『鬼滅の刃』「無限列車編」のあらすじを解説!炎柱・煉獄杏寿郎の生き様に心を燃やせ!

更新:2021.1.26 作成:2021.1.26

鬼が支配する列車で繰り広げられた死闘を描いた「無限列車編」は、大人気漫画『鬼滅の刃』の物語の中でも屈指の人気を誇るエピソードです。2020年には劇場映画化され、年内に興行収入が324億7000万円を突破、日本における映画興行収入1位に輝く大ヒットを記録しています。 今回の記事では、『鬼滅の刃』「無限列車編」のあらすじや見どころを徹底的に解説していきます!ネタバレが含まれる箇所もございますので、未読の方はご注意ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

『鬼滅の刃』屈指の人気エピソード!「無限列車編」とは?

「無限列車編」は、大人気漫画『鬼滅の刃』の単行本第7巻と第8巻に収録されている、物語の中でも屈指の人気を誇るエピソードです。

2020年にはTVアニメシリーズの続編として『劇場版 「鬼滅の刃」 無限列車編』のタイトルで映画化され、本作は邦画史上最大のヒット作となりました。

参考記事:「鬼滅の刃」、「千と千尋の神隠し」を抜いて歴代興行収入1位に輝く…324億7000万円突破

本エピソードでは、十二鬼月の一人・魘夢(えんむ)が支配する列車を舞台に死闘を繰り広げる竈門炭治郎(かまどたんじろう)や炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の姿が描かれ、その激しく熱い戦いに、読者は心を動かされてしまいます。

いったい何故、多くの人々が「無限列車編」に熱狂し心を動かされるのでしょうか? 今回の記事では、そんな「無限列車編」を大特集!あらすじやストーリーを解説していきます!

著者
吾峠 呼世晴
出版日
2016-06-03

「無限列車編」ストーリー解説1:炎柱・煉獄杏寿郎との合同任務開始!

40名以上もの人々が原因不明の行方不明になっている、いわく付きの列車「無限列車」に派遣された炭治郎・禰󠄀豆子・善逸・伊之助。彼らの鬼殺隊としての次なる任務は、この「無限列車」に潜むであろう鬼を討伐することでした。

先に現地入りしていた鬼殺隊の「柱」の一人・煉獄杏寿郎と合流した炭治郎は、以前の戦いで無意識に繰り出した「ヒノカミ神楽」についてのヒントを得ようと煉獄に意見を求めます。しかし、煉獄がヒノカミ神楽について知っていることは特にありませんでした。

そんなとき、列車内に鬼が出現しました。煉獄はこの鬼を、「炎の呼吸 一の型 不知火」の一太刀で斬り伏せます。列車に潜んでいた鬼を圧倒した煉獄の実力に尊敬の眼差しを向ける炭治郎たちに対し、煉獄は「みんなまとめて弟子にしてやる」と得意気です。煉獄の活躍により、無限列車での任務はあっけなく無事に完了したかのように思われましたが……

彼らは既に、無限列車に潜む下弦の鬼・魘夢の術に掛かっていました。なんと炭治郎たちは魘夢によって、「煉獄が鬼を一撃で倒したという夢」を見せられていたのです。

「無限列車編」ストーリー解説2:夢を司る下弦の鬼・魘夢との死闘!       

魘夢の血鬼術によって眠らされ、夢の世界に閉じ込められた炭治郎たち。彼らは各々に、幸せな理想的な夢を見せられています。魘夢は、夢を見せている相手の無意識領域にある「精神の核」を破壊することでその持ち主を廃人にしてしまうという戦法をとる眠り鬼だったのです。

炭治郎は、ただ平凡な日々を家族と送る夢の中に閉じ込められます。鬼に殺されたはずの家族との再会に炭治郎は涙を流し、家族との幸せな生活を送り始めます。しかし、炭治郎はすぐにここが「夢」の中で、現実の自分は無限列車の鬼に攻撃されているという事実に気がつきます。

夢の世界から脱出しようと奔走する炭治郎でしたが、どうしても目覚めることができません。そんな時、突如として背後に父・竈門炭十郎が現れ、炭治郎に言葉をかけます。

炭十郎「炭治郎 刃を持て 斬るべきものはもう在る」

父の言葉を糸口に、炭治郎は目覚めるための方法を見出しました。

炭治郎「迷うな!! やれ‼︎ やるんだ‼︎ “夢の中の死”が“現実の目覚め”に繋がる つまり斬るのは 自分の頸(くび)だ‼︎」

決死の覚悟で自身の首を切り落とした炭治郎は、遂に夢の世界から脱出し、列車で目を覚ますことに成功します。

著者
吾峠 呼世晴
出版日
2017-08-04

列車を駆ける炭治郎は、魘夢と相対します。魘夢の血鬼術「強制昏倒催眠の囁き」を喰らい何度も眠りに落ちる炭治郎ですが、彼はその度に尋常ではない精神力でもって夢の中の自身の首を切り落とし目を覚まし、魘夢に向かって歩を進めます。

この時に炭治郎が見せられていた夢は、一度目のような幸せな夢ではありません。家族から責められ続けるという悪夢でした。

この悪夢によって炭治郎の怒りは頂点を越え、魘夢に向かって叫びます。

炭治郎「言うはずが無いだろうそんなことを俺の家族が‼︎ 俺の家族を侮辱するなァアアァアアア!!!」

怒りを込めて放った「水の呼吸 拾の型 生生流転」により、魘夢の頸は切り落とされました。しかし、炭治郎はそこで違和感を覚えます。頸を斬った時の手応えが殆どなかったのです。

次の瞬間、斬られたはずの魘夢の首が動き出し、衝撃的な言葉を放ちました。

魘夢「俺はこの汽車と“融合”した!」

今まで戦っていた魘夢はもう既に本体ではなく、無限列車全てが魘夢の血であり肉であり骨となっていたのです。

魘夢「つまり この汽車の乗客二百人余りが俺の体をさらに強化するための餌 そして人質」

絶望的な状況を前に焦る炭治郎でしたが、ここで伊之助・善逸・煉獄が目を覚まし加勢。乗客全員を守りながらの、魘夢との決戦が始まりました。

「無限列車編」ストーリー解説3:無限列車を支配した魘夢に、炭治郎のヒノカミ神楽が炸裂!

煉獄「うーん!!!!うたた寝している間にこんな事態になっていようとは‼︎ よもやよもやだ」

目を覚ました煉獄は、炭治郎たちに指示を飛ばします。八両編成の列車のうち、五両を煉獄が、残りの三両を善逸・禰󠄀豆子が守り、炭治郎と伊之助は魘夢の弱点である頸を探すという作戦に出ます。並外れた嗅覚により前方に弱点があることを突き止めた伊之助と炭治郎は、先頭車両を目指し突き進みます。

車掌室の真下が魘夢の頸であると確信した炭治郎と伊之助は、各々に技を繰り出しますが、魘夢の超再生の速度は凄まじく、攻撃は防がれてしまいます。そこで炭治郎は、伊之助に呼吸を合わせることを提案し、連続攻撃によって魘夢を倒すことを目指します。

そうして、伊之助が放った「獣の呼吸 肆ノ牙 切細裂き」によって頸を露出させたところを、炭治郎の「ヒノカミ神楽 碧羅の天」で魘夢に止めを刺しました。

「無限列車編」ストーリー解説4:上弦の鬼・猗窩座の奇襲!煉獄の死闘!   

魘夢を倒したことで無限列車は走行を止め、派手に横転してしまいましたが、煉獄たちの守護により乗客に死者は出ませんでした。

列車から投げ出された炭治郎は地面に横たわり、全集中の常中によって傷を治療します。そこへ煉獄が駆けつけ、呼吸による止血法を伝授します。そして煉獄から死者が出なかったという報告を受け、無限列車での任務は無事に完了……

そんな安心感の漂う中、煉獄と炭治郎の元へ、上弦の鬼・猗窩座が急襲。

満身創痍の炭治郎に止めを刺そうと殴りかかる猗窩座を、煉獄は「炎の呼吸 弐ノ型 昇り炎天」で退けます。

煉獄の強さを見込んだ猗窩座は、煉獄に対し「お前も鬼にならないか?」と持ちかけますが、煉獄は「老いることも死ぬことも 人間という儚い生き物の美しさだ」と返答し、断固としてその誘いを拒否しました。

こうして、煉獄と猗窩座による、異次元的なレベルの戦いが幕を開けます。

著者
吾峠 呼世晴
出版日
2017-10-04

上弦の鬼である猗窩座の力は圧倒的で、柱である煉獄でさえ劣勢を強いられてしまいました。それでも、煉獄は戦う事を止めません。彼を支えていたのは、彼の中にあるまっすぐな信念でした。

煉獄「俺は俺の責務を全うする‼︎ ここにいる者は誰も死なせない‼︎」

そして煉獄は、奥義「炎の呼吸 玖ノ型 煉獄」を放ちます……!


煉獄と猗窩座の死闘の行方は、単行本第8巻を手に取って、ぜひご自身の目でお確かめください! きっと、その結末に心を揺さぶられてしまうことでしょう……!

また「無限列車編」は漫画だけでなく、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』で体験するのもおすすめです!