『鴨乃橋ロンの禁断推理』の面白い謎解きをネタバレ紹介!「リボーン」の天野明最新作

更新:2021.5.15

あの大人気シリーズ『家庭教師ヒットマンREBORN!』の原作者・天野明の新作がついに連載開始!自身初となるミステリーに挑戦しています。そんな謎解きの面白さで早くも話題の最新作『鴨乃橋ロンの禁断推理』をネタバレしながら魅力やおすすめポイントを紹介します。

ブックカルテ リンク

やっぱり面白い!天野明最新作は『鴨乃橋ロンの禁断推理』

アニメ化や舞台化などされ、内外問わず今なお愛され続ける人気シリーズ『家庭教師ヒットマンREBORN!』。その生みの親・天野明の最新作が『鴨乃橋ロンの禁断推理』です。2018年に連載が終了となった『エルドライブ【ēlDLIVE】』以来、久しぶりの連載となります。

天野がこの新作『鴨乃橋ロンの禁断推理』でチャレンジするのは、自身初となるミステリー。類まれなる才能を持ちながら5年間休止していた訳あり探偵の鴨乃橋ロンと、何事も懸命なのに成果が上がらないポンコツ刑事の一色都々丸。こんな2人が異色のコンビを組み、警視庁でも解決困難な事件を次々と解決に導いていくという物語です。

天野明特有のギャグテイストは健在のまま、事件を華麗に解き明かしていくデコボココンビの活躍が非常に痛快な作品。新たなミステリー漫画として注目されていきそうです。

2020年10月より、少年ジャンプのWEB配信漫画サイト「ジャンプ+」より連載が開始され、2021年2月にコミックス第1巻が発売。その後、続々と重版を重ねています。さすがベテラン漫画家・天野明作品といったところでしょうか。

まだまだ始まったばかりの物語ですが、すでに面白いと評判の本作。この記事では、そんな注目の漫画『鴨乃橋ロンの禁断推理』の魅力をネタバレしながら紹介します。

天野明の『家庭教師ヒットマンREBORN!』についてもっと魅力を知りたいという方には、こちらの記事がおすすめです。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』の魅力を各長編ごとに紹介!

『家庭教師ヒットマンREBORN!』の魅力を各長編ごとに紹介!

週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』。最強の赤ん坊で家庭教師のリボーンと、何をやってもダメダメな生徒・綱吉が繰り広げるバトルコメディー漫画の魅力を紹介します。

 

『鴨乃橋ロンの禁断推理』はキャラの魅力全開!【相関図】

『鴨乃橋ロンの禁断推理』の魅力的なキャラクターを紹介します。

鴨乃橋ロン

主人公。世界最高峰の探偵養成学校であるBLUEにて学校始まって以来の天才と言わしめたが、犯人を追い詰め殺してしまうため追放に。5年間探偵を休止していたところ、一色都々丸と出会いコンビを組むことになる。

 一色都々丸

警視庁捜査一課に所属する新米刑事。バカ正直で後先考えない性格。先輩刑事キクからロンを紹介され、ロンが事件の謎を解いたことを全て都々丸の手柄にすることに。無理やりコンビを組まされながらも徐々に信頼関係が生まれてゆく。

雨宮先輩

警視庁捜査一課の敏腕女性刑事。警視総監を目指している。正体を隠し都々丸と事件を解決したロンをその時の偽名の鴨夫だと思い一目惚れする。同期の翡翠臣疾をライバル視している。

キクさん

警視庁捜査一課のベテラン老刑事。息子がロンと同じ学校だった。5年前のロンの事件のことも知っており気にかけている。ロンに猫を送ったのもキク。都々丸とロンがコンビを組むきっかけを作った。

翡翠臣疾

愛知県警所属で雨宮先輩の同期。「慧眼のカワセミ」と呼ばれるほどの切れ者。20代という若さで殺人事件の検挙数全国No.1で、警視総監に欲しい人材といわれている。

山根

翡翠刑事の優秀な右腕。翡翠自身からの信頼も厚いが、手錠をなくしたことを隠すために事件に関与してしまうことに。ロンがそのことを突き止める。

シュピッツ・ファイア

探偵養成学校BLUEの「追跡学」教官。探偵免許をはく奪されたはずのロンが、探偵行為を再開した疑いのためBLUEより日本に派遣された。しかし、真の目的は失踪した家族の謎を解くようにロンに依頼。その条件として仲間となる。

卯咲もふ

「奇跡の手」を持つ天才脳神経外科医。医療にのみ特化した超天才で、ふだんは究極の不器用。ロンが犯人を死にいたらしめようとするのは先天的なものではないと見抜く。

 

【第1巻ネタバレ注意】訳あり天才探偵とポンコツピュア刑事の名コンビ誕生!?

世界最高峰の探偵養成学校BLUEで学校始まって以来の天才と呼ばれた生徒がいました。彼の名は鴨乃橋ロン。将来有望なはずの彼でしたが、致命的な欠陥をかかえているため探偵業を休業せざるを得なくなっていました。

その5年後、警視庁捜査一課に所属する一色都々丸はバカ正直でなかなか結果を出せず、特に先輩の雨宮からはまったく期待されていませんでした。そんな中、先輩刑事キクの勧めで、ロンを訪ねます。誰も解けない連続殺人事件を解決するためロンに協力を求めたのです。

都々丸の一途な思いから協力を引き受けるロン。そうして、華麗に事件を解決したロンでしたが犯人を追い詰め自殺に追い込もうとします。これこそがロンの致命的な欠陥。体を張って自殺を食い止める都々丸を見て、ロンは都々丸とコンビを組むことを思つくのでした。

密室の貯金箱盗難事件、紅染温泉殺人事件、ハンドコレクター殺人事件と警察が難航する事件を解き明かすロンと都々丸の活躍を描いています。

著者
天野 明
出版日

1巻の単行本には、探偵養成学校BLUEの「入試問題」が収録。QuizKnock協力のもと制作された謎解きで、自分の実力を試すことができますよ!

 

【第2巻ネタバレ注意】ロンの病気とM家の存在とは!

2021年4月30日発売予定の第2巻は第1巻から続くハンドコレクター殺人事件から。愛知県警の敏腕刑事・翡翠臣疾と共同捜査をおこなう警視庁捜査一課。その事件に変装し正体を隠したロンが協力します。

そこで、翡翠刑事が嘘をついていることに気付くロン。加えて事件の真相にも迫ることに。なんと翡翠の部下・山根が事件に関わっていたのでした。

次の事件は生放送殺人事件。エセ超能力者が起こした殺人事件を解決。この事件で脳外科医の卯咲もふと出会います。後にロンの欠陥が先天性でないことに気付くことに。

その後、孤島天文台殺人事件に巻き込まれます。その中で、5年前にロンが関わった「血の実習事件」のことを都々丸が知ることになりますが、あくまでロンを信じる姿勢を崩しません。

そして、孤島天文台殺人事件の背後に史上最高の犯罪一族M家の存在が浮上。ロンがシャーロック・ホームズとジェームズ・モリアーティの両方の血を持つことも判明します。

その後、毒入りカフェラテ殺人事件やマッドカメレオン殺人事件などもロンや都々丸コンビが解決。ロンに関する謎も徐々に明らかになっていきます。

著者
天野 明
出版日

 

『鴨乃橋ロンの禁断推理』2巻以降の最新展開ネタバレ!

18話~20話では、シュビッツの兄を探すために向かった山梨での夜蛇神様殺人事件を解決。ダム建設に揺れる村で起きた殺人事件の真実に迫ります。

最新21話ではロンの過去に迫る展開が進みます。ロンの過去の事件ファイルを求めて探偵学校BLUEに向かったシュビッツは、ファイルの代わりに探偵学校のエメ・エメリッヒからあるメッセージを預かりました。一方、「M家」ことモリアーティ家の人物も動き始めた様子がついに描かれ、因縁の戦いへ向かって物語は進んでいきます。

 

『鴨乃橋ロンの禁断推理』はここが違う!おすすめポイント紹介!

『鴨乃橋ロンの禁断推理』は、天野明の新境地となるミステリー漫画です。しかし、ただのミステリーではありません。事件解決率100%にも関わらず、犯人検挙率は0%というこれまで聞いたこともないような新しい探偵キャラ・鴨乃橋ロンが登場。

その彼をフォローするべく登場する相棒も、警視庁捜査一課所属にも関わらず、ピュアでマヌケな刑事・一色都々丸です。このデコボココンビが事件を解決する様子が面白おかしく描かれつつも、その姿が何とも華麗で爽快でカッコイイ。思わず、そんな2人のバディ感に夢中になることでしょう。

また、ロンの欠陥も実は誰かに仕組まれたことシャーロック・ホームズとジェームズ・モリアーティの両方の血を持つなどという気になる設定も魅力のひとつ。今後、徐々に明らかになっていく大きな謎が物語を盛り上げていくのではないかと今から期待大です。

原作者・天野明はこれまでも人気シリーズを生み出してきました。今までのバトルといった題材とはひと味違うミステリーというジャンルへの挑戦。ただ、作者らしいコメディの要素やセリフのテンポは健在です。前作が好きな方はきっとハマることでしょう。本作もますます面白くなるに違いありませんね。

著者
天野 明
出版日
著者
天野 明
出版日

 

『鴨乃橋ロンの禁断推理』を無料で読もう!「ジャンプ+」で連載中!

新感覚おもしろミステリー漫画『鴨乃橋ロンの禁断推理』。少年ジャンプのWEB漫画「ジャンプ+」で毎週日曜日配信中です。コミックスも第1巻が発売中。第2巻は2021年4月30日に発売。シリアス部分とおふざけ部分が絶妙なバランスで、これぞ王道少年漫画。楽しめること間違いなしです。

「ジャンプ+」第1話は「ジャンプ+」のwebサイトにて。最新話も無料で読むことができますよ。

著者
天野 明
出版日

 

まとめ

天野明の最新作『鴨乃橋ロンの禁断推理』は大きな謎が仕掛けられるなか、毎回の謎も見事に解決していくロンとトトこと都々丸コンビの活躍に今後も目が離せません。今後、ますます面白くなること間違いなし。おすすめの作品です。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る