『花野井くんと恋の病』をネタバレ!大人も刺さるピュアラブストーリーの結末は

更新:2021.6.26

恋を知らない女子×愛が重すぎるヤンデレ男子の初恋ピュアラブストーリー『花野井くんと恋の病』。花野井くんの異常すぎるほど重い愛に戸惑いつつ、彼を受け入れていくほたるとの関係性が人気を集めています。 恋をするってどういう気持ち?を教えてくれる究極のラブストーリーで、大人にも刺さること間違いなし。本記事では本作の魅力や各巻のネタバレを紹介します。

ブックカルテ リンク

実写化してほしい少女漫画!『花野井くんと恋の病』告白してきたのはヤンデレイケメン!?

花野井くんと恋の病』の話題性を紹介!

花野井くんと恋の病』は「デザート」で連載中の森野萌(もりの めぐみ)による少女漫画。2018年より連載開始し、2020年10月には「コミックDAYS」でも配信が始まりました。

恋を知らない平凡な女子高生・ほたると、学校一のイケメンだけど愛が重すぎる花野井くんの初恋ラブストーリー。イケメンが主人公のヒロインを好きになる展開はよくありますが、ヒロインにもそれぞれの登場人物にも応援したくなる要素が詰まっています。

2021年4月時点で累計発行部数は、電子版も含めて200万部を突破。同年に「講談社漫画賞少女部門」を受賞し、「実写化してほしい!」と今注目の少女漫画です。

2020年にはボイスコミック化もされ、読者から大人気だった第2話「初めての彼氏」が公開中。日生ほたる役を市ノ瀬加那(いちのせ かな)、花野井颯生役を内山昂輝(うちやま こうき)が演じました。

 

あらすじ

高校1年生の冬、隣のクラスのイケメン・花野井くんが彼女にフラれている現場を見てしまったほたる。公園のベンチで雪が降るなか座っている彼を見て、放っておけなくなったほたるは彼に傘を貸します。

 

すると翌日、花野井くんが教室にやってきて告白してきました。戸惑いながらもお試しで付き合うことになりますが、どうやら花野井くんは好きな相手のためなら何でもしてあげたい愛が重すぎる男子のようで……。

「恋って何?」「恋人って一体どんな存在?」恋を知らないほたると恋人への向き合い方がわからない花野井くんが、真剣に相手を知ろうと模索していく姿に胸キュンすること間違いなし!高校生の恋愛だけど、大人でもキュンキュンする心温まる穏やかなラブストーリーを読みたい人におすすめです。

 

『花野井くんと恋の病』キャラクター紹介

 

日生ほたる(ひなせ ほたる)

食べることが大好きな女子高生。将来は世界中の食べ物を制覇するのが夢。恋に興味がなく、自分には恋なんて一生できないだろうと思っていた。しかし、花野井くんに出会い、恋をするとどんな気持ちになるのか気になり始める。彼への第一印象は、謎多き人。小学生の頃に、恋愛に絡んだ問題で友だちと揉めた過去があるらしい

花野井颯生(はなのい さき)

ほたるの隣のクラスにいるイケメン男子高校生。来るもの拒ますという感じで、これまでに何人もの女子と交際を繰り返していた。しかし、愛が重すぎるという理由でフラれてばかり。周囲とも壁を作り、必要以上に関わろうとしない変わり者。本が好きで、基本いつも本を読んで過ごしている。

浅海響(あさみ ひびき)

ほたるとは中学からの友だちで「きょーちゃん」と呼ばれている。恋に一直線なタイプで、いつもほたるに自身の恋バナをしている。隣のクラスに倉田という恋人がいる。ほたるが花野井と付き合うようになってからは、恋愛のアドバイスをしている。

倉田圭悟(くらた けいご)

花野井のクラスメイト。仲良くしたいと思っていて積極的に声をかけるが、いつも冷たくあしらわれる。バスケ部に所属しているが1年でレギュラーになったため、先輩との関係が微妙らしい。明るくポジティブに見えるが、どうやらあえて空気を読まないようにしているらしい。

柴村月葉(しばむら つきは)

ほたるのクラスメイトで「しばむー」と呼ばれている。高校からの友だちで、困っているとさりげなく助けてくれる。剣道部に所属しており、男前で女子から人気がある。

八尾創平(やお そうへい)

ほたるのバイト先の同僚。ほたるとは同じ小学校出身で仲が良かったが、卒業間近に疎遠に。中学は学区が違ったため別だった。たまたまほたるが働いている書店にアルバイトとして入り再会する。誰に対しても壁を作らないフレンドリーな性格で、ときどきに女子から誤解されるが気遣いのできる心優しい青年。ほたるの過去に関係する人物らしいが……

里村紗都美(さとむら さとみ)

ほたるのバイト先の先輩で女子大学生。推しているアイドルが花野井に似ており、密かにバイト中に顔を拝んでいる。八尾がほたるを好きだと気づいており、彼のことを心配している。推しが結婚すると知って落ち込んだ時に、親身になってくれた八尾のことが最近気になり始めているようで……。

 

【ここが見所①】一途?重すぎる?ヤンデレ男子・花野井くん

 

『花野井くんと恋の病』において、1番の見所はイケメン男子・花野井くんのヤンデレっぷり

彼はほたるのためならば、自分自身さえも犠牲にしてしまいます。大切なもの以外に優しさを割くのは意味がないと言い切っていて、本当にほたる以外の人には冷たい態度しかとりません。

ほたるの好みの人になれるように好きな髪型を聞いて髪を短くしたり、雪が降り積もる校庭でほたるのヘアピンを夜通し探したり、朝の待ち合わせ時間の2時間前から待っていたり。ほたるのためならばと、どんなことでも捧げてしまえるのです。

いい意味で言えば一途ですが、どちらかというと花野井くんがほたるに向ける愛情は、重すぎて怖いほど。ただ、それでもほたるが花野井くんを拒絶しないのは、重すぎる愛のなかに「好きな相手には笑ってほしい」という純粋な想いがあったからです。

『花野井くんと恋の病』1巻より

 

ほたるはなぜ花野井くんがこんなにも愛情を注いでくれるのか、そして自分が恋をしたらどうなるのか。それを知るために、彼との交際を続けていきます。

 

【ここが見所②】恋をしたことがないヒロイン・ほたる

 

愛が重すぎる花野井くんに対し、恋をしたことがないヒロイン・ほたるも本作の見所。

ほたる自身が言っているように、彼女は恋愛とはほど遠く生きてきた女の子。私に恋なんて一生できないと思うほど、恋愛に興味がありません。

仲良しのきょーちゃんが恋の話をしていても、花野井くんが恋人にフラれているのを見ても「わかんないなぁ なんでみんな恋なんてするんだろう」と他人ごとです。花野井くんの熱烈なアピールを受けても、「私、誰かを特別好きになるって気持ち本当によくわからなくて」と本当に恋する気持ちがわからないと困り果てていました。

それでも花野井くんが「恋をしちゃいけない人なんていないよ」と教えてくれ仮のお付き合いをしていくうちに、少しずつ恋する気持ちを知りたいと思うようになります。

『花野井くんと恋の病』1巻より

 

毎日が初めての経験でその初めてを知ったほたるは、しだいに花野井くんを喜ばせたいと感じるように。あんなにも恋に興味がなかったほたるが少しずつ恋を知っていく姿がとても可愛らしく、本作の温かみを生み出しています。

 

【ここが見所③】花野井くんとほたるの身長差がキュンポイント!

 

ここでひとつ、ほたると花野井くんカップルのキュンポイントをおすすめします。

それは2人の身長差。2人の身長差は29㎝。本編では2人の身長差について触れていませんが、おまけ4コマで少しだけ描かれています。

『花野井くんと恋の病』2巻より

 

花野井くんがほたるをすっぽりと包み込む姿は、可愛らしくて素敵。2人の幸せがひしひしと伝わってきて、身長差萌えが好きな人におすすめです。

 

『花野井くんと恋の病』傘を貸したのがきっかけでイケメンに告白される!【1巻ネタバレ】

 

偶然、花野井くんがフラれている場面を見てしまったほたる。雪が降るなか公園のベンチに座り続ける彼を、なぜか放っておけなかったほたるは傘を差し出します。すると翌日、花野井くんがほたるのクラスにやってきて告白をしてきました。

『花野井くんと恋の病』1巻より

 

これまで恋をしたことがないほたるはもちろん断ります。しかし花野井くんの異常だけど一途な好意に惹かれ、クリスマスまでお試しで付き合うことに。

1巻の見所は、ほたるの誕生日で見せた花野井くんの優しさです。

12月24日が誕生日のほたる。これまで彼女の誕生日は、自分1人だけが特別扱いされる日ではありませんでした。友だちは家族や恋人との約束があるし、何よりその日は妹が習っているフィギュアスケートの発表会があります。だから、どちらかというとほたるの誕生日を祝うというよりも、皆が楽しく過ごす日という感じでした。

そんなほたるの誕生日を、特別な日にしたかった花野井くん。今日はほたるにとって、1年に1回しか訪れない大切な日なんだよということを教えてくれたのです。家族や周囲の人との関係性から、自分の優先順位を下げてしまっている方には深く刺さるエピソードだったのではないでしょうか。

著者
森野 萌
出版日
2018-05-11

 

『花野井くんと恋の病』花野井くんとお試しで付き合うことに【2巻ネタバレ】

 

クリスマスまでのお試し交際期間が終了しましたが、ほたるからの要望で無期限延長に。2人は初デートやきょーちゃんたちと初詣に出かけ、少しずつお互いを知っていきます。

『花野井くんと恋の病』2巻より

 

さらにほたるは本好きな花野井くんのことをもっと知るため、書店でアルバイトを始めました。しかしそのバイト先の先輩・里村から、彼を紹介してほしいと言われてしまい困ってしまうほたる。何とか1人で解決しようとしますが……。

2巻の見所は、ほたると花野井くんの初デートシーン。きょーちゃんやしばむーのアドバイスを参考に、初デートに臨んだほたる。しかし、なかなか思い描いていた通りには進みません。それでも2人でフォローし合いながら、楽しい時間を過ごします。

デートは計画が大事。だけど、せっかく2人のデートなのだから、2人で楽しいことを見つけたほうがもっと楽しい!そのことに気づいたほたるの嬉しそうな表情が印象的でした。

著者
森野 萌
出版日

 

『花野井くんと恋の病』花野井くんが好きだと自覚したほたる【3巻ネタバレ】

 

花野井くんとの距離が縮まってきたほたる。少しずつではありますが、彼に惹かれ始めていました。

『花野井くんと恋の病』3巻より

 

そんなある日、バイト先に小学校時代の同級生・八尾が、アルバイトとして入ります。旧友との再会に喜ぶ八尾ですが、ほたるは少し浮かない様子。じつはほたるには、八尾に関連した苦い思い出がありました。

ほたると親しそうにする八尾の存在と、いつもと違うほたるの様子に何かを感じた花野井くん。八尾の登場により、2人はバレンタインを前にすれ違うようになるのです。

3巻の見所は、ほたるが「花野井くんと恋をしたい!」と言い切るシーン

バレンタインに一度告白したものの、自信を失った花野井くんから距離を置かれてしまったほたる。会えない間に彼と過ごした時間を振り返り、あの時感じた嬉しさや楽しさは間違いじゃないと気づきます。

確かに好きの価値観が違うのは、難しいことかもしれない。時々、想いが擦れ違って衝突することもあるでしょう。でも、そんな時は今までみたいに話し合えばいい。その積み重ねが大事なんじゃないかと彼に語りかけます。

恋を知らなかったほたるが、また一つ恋を知った瞬間です。

著者
森野 萌
出版日

 

『花野井くんと恋の病』恋人になった2人……花野井くんの過去を知った八尾【4巻ネタバレ】

 

晴れて恋人同士となったほたると花野井くん。正式に恋人になってから初めてのデートでベアリングを買ったりプリクラを撮ったりと、恋人らしいことをしてドキドキが止まりません。

さらに花野井くんから、あるお願い事をされます。なんと彼もほたると同じ書店でアルバイトを始めることに!ほたるから好きと告白されて恋人になったものの、まだ八尾のことは警戒している花野井くん。あまりほたると関わらないようにと忠告します。

4巻の見所は、花野井くんの過去についてです。

小学校の卒業アルバムを見て懐かしんでいた八尾。当時、ほたると仲の良かった八尾は、昔のようにまた笑い合いたいと考えていました。そんな時、ふと見たあるクラスのページに花野井くんの姿が……

これは一体どういうことなのか。花野井くんとほたるは、過去に出会っていたのでしょうか。

著者
森野 萌
出版日

 

『花野井くんと恋の病』ほたると花野井くんがついに初キス!【5巻ネタバレ】

 

高校2年生になったほたるたち。花野井くんと同じクラスになったきょーちゃんから、クラスでの様子を聞いたほたるは彼の友だち関係が気になるように。

『花野井くんと恋の病』5巻より

 

ほたる自身が友だちにされたように、花野井くんにも心を許せる人たちと楽しい時間を過ごしてほしいと思っていました。そこでほたるは、きょーちゃんとしばむーと食べていたお昼に花野井くんを誘います。

2人の恋と同じく花野井くんと周囲との壁も少しずつなくなっていき、彼の意外な表情が見えてきます。

5巻の見所は、ほたると花野井くんの初キスシーン

ほたるの心の準備ができるまで、ずっと待ち続けていた花野井くん。そんな彼の気持ちに応えたいと、ついにほたるが動き出します。彼の頭にキスをして合図を送ったほたる。そんなほたるの行動に、驚きと嬉しさが溢れる花野井くん。静まり返った放課後の教室で、雨の音を聞きながらキスをする2人の姿が幻想的でした

著者
森野 萌
出版日

 

『花野井くんと恋の病』ほたる以外とも関わり始める花野井くん【6巻ネタバレ】

 

初キスをして幸せを噛みしめる2人。学校では球技大会が始まろうとしていました。

『花野井くんと恋の病』6巻より

 

これまでクラスメイトとは必要最低限しか関わらなかった花野井くんでしたが、優勝特典とほたるにカッコいいところを見せたいという理由で、初めてクラスメイトと関わりを持つように。

ほたるはクラスメイトと仲良くする彼の姿を見て嬉しくなりますが、花野井くんは自身の心の変化に戸惑っていました。それでも、ほたるの「花野井くんにだってがんばった分だけ報われてほしいよ」という言葉に背中を押され、クラスメイトと向き合います。

6巻の見所は、球技大会のラストで見せた花野井くんの心の変化。試合の終盤、倉田と息の合ったプレーでダンクシュートを決めた花野井くん。そして、これまで頑なにやらなかったハイタッチを倉田としました。クラスメイトと壁を作っていた花野井くんが、ようやく心を開いた瞬間です

著者
森野 萌
出版日

 

『花野井くんと恋の病』2人の周りでも恋の動きが……【7巻ネタバレ】

 

夏休みに入った学校では、文化祭の準備が始まっていました。花野井くんは球技大会をきっかけに、クラスメイトとも少しずつ打ち解けるようになります。

『花野井くんと恋の病』7巻より

 

一方ほたるは、花野井くんの彼女として見た目も中身も磨こうと奮闘。彼女としての意識を持ち始めます。

そんななか、2人のもとに花野井くんの父親が突然帰国してきて……。

7巻の見所は、ほたるたちのバイト先の先輩・里村と八尾の新たな恋模様

応援していた推しが入籍を発表し、落ち込む里村を誰よりも心配していたのが八尾でした。八尾自身、ほたるへの淡い恋心を抱いていましたが、花野井くんとの幸せそうな姿を見て気持ちに蓋をしていました。だから、里村が落ち込む気持ちを理解できたのです。

親身になって話を聞いてくれる八尾の優しさに触れ、いつの間にか惹かれている自分に戸惑う里村。この2人の今後にも注目です。

著者
森野 萌
出版日

 

『花野井くんと恋の病』花野井くんのお父さんが急きょ帰国!【8巻ネタバレ】

 

突然の帰国に驚くほたるたちでしたが、さらに衝撃の展開に。父親の祖父母に会うため、花野井くんも急きょ一週間イギリス行くことになったのです。こうして2人は、期間限定の遠距離をすることになりました。

『花野井くんと恋の病』8巻より

 

そして、ほたると八尾の関係にも動きが……。蓋をしていたほたるへの想いの片づけ方がわからず、モヤモヤしていた八尾。夏祭りで偶然ほたると出会い、「八尾君みたいな人になりたかった」と言われ思いが溢れて告白してしまいます。しかし、丁度その瞬間に電車が通ったため、ほたるには聞こえていませんでした。何とか、溢れ出した衝動を止めた八尾。彼の切ない片想いに胸が苦しくなります。

8巻の見所は、これまであまり明かされていなかった、しばむーの恋愛事情。どうやら彼女の想い人は、ほたるたちの担任で剣道部の顧問をしている穂積先生らしいのです。2人は幼い頃からの知り合いで、同じ剣道場の兄弟子という関係でした。

現在は生徒と先生という関係になってしまったため昔のように気軽に話しかけることができず、彼女はそんな関係性をもどかしく感じているようです。

著者
森野 萌
出版日

 

最新話のネタバレと今後の展開を予想!

 

最新話では文化祭が始まるなか、しばむーと穂積先生の恋愛に新たな展開が出てきます。それは穂積先生が同僚と結婚して、学校を辞めるかもしれないという噂。

突然の話に、戸惑いを隠せないしばむー。いつもは冷静な彼女が見せる初めての姿でした。

本当に穂積先生は結婚して学校を辞めてしまうのか?しばむーの恋は届かないまま終わってしまうのか?あまりにも辛そうなしばむーの姿に、ほたるは何か力になりたいと動きます。

これまでほとんど動きのなかったしばむーの恋愛事情。それが文化祭で大きく動き始めました。

完全なる片想いと諦めモードのしばむーですが、意外とそうでもないように思えます。その理由は生徒と教師として距離を置いているように見えて、誰よりも彼女のことを気にしていて密かに見守っているのでは?と思われる場面があったからです。穂積先生が彼女の告白を断ったのには、何か理由があるのではないでしょうか。

だからこそしばむーにはまだ諦めてほしくない。ほたるたちの力を借りて、もう一度想いを伝えてほしいと願います。

なお、『花野井くんと恋の病』はまだ完結していません。そこで次のセクションでは最終回に向けて、本編で少しずつ明らかになってきているほたると花野井くんの過去に関する伏線を紹介します

 

【気になる伏線①】花野井くんの過去

 

ここでは気になる伏線を2つ紹介していきます。まず1つ目は、花野井くんの過去

彼の愛が重すぎるのには、育った環境が影響していました。彼の両親は医者で海外ボランティアをしていたため、家にはほとんどいませんでした。両親がいない間は祖母の家に住み、中学では寮生活を、高校生になってから一人暮らしを始めた花野井くん。

初めの頃は何とかして自分に向いてもらおうと勉強や部活を頑張っていましたが、その想いは両親には届きません。

そして中学2年生の頃に、両親に期待することを諦めてしまった花野井くん。自暴自棄になっていたちょうどその時に、初めて彼女ができ、自分だけを特別扱いしてくれる感覚や彼女の存在が忘れられなくなっていまいます。それ以降、熱に浮かされたようにさまざまな人と交際を繰り返しました。

花野井くんは両親から貰えなかった一心の愛情を恋人に求めた結果、愛が重すぎるイケメンになってしまったのです。

 

【気になる伏線②】ほたるの小学生時代のトラウマ

 

2つ目の気になる伏線は、ほたるの小学生時代のトラウマ。

ほたるは小学生時代、仲のよかった友だちがいました。その子は八尾に片思いをしており、ほたるは友だちの恋を応援していました。

しかし、八尾が泣いているのを見かけ、話を聞いてあげたことがきっかけで2人は仲良くなります。ほたるにとって八尾は友だちの1人でしたが、周囲は仲良さそうな2人の様子から、ほたるが八尾を好きと思われるようになり……。

最終的に仲の良かった友だちから誤解されてしまい、逆恨みとして髪を切られてしまったほたる。

当時、好きという気持ちを理解していなかった彼女は、恋が人の心を簡単に変えてしまうことに恐怖を感じるように。そして、友だちを傷つけてしまった自分には、恋をする資格なんかないと思うようになったのです。

 

作者・森野萌(もりのめぐみ)とは?

 

『花野井くんと恋の病』の作者・森野萌は、2013年「デザート」に掲載された『マイ・フェア・ネイバー』で漫画家デビューをしました。

幼い頃から絵を描くことが好きで、漫画家になるのが夢だったそう。親の仕事の都合で海外に暮らしていた経験があり、その影響もあって古い庭園や洋風建築を持つようになりました。

一度は少年漫画誌で作品を掲載していましたが、求められるものと自身が何を描きたいのかがわからず断念。その後は会社勤めをしながら、同人誌を描いていました。

ある時、誰でも漫画の持ち込みができる出張マンガ編集部・コミティアの存在を知り、「デザート」の出張編集部に持ち込みをしました。見事、「デザート」にて連載が始まります。

「このマンガがすごい!2016 オンナ編」で20位にランクインした『おはよう、いばら姫』。「丘の上のおばけ屋敷」と呼ばれる空澤家で家政婦のバイトをしている男子高校生が、離れで住む少女と出会い寂しそうな表情に惹かれ交流していくミステリアスラブストーリーです。

主人公が男子高校生で彼の視点で進むストーリーや、憑依体質持ちで本心が見えにくいヒロインが見所。少女漫画誌で連載されているのにも関わらず、らしくない雰囲気やストーリー展開が、女性だけでなく男性にも読める少女漫画として注目を集めました。

著者
森野 萌
出版日

 

まとめ

恋を知らないほたると、愛が重すぎるイケメン花野井くん。正反対の2人がお互いを知り、少しずつ恋人として進んでいく姿は、本当にほっこりして癒やされます。

2人の恋の行方だけでなく、周囲の恋模様も気になることばかり。ぜひ、コミックスを手に入れて彼らの恋の結末を見守りましょう。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る