アニメ『灼熱カバディ』が放送される前に知っておきたいカバディの魅力!

更新:2021.3.18

「カバディ」というスポーツを題材にした『灼熱カバディ』は2021年4月からアニメ化されるほど人気な漫画です。 作品自体は面白いのに、カバディを知らない、または地味なイメージがあるので読んでいない人もいるのではないでしょうか。この記事ではカバディの面白さと、そして『灼熱カバディ』の作品の魅力をご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

カバディってどんなスポーツ?どこが面白いの?

プロリーグやアジア大会も開催される人気なスポーツ

カバディに対して、マニアックなスポーツだとか、「カバディカバディカバディ…」と声を出し続ける地味なイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?

実は生みの親であるインドでは大人気なスポーツで、プロリーグも開催されています。人口約13億人のうち4億人、つまり3人に1人は見ているそう。日本の総人口を圧倒的に超えるような、まさに国民的スポーツなのです。

また、世界での競技人口は1000万人に達していてアジア大会も開催されています。俳優の山田孝之さんもカバディ好きを公言していて、日本でも間もなくカバディの波が来ること間違いなしです!

「カバディ」って叫びながら走るのはなぜ?

意外に激しい動きを繰り返すカバディは、人類の狩猟生活が起源。インドをはじめとするパキスタン、バングラデシュなどの南アジアに由来します。まだまともな武器のない時代に人類は獲物を仕留めるため、集団で声を掛け合いながら囲うように攻めていました。このような狩猟の形がやがてスポーツへ変化を遂げたのです。

試合では、攻撃をする時に「カバディ、カバディ」と叫びながら相手をタッチして、自分の陣地に戻ると得点が入ります。この叫びをキャントといい、途中で息が切れてしまうと、攻撃失敗となり、得点は無効です。

また、叫んでいる間にクシャミをしたり、他の人に返事をした場合もダメという、意外と厳重なルールもあります。

カバディは、ルールも簡単で初めての方でもわかりやすい競技。「コート上での鬼ごっこ」をイメージしてもらえるとわかりやすいです。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

「日本カバディ協会公式サイト」

体当たりで挑む!エネルギッシュなカバディの試合

全身を使って勝負するカバディは非常にエネルギッシュです。力強いタックルや敵を抑え込むなど、思わず圧倒されてしまうプレーが見所の1つ。

攻撃側は、捕まらないように飛んだり側転したりと、何とか敵を避けようとします。

一方で、守備側も陣地に帰らせないように、必死で動きを止めます。どちらもスピード感ある動きで、カバディならではのものです。

一瞬も見逃せない!攻守の駆け引きがポイントのカバディ

攻守ともに緊張感漂わせる駆け引きが、勝敗の決め手です。攻撃者はタッチだけでは終わらず、自軍に帰らなければなりません。そのため、攻める際に自軍のスペースから離れる距離をよく考える必要があります。

また、守備側は髪一本触れさせないようにし、いかに攻撃者を自軍に返さないかが大切なポイント。このようにお互いに駆け引きを行うことで、予測不可能な展開を生み出すのです。

カバディとはどのようなスポーツなのか理解するために、ルールからちょっとした豆知識までご紹介しました。カバディの魅力や面白さを実感した上で、気になる『灼熱カバディ』を知っていきましょう!

『灼熱カバディ』のあらすじを紹介!

『灼熱カバディ』の主人公である能京高校1年生の宵越竜哉が主人公。かつては有名なサッカー選手で、その強さから『不倒の宵越』と呼ばれていました。高校に入学してからは、なぜかサッカーを辞めています。スポーツと向き合う気はなく、趣味で動画配信を楽しむ毎日。

しかし、ある日同じ新入生の畦道相馬が宵越のもとにやって来ます。カバディ部に入部してほしいとのことでした。宵越は熱心な畦道の勧誘に負け、仕方なくカバディ部を見学することに。

カバディを体験するも、スポーツから距離をとりたい宵越は、入部を拒否しました。ところが、副部長の井浦が勝負を持ち込み、宵越は負けてしまったため、カバディ部に入部することになるのです。

ひょんなことからカバディに出会った宵越。無敵の部長・王城の登場や負けず嫌いな性格から、カバディにのめり込み急激に成長します。また、カバディ部自体も、部員が増えて試合に参加できるほどまで規模が拡大。全国1位を目標に掲げ、強敵なライバルたちに挑んでいきます。

著者
武蔵野 創
出版日
2016-02-12

灼熱カバディ』は漫画アプリ「マンガワン」にて無料で読むことができます。気になった人はぜひ、アプリをダウンロードしてみてください!

『灼熱カバディ』を今すぐ読む!

【『灼熱カバディ』の魅力1】マイナーな競技だからこそできる「面白い」の発掘!

主人公の宵越がカバディの楽しさにどんどん気づいていくことにより、読者もカバディの面白さがわかるようになっていきます。これこそが作品の魅力です。

カバディ部に勧誘された頃はあまり乗り気ではなかったようですが、強みを持った仲間が活躍していく姿を見て、負けないように真剣に取り組んでいくように。

その結果、宵越はチームワークの大切さを実感したり、サッカーで培った技術を活かせることに気がつきます。また、チームのエースとして活躍してくようになっていきます。

物語の展開とともに、主人公がカバディに魅了されていくだけではありません。私たち読者も一緒に面白さを見つけていくワクワクを体感できます。主人公との「一体感」を楽しむこと、それが『灼熱カバディ』の醍醐味なのです。

出典:『灼熱カバディ』1巻

【『灼熱カバディ』魅力2】読み進める分、続々登場する!個性爆発のユニークなプレー

実際に捉えられないスピードの動きも、自分のペースで見られるスポーツ漫画。『灼熱カバディ』では、カバディの一瞬一瞬を活かした個性溢れるユニークなプレーも魅力の一つです。作品内で繰り広げられる驚愕のレアプレーをピックアップしてみました。

まずは攻撃側を紹介します。

瞬時に下に潜る!【7巻57話】

合宿で宵越率いる能京高校と紅葉高校が練習試合したときのことです。攻撃者の紅葉・右藤が守備側の能京2人にふさがれてしまいました。このままだと攻撃失敗となりチームが不利になってしまう状況の中で右藤が一同騒然の行動に出ます。

それは、股の下を通ってそのまま太股の内側に触れて走り抜けるという技でした。咄嗟に判断した「縁の下の力持ち」の右藤。ナイスプレーで得点を獲得しました。

出典:『灼熱カバディ』7巻

 鑑賞を楽しめる芸術的な攻め!【8巻72話】

星海高校でちょっとした練習試合をすることになった宵越。攻撃者の星海・志場の予想外の動きに驚かされます。いきなり瞬足で走ったと思えば、美しいターンを披露し、通常では手を使うところ、足を使って一気に3人タッチします。

出典:『灼熱カバディ』8巻

宵越たちは急いで志場の腕と足を掴みますが、体を最大限に反らし、伸ばした足先でゴール。この一連の攻めはまるで音楽が流れているかのようで、思わず魅了されてしまうプレーです。

備側もプレーの仕方は千差万別!最後に守備の中でも超人のプレーを紹介します。

圧倒的なパワーで得点を阻止!【12巻108話】

関東大会が続き、能京高校と大山律心高校の試合で見せた圧倒的な守備です。能京・伊達は攻撃者が自軍に戻ろうとしたとき、後ろから両腕を挟み、そのまま力づくでひっくり返すのです。

 

出典:『灼熱カバディ』12巻

筋力が唯一の武器であった伊達が、体格では敵わない相手を抑え込んだのです。涙がこみ上げてくる、感動の瞬間です。

【『灼熱カバディ』魅力3】苦難を乗り越えライバル打倒!スポーツ漫画ならではの熱さ

カバディの魅力がわかる他に、やはりスポーツ漫画ならではの情熱が伝わる『灼熱カバディ』。強力なライバルに立ち向かうとき、自分の苦い過去を思い返し乗り越え、敵を倒していく姿が非常に熱いのです。

ぜひ注目してほしいシーンをいくつか紹介します。

1つ目は、関東大会が始まり、熾烈な戦いが繰り広げられる注目の11巻です。誰よりも熱い姿を見せたのは、能京の三澄でした。不良でどんな場面でも見栄えやカッコよさを気にする青年ですが、心のどこかではそんな自分が嫌いだったよう。

試合中に鼻血がドボドボ流れ出るという見栄の悪い状態でも、最後まで粘って敵を倒します。カバディに向き合い、自分のコンプレックスをふり払って血まみれになりながら戦うのです。この三澄の熱量には思わず引き込まれてしまいます。

出典:『灼熱カバディ』11巻

また13巻では、奏和高校の高谷が登場します。彼は過去に水泳で中学生世界記録に届くほど強い選手でした。誰よりも競技を楽しんでいましたが、頂点に辿り着いた瞬間に意欲を失ってしまい、水泳を辞めてしまいました。

その後悔を忘れずに、カバディでもプレー1つ1つを楽しもうとします。そして持ち前のスピードを活かし、敵を打ち破るプレーを身につけました。走り抜けることに充実感を示し、水泳で経験した「頂点を目指し、競技にのめり込む楽しさ」を再び感じるのです。

出典:『灼熱カバディ』13巻

誰もが強くなろうとするとき、ライバルだけではなく必ず「自分」という敵も現れます。自分自身の弱さを受け入れ、乗り越えようとする登場人物たち。カバディを通して、たくましくなる彼らを精一杯見届けましょう!

まとめ

「マイナースポーツ」というレッテルを剥がす勢いの『灼熱カバディ』。その波に乗るかのように全国制覇を目指して、主人公率いる能京高校は次々と伸びしろを見せています。ライバルたちの予想外の技にどう打ち勝つのかが今後の見所です。

『灼熱カバディ』はカバディの魅力を知ることだけではなく、まだ知らない面白さを主人公とともに発見できます。そのため、カバディをあまり知らない方でも十分に楽しめる作品です。2021年4月からはテレビアニメも始まります。ぜひ、アニメとともに漫画を手に取ってご覧ください。

灼熱カバディ』は漫画アプリ「マンガワン」にて無料で読むことができます。気になった人はぜひ、アプリをダウンロードしてみてください!

『灼熱カバディ』を今すぐ読む!

 

もっと見る もっと見る