上)は、オプションとして死霊の皆さんが毎晩ホラーな歓迎会を開いてくれるため、1人暮らしでも賑やかに暮らせる寂しがり屋さんにオススメの物件!……超怖がりのレティには、精神的に無理ゲーでしたが。

他にも、勇者が来ない(来られない)上に、土地代のみで入居OKという物件も。ただし住居は自分でイグルー(雪でできたシェルターのこと。カマクラのようなもの)を建て、衣食は自力調達するという、雪原サバイバルな住処です……。

5巻までにたくさんの面白物件が続々登場。レティがその物件を断る理由も、情けなくて笑ってしまいます。最弱ドラゴンの理想のマイホームは見つかるのでしょうか。

 

『ドラゴン、家を買う。』5巻までの見所②:レティ、パパになる!?【ネタバレ注意】

『ドラゴン、家を買う。』5巻までの見所②:レティ、パパになる!?【ネタバレ注意】
出典:『ドラゴン、家を買う。』4巻

次の見所は、最弱ドラゴンがパパになる、という何とも危なっかしい内容です。2巻に掲載されています。

極寒の地で拾った卵をうっかり孵してしまったレティ。生まれてきたのは、寒冷型の大鷲・フレースヴェルグの雛でした。刷り込みによって、「パパ」だと勘違いされてしまったレティは困惑してしまいます……。
 

こんなに弱いドラゴンが、養い親になれるのか……と、悩むレティ。しかし、純粋すぎる眼差しで慕ってくれる、フワフワモコモコな雛のかわいさに最終的にはほだされて受け入れを決意します。

こうして「ピヨベルト・フェルピーア・ピ・アレピーヌ・ピヨデリカ」、略してピヨちゃんと名付けられた新たな旅の仲間が加わったのでした。

マイホーム探しにファミリー向けという条件が加わります。基本的には要冷蔵のピヨちゃんが大丈夫な物件ということで新たなハードルも出来てしまいましたが、親バカっぷりを発揮するレティは楽しそうです。パパは強いと信じて疑わないピヨちゃんのかわいさ、そして意外なスペックの高さに、今後の活躍を期待できます。

『ドラゴン、家を買う。』5巻までの見所③:初めての友達?【ネタバレ注意】

 

最後の見所は、レティに友達ができること。

レティ、ディアリア、ピヨちゃんの一行は、盗賊撃退の際に彼らに捕まっていた人間族の王女・ネルと出会います。家出中だという彼女は、ディアリアにしばらく潜伏できる住居を求め、内見の旅に同行することになるのでした。

 

著者
絢薔子
出版日
2019-10-10

 

国王の父親にカップケーキを食べられたという理由で家出した姫・ネル。彼女が加わり、賑やかさも華やかさもパワーアップです。

ちょっとワガママですが心優しい少女で、物怖じせず最弱すぎるレティをふぬけドラゴン、略して「ふぬドラ」と呼び叱咤します。けれど彼の優しさや穏やかさも知っており、レティはレティのままでいいと言ってくれた人物でもあります。

ドラゴンとお姫様、物語のように麗しく……とはいきませんが、友達になった2人。5巻では再登場した彼女が、今度も厄介ごとを連れてきます。

家出騒動解決のお礼として、母オススメの不動産屋を紹介しにやってきたというのですが……。紹介された吸血鬼不動産のヴァンパイア・ヴィクターがオススメしてくるのはどれも欠陥住宅⁉

雨漏りに、大家さんのくしゃみで熔岩がもれ、大家さん由来の地震が起こる家……当のヴィクターは「そういう仕様です!」とごり押ししてくるのですが……。そういう仕様にも程がある困った物件ばかりを紹介され、ネルもレティもタジタジです。気の弱いレティは、ごり押しに負けて妥協してしまうのでしょうか……⁉

 

気楽に読める本作品、おすすめです。