『呪術廻戦』両面宿儺が伏黒に拘る理由は「布瑠部由良由良」にあり!?理由と秘密を考察!

更新:2021.5.20

宿儺が伏黒に拘り続ける真の理由が判明したかもしれません……! この記事では、少年院での戦いから伏黒に興味を示し続けている宿儺の狙いを徹底考察! 伏黒が放った「布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)」という言葉を考察していたところ、「十種神宝(とくさのかんだから)」という神器の存在が導かれました。 さらに、その中の一つである「死返玉(まかるかえしのたま)」にはとんでもない能力が秘められており、そこに宿儺の真の目的が隠されていそうです……!

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

宿儺が伏黒に拘る理由とは?まずは現在の宿儺の目的を整理!

はいどーも、ポチです。

実はですね、宿儺が伏黒をあそこまで大切にする理由が判明したかもしれません……!

まず、2021年4月時点で、宿儺の目的について分かっていることは

第112話にて、虎杖の体の主導権を得るための縛りを結ぶという漏瑚からの提案を却下したことから、虎杖の肉体を得ることは現時点では必要としていないこと、

そして、少年院での戦いからも描写がありましたが、伏黒だけはどうしても殺さないこと、の二つです。

では、宿儺は最初からその目的を持っていたのかということについては、そうではないと思います。

理由としては、宿儺が初登場したときにはゴリゴリに暴れ回ろうとしてましたよね。

ただ、虎杖に押さえ込まれ肉体の主導権が得られなかったため、チャンスを窺うことにしました。

おそらく、この時点では虎杖の肉体の主導権を握ることが1番の目標だったのではないかと思います。

その証拠に、少年院で肉体の主導権を握ったときはめっちゃ嬉しそうでしたよね。

ただ、宿儺の意識が変わったのはその後です。

少年院での戦いで、伏黒の術式や式神、さらには「布瑠部由良由良」を見た瞬間から、宿儺は強引に虎杖の体の主導権を奪おうとする行為を一切しなくなりました

そして、その時から伏黒を何より大切にし始めます。

このように、宿儺の目的はこのタイミングで、受肉した虎杖の肉体から伏黒の何かに移ってるんですよね。

伏黒の「布瑠部由良由良」に隠された秘密とは?

ここで、宿儺は伏黒の何を目的にしているんだろうなって考えたんですよ。

やはり気になるのは、あの「布瑠部由良由良」だったので、これについていろいろと調査をしてみたのですが、その結果、とんでもないことが判明しました。

実は、「布瑠部由良由良」というのは、「十種神宝(とくさのかんだから)」というものを使う際の呪文だそうです。

「十種神宝」とは、簡単に説明すると神器の一つで霊力を宿した十種の宝のことであり、その一つ一つにとんでもない能力が秘められています。

ちなみに他の『呪術廻戦』考察では、伏黒の使う「十種影法術」は、この「十種神宝」が由来になっており、伏黒の式神は「十種神宝」とリンクしていると言われているものもあるのですが、僕はそれは違うと思っています。

その理由は2つ。

  • 伏黒の式神と宝の共通点がほとんど無いこと。
  • 式神を使う際に「布瑠部由良由良」と唱えていないこと
     

なので、おそらく伏黒が普段から使用している鵺や玉犬などの式神は「十種神宝」とは関わりのないスタンダードなもので、その他に必殺技とも呼べる「十種神宝」モデルのものが10種類あるのではないでしょうか。

そこで、その裏技であろう「十種神宝」には何があるのかということを調べてみたんですけれども、その中にとんでもないものがあったのです……!

 

宿儺の真の目的は、「死返玉」での完全復活!?

それこそが、「死返玉(まかるかえしのたま)」です。

なんとこの宝の効果は、死者の復活となってるんですよね。

もうここまでいうとカンのよい方はわかっているかもしれません。そうです。おそらく宿儺の現在の目的はこれです。

作中でも言われている通り、宿儺は1000年以上前に実在した人間です。

つまり、虎杖の肉体ではなく、自分のオリジナルの肉体での完全なる復活を望んでいるのではないでしょうか。

虎杖の肉体で復活を遂げてしまえば、自分の肉体での復活の道は立たれてしまいます。

だからこそ、現在は虎杖の体を奪うということはせず、伏黒を最優先とした立ち回りをしているのではないでしょうか?

となれば、宿儺はおそらく今後も基本的には虎杖に体の主導権は譲り、伏黒の成長を促しながら見守っていくというスタンスをとっていくのだと思います。

もしかしたら、今後の戦いで宿儺の目的の魂胆が見え隠れしてくるかもしれません!宿儺が伏黒に拘っている理由が明かされる日を待ちましょう!

 

『呪術廻戦』の他の考察も見てみたい方は、YouTubeチャンネル「ポチ【呪術廻戦考察】」でもご覧になれます!

今回の考察で、より『呪術廻戦』の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです!

YouTubeチャンネル「ポチ【呪術廻戦考察】」では、『呪術廻戦』にまつわる様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルもチェックしてみてください!

ポチ【呪術廻戦考察】

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。

 

また、僕がこれまで記事にしてきた考察はこちらにまとまっています。他の考察も読みたい方は、こちらをご覧ください!

漫画『呪術廻戦』最新巻・最新話までの伏線・謎をまとめて考察!【ネタバレ注意】

漫画『呪術廻戦』最新巻・最新話までの伏線・謎をまとめて考察!【ネタバレ注意】

『呪術廻戦』の謎・伏線・考察をひとまとめ! 2017年に「週刊少年ジャンプ」にて連載が開始され、2020年にはテレビアニメ化、2021年冬には劇場映画化が決定した大人気漫画『呪術廻戦』。2021年4月現在、コミックスの累計発行部数4500万部を突破し、その勢いは止まることを知りません。 この記事では、そんな本作にまつわる考察を一覧にしてまとめてみました!謎多き『呪術廻戦』の世界を読み解き、さらに深く楽しむためのヒントが盛り沢山です! ※最新話までの情報・展開のネタバレが含まれますので、未読の方はご注意ください。

 

また、今回の記事は動画でも見ることができます!

【呪術廻戦】両面宿儺の真の目的を考察した結果 伏黒恵を求める驚愕の理由が…‼︎

著者
芥見 下々
出版日
2018-09-04
もっと見る もっと見る