【アニメ化】『死神坊ちゃんと黒メイド』あらすじと魅力を最新巻までネタバレ!呪いの秘密とは?

更新:2021.8.31

アニメ化で話題!井上小春作の漫画『死神坊ちゃんと黒メイド』をネタバレ紹介! 『死神坊ちゃんと黒メイド』はファンタジーラブコメ漫画。好きな人に触れられないという切ない純愛モノなのに、メイドの逆セクハラが面白いとSNSで話題になりました。純愛だけど、ちょいエロな本作から目が離せません! この記事では、2021年にアニメ化された漫画『死神坊ちゃんと黒メイド』の魅力、最新巻のあらすじをネタバレありで紹介していきます。

ブックカルテ リンク

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』2021年アニメ化!花江夏樹主演の原作漫画をネタバレ紹介!

『死神坊ちゃんと黒メイド』の主人公は魔女に呪われた貴族の少年「坊ちゃん」。彼は呪いのせいで人里離れた森に隔離されており、メイドのアリスと執事のロブのたった3人で暮らしています。

物語は基本的に1話完結で、アリスの逆セクハラで毎回坊ちゃんが何かしら困らせられるファンタジックなラブコメ

坊ちゃんの反応が初々しくて、表情の乏しいアリスも内心ではドギマギしてる様子が本当に微笑ましく感じます。読者の方が赤面するくらい純愛なのに、アリスの逆セクハラが結構大胆なのも見所の1つ。この2人のかけ合いがSNSで公開されるやいなや、大反響を呼んで長期連載に繋がりました。

本作は2017年から、ウェブコミック配信サイトおよび漫画アプリ「サンデーうぇぶり」で連載されているイノウエの作品。既刊11巻で、2021年3月時点で累計発行部数100万部を越えています。

2021年7月にテレビアニメ化されることが発表されています。花江夏樹真野あゆみらキャストも発表されています。この記事では本作の魅力、おすすめエピソードや最新ストーリーをご紹介していきます。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』あらすじ

『死神坊ちゃんと黒メイド』1巻

森の奥にひっそりと立つ大きな洋館。そこでは館の主人である坊ちゃんが、身の回りの世話をする使用人2人とひっそり暮らしていました。坊ちゃんはある貴族の後継ぎでしたが、「触れた生物が死ぬ」という魔女の呪いにより、絶縁同然に家を追い出されています。

年齢の近いメイドのアリスがほとんど唯一の話し相手なのですが、彼女の距離感が異常に近い上になぜか逆セクハラを仕掛けてくるので、穏やかとはほど遠い日々を送っていました。

お互い内心では想い合っているのに、魔女の呪いのせいで触れ合えず、素直になれない2人。彼らの日常に一癖も二癖もある人々が関わり、笑いあり涙あり、ちょっとお色気ありの物語が続いていきます。

死神坊ちゃんと黒メイド (1) (サンデーうぇぶりSSC)

2018/1/12
イノウエ(著)
小学館

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』主要人物紹介 キャラ設定が切ない!

『死神坊ちゃんと黒メイド』1巻

本作の魅力の大半は、2人のキャラクター性が占めていると言っても過言ではありません。

坊ちゃん

三白眼が特徴的な癖毛の少年です。恋愛沙汰に疎く、性的なこと(主にアリスの逆セクハラ)を苦手とする以外は、きわめてまともな感性の持ち主。現在は若くして隠居状態ですが、呪われる前は長男として期待されていたようです。主人公なのにいまだに本名が不明。

アリス

そしてヒロインのアリス。かなり巨乳の美少女なのですが、表情が乏しい謎めいた人物。坊ちゃんを親身に世話する一方、隙を見て逆セクハラを繰り返します。このあとご紹介するように、突拍子もないことをするので、坊ちゃんも読者もいろいろな意味でドキドキさせられます。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』の魅力1:ちょいエロな純愛ラブコメ!

『死神坊ちゃんと黒メイド』1巻

『死神坊ちゃんと黒メイド』は基本的に坊ちゃんとアリスのかけ合いがメイン。たいていは静かに過ごす坊ちゃんに対して、アリスがなんらかのちょっかいをかけるのがお約束となっています。些細なことにすら赤面する、坊ちゃんのウブな反応は見ているだけで癒やされます。

それだけならただのラブコメですが、本作はヒロインが積極的に逆セクハラを仕掛けるのが特徴。スカートの裾を上げたり、胸の谷間を強調するといった行為が日常茶飯事です。奥手な坊ちゃんの反応が面白いと同時に、少しじれったくなります。

そんな2人の関係で重要になってくるのが呪いの存在。触れただけで死ぬのに、アリスはまったく物怖じせず至近距離に近づくので、読者もいろいろな意味でドキドキさせられます。

クスリとするラブコメであると同時に、触れたいのに触れられない切ない純愛ストーリーなのが本作の魅力なのです。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』の魅力2:坊ちゃんの呪いの秘密と人間的成長

『死神坊ちゃんと黒メイド』1巻

基本的に1話完結の『死神坊ちゃんと黒メイド』ですが、死の呪いに関するエピソードは回をまたいで展開していきます。最初はなんとなく「そういうもの」として扱われていた呪いの詳細が、段々明らかにされていくのもポイント

坊ちゃん呪われたのは5歳の時。突然魔女が現れて、「誰にも愛されない惨めな人生」を送るよう呪ったのです。どうして坊ちゃんなのか、なぜこんな回りくどいことをしたのかは一切謎でした。

坊ちゃんはずっと呪いで苦悩することになりますが、アリスをはじめとした親身なキャラのおかげで、内面に変化が起こっていきます。ダウナーなのはそのままですが、明らかに頼もしくなっていく様子に不思議な感動を覚えるでしょう。

ちなみに呪いの魔女ですが、なんとアリスの母親と接点があるとのちのち発覚します。本作を読む際には、ぜひ呪いのエピソードにも注目してください。

 

【おすすめエピソードその1】:月夜のロマンチックなダンス【1巻ネタバレ】

『死神坊ちゃんと黒メイド』1巻

ここからは『死神坊ちゃんと黒メイド』のおすすめエピソードをご紹介してきましょう。普段コメディタッチのやりとりしかしない2人ですが、時にはラブロマンスさながらの素敵な姿を見せてくれます。

たとえば第5話の「ダンス」。

森の屋敷には坊ちゃんを含めて3人しか住んでいませんが、元々貴族の別邸だけあってさまざまな施設があります。その1つがダンスホール。

たまたまある夜、坊ちゃんがホールでぼんやりしているところへ、アリスがやってきます。実はアリスは祖母の代から家に仕えており、坊ちゃんの祖父のダンス練習の相手も務めるほどの間柄でした。そんな話を知った坊ちゃんとアリスは、月夜を背景に2人だけのダンスに興じることに……。

呪いのおかげで触れることはできませんが、坊ちゃんがきちんとアリスを誘って、優雅に踊る姿が感動的。おそらくこの話を読んだファンのほとんどが、一刻も早く呪いが解けてほしいと願ったはずです。

【おすすめエピソードその2】:アリスを想う坊ちゃんのピアノ【1巻ネタバレ】

『死神坊ちゃんと黒メイド』1巻

ラブコメらしいエピソードとしては、第6話の「ピアノ」が際立っています。

ある昼下がり、坊ちゃんは自室でピアノに向かっていました。彼はただ曲を弾いていたわけではなく、手に職を付けるという意味で作曲をおこなっていたのです。部屋を片付けに訪れたアリスは、仕事の手を一時休めてその曲に耳を傾けるのですが……。

アリスの狂った距離感がこの話でも遺憾なく発揮されており、コマに出てくるたびに坊ちゃんと近すぎて笑ってしまいます。積極的な彼女に対して常に消極的なのに、しっかり動作を目で追ってしまう、坊ちゃんのちょっと不純な視線も愉快です。

この話はピアノ楽曲が誰に向けて作られたものかがポイント。ちょっと珍しいアリスのビックリした顔を、ぜひ実際にご覧ください。

 

【おすすめエピソードその3】:普段と違ってしおらしいアリス【2巻ネタバレ】

珍しいアリスの様子と言えば、第15話「昨夜の一件」も外せません。

2人で流星群を見に、夜の散歩へ出た翌日。坊ちゃんはアリスの様子に異変を感じました。昨晩は星には目もくれず、甘いような冷たいような一時を過ごしたのですが……。坊ちゃんはその一件がアリスの気分を害したのではとやきもきします。

素っ気ないアリスにショックを受ける、坊ちゃんのリアクションが面白いです。逆セクハラされないことに違和感を覚える辺りで、嫌なのか期待してるのかわからなくて笑ってしまいます。

結局アリスは風邪だったと判明するのですが、普段押しが強いからこそ、妙にしおらしいアリスにドキドキさせられます。そんなアリスに対して頼もしい言葉をかける坊ちゃんに読者もグッとくるでしょう。

『死神坊ちゃんと黒メイド』2巻

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』は脇役キャラの活躍も見逃せない!

『死神坊ちゃんと黒メイド』9巻

物語はほぼ坊ちゃんとアリスが中心ですが、他にも魅力的なキャラが登場します。

執事のロブ

まず日常生活を支える燻し銀、執事のロブ。非常に有能な一方、かなり高齢なせいか寄る年波には勝てず、予想外の行動で笑いを誘います。

カフとザイン

隔離されている坊ちゃんにはほぼ知り合いがいませんが、ほぼ唯一の例外がカフとザインのコンビ。冬に遭難しかけた坊ちゃんを助けた縁で、仲のよい友人になりました。カフが人間と魔女のハーフで、ザインが魔法使いという出自のせいか、呪いを気にしない対等な関係が魅力的です。

妹・ヴィオラ

基本的に実家の人間は坊ちゃんに冷たい対応をしますが、妹のヴィオラだけはちょくちょく遊びに来ます。兄に好意的な本音を隠すツンデレな女の子。

弟・ウォルター

坊ちゃんに過剰な敵意を抱く弟・ウォルターものちのち重要になってきます。坊ちゃんに悪口を吐き捨てるものの、すべてコンプレックスの裏返しなので、あまり憎めません。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』最新刊のあらすじ【11巻ネタバレ】

『死神坊ちゃんと黒メイド』11巻

『死神坊ちゃんと黒メイド』の最新刊では、いよいよ坊ちゃんの呪いの核心に迫る物語が描かれました。

死の呪いを付与した魔女の名前はシャーデー。すでに亡くなっている魔女と直接対決するため、坊ちゃん達はザインの時間魔法で過去へ遡りました。しかしシャーデーの問答無用の攻撃で窮地に陥り、坊ちゃん達は仕方なく現代へ戻ります。

そこで待っていたのは驚くべき人物でした。シャーデーに呪われたもう1人の人物、アリスの母シャロンが時間旅行の影響で覚醒したのです。

これまでのラブコメとは打って変わった、怒濤の展開にただただ圧倒されます。なぜシャロンが目覚めたのか?坊ちゃんの呪いはどうなるのか?気になる問題が山積みです。

メインストーリーとは別に、母親を前にして妙に幼い仕草を見せるアリスには新鮮な可愛さがありました兄コンプレックスのウォルターが意外な活躍を見せるのにもご注目

著者
イノウエ
出版日

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』は2021年アニメ化!人気声優にも注目!

『死神坊ちゃんと黒メイド』は2021年7月からアニメ化されました。

気になる声優陣は坊ちゃん役を花江夏樹アリス役は真野あゆみが担当します。花江夏樹と言えば『鬼滅の刃』竈門炭治郎で有名ですが、実は真野あゆみも蝶屋敷で竈門炭治郎に協力した中原すみ役として『鬼滅の刃』に出演していました。あちらではサポートするだけの関係でしたが、役どころが大きく変化した2人の演技にも注目したいですね。

製作スタジオはJ.C.STAFFで、通常のアニメではなく3Dアニメになるとのこと。先行公開されたPVでは、見事なトゥーンレンダリング(アニメ処理)が実現されており、本編でも3Dとは思えない美麗で滑らかな映像が期待できます。

アニメの最新情報は、TVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』公式サイトもしくはTVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』公式Twitterにてご確認ください!

 

まとめ

『死神坊ちゃんと黒メイド』は現在も「サンデーうぇぶり」で連載中です。クスリと来るラブコメはもちろん、最新の展開ではストーリーでも波乱の前兆が感じられます。「サンデーうぇぶり」アプリ版なら最新話まで無料で読めるので、気になった方は一度読んでみてはいかがでしょうか?

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る