絵本/児童書

絵本「ノラネコぐんだん」シリーズをご紹介!大人気のゆるい猫キャラ

更新:2017.5.17 作成:2017.5.17

ふてぶてしくも憎めないノラネコぐんだんの欲望丸出しのいたずらの数々。絵本だからこそ描けるいたずら。そして案の定おとずれるオチとおしかりパターン。お決まりの展開と、いたずらされてもおしごとで許してしまうワンワンちゃんの優しさに救われます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

ノラネコたちの作るパンはうまく焼けるのかな?

ワンワンちゃんのパン屋さんをのぞき見して、自分たちにもできるといたずら決行を思い付いたノラネコぐんだんですが……。

さっそく忍び込みんでワンワンちゃんが作っていたパン作りの工程を思い出し、材料を入れていきますが、お約束どおりのアレを入れすぎてしまい大爆発。

ワンワンちゃんのおしかりを受け、パンを売るおしごとをこなし「パンが売れてよかったですね」と帰ろうとするものの、案の定のおしごと追加で締めくくる。お決まりパターンが病みつきになる一冊です。

著者
工藤 ノリコ
出版日
2012-11-15

ワンワンちゃんの作るパンのひとつひとつが可愛くて、そのビジュアルにも注目です。

パンを狙うノラネコぐんだんの欲望が、無邪気な子供の願望と重なって、やたら怒られるけど「美味しいパンをおなかいっぱい食べたい」という夢には、憎みきれない可愛さがあります。

いたずらの先に待ち受ける、おしかりとおしごとにもめげず、「よかったですね」というふてぶてしいお決まりパターンに、一気にファンになってしまうこと間違いなしです。

調子にのって汽車で走りだしたものの……

ワンワンちゃんの乗っている汽車に乗ってみたいと、いつものごとく好奇心の赴くままに行動してしまうノラネコぐんだんですが……

ワンワンちゃんが荷物を積み終えてホッと一息とお茶している間に、ノラネコぐんだんを乗せた汽車は出発してしまいます。簡単に運転できた汽車に大満足のノラネコぐんだんは、調子にのって石炭を入れすぎてしまい、またもや大爆発……するとそこには雪のように積もった大量のポップコーンが出来上がっていました。

ワンワンちゃんのおしかりを受け、おしごとをこなすも、相変わらずのふてぶてしさでまたもや追加のおしごとが待ち受けているのでした。
 

著者
工藤ノリコ
出版日
2015-04-24

ワンワンちゃんの汽車を乗っ取り「うんてん、かんたんだニャー」と調子にのって走りだすノラネコぐんだん。

そしてまたもや大爆発というお決まりのパターンがクセになり、絵本の世界ならではのスレスレのいたずら心を満たしてくれます。

ノラネコぐんだんとワンワンちゃんのおしかりの絶妙な掛け合いが後を引き、おしかりを受けても懲りずにいたずらを思いつくノラネコたちが、好奇心旺盛なわんぱくキッズを思わせ、親目線でついつい共感してしまいます。

お寿司を食べたい欲望のおもむくままに……

ワンワンちゃんが握る回転寿司屋をのぞき見し、食べたくなったノラネコぐんだんは、さっそく忍びこむことに。回転寿司のレールを店の外へと伸ばし、今か今かと待ち受けるが……途中で森のみんなに食べられてしまい大失敗に終わります。

しかしそれだけではめげないノラネコぐんだんは、リベンジとばかりに地下から行こうと地面を掘って、掘って、掘り下げたその先にあったものが大爆発。

またまたワンワンちゃんのおしかりを受け、おしごとを任されますが「よかったですね」とお決まりのセリフとおしごと追加で締めくくります。

著者
工藤ノリコ
出版日
2015-11-06

ワンワンちゃんの握る回転寿司が食べたいがために、レールを伸ばしてしまおう!という直球で挑みますが「そう、うまい話しはないぞ」とばかりに大失敗してしまいます。

めげないノラネコぐんだんの、地下から進入しようとする奇想天外な行動力に脱帽ですが、その先に待ち構えていたのは……。

毎度狙われるワンワンちゃんの、お決まりのおしかりとおしごとのパターンに加え、めくるめく展開に次はどんなことをやらかすんだろう……とワクワクが止まらない一冊です。

飛行機がたどり着いた先はまさかの無人島!?

今度は飛行機を乗っ取るいたずらを思いついたノラネコぐんだんですが、その飛行機には燃料が入っておらず、まさかの無人島に不時着してしまいます。

しかしさすがのノラネコぐんだんは飛行機に入っていた道具で釣竿やハンモックなどを作り、無人島ライフを謳歌。

無人島で暮らすこと一年。そろそろ飽きてきたと、残りの道具でいかだと気球を作り帰ろうと出発しますが……まさかの大爆発。

毎度お決まりのワンワンちゃんのおしかりの末おしごとを任されますが、「よかったですね」と。一年経ってもいつものふてぶてしさは健在で、笑えてしまう一冊です。

著者
工藤 ノリコ
出版日
2016-11-07

無人島に不時着しても順応してしまう、ノラネコぐんだんのサバイバル能力の高さと、自分たちでいかだと気球を作って無事に帰ろうとするたくましさに脱帽です。

飛行機にあった荷物の中から、無人島で暮らすために必要な釣竿やハンモックなどを作り出して暮らしてしまう、さすがのノラネコぐんだんに力強さを感じます。

ただものではないノラネコぐんだんのアイディアと底力が詰まった一冊です。

見ても楽しい!読んでも楽しい!あいうえお絵本

大人気のノラネコぐんだんのイラストと、あいうえおが詰まった知育絵本です。

ノラネコぐんだんの仲間たちの勢ぞろいに加え、緻密に描かれた絵のひとつひとつにひらがなが添えられているので、絵を楽しみながら言葉も覚えられて一石二鳥。

また、ノラネコぐんだんシリーズならではの言葉も散りばめられているので、それを探してみるのも楽しいかもしれません。

著者
工藤 ノリコ
出版日
2017-04-27

ノラネコぐんだんのイラストと言葉がたくさん詰まっていて、ひらがながの覚えはじめのお子さまと一緒に指を差しながら眺めたりできるおすすめの絵本です。

ノラネコぐんだんやワンワンちゃんのキャラクターの持ち味が分かっていれば、なおさら愛着も湧いてくるので、他のノラネコぐんだんシリーズと合わせて読むと、より一層、世界観が広がって楽しく読めると思います。

ノラネコぐんだんのいたずらの数々は、無邪気な幼児の姿と重なって、親目線で見てみると破茶滅茶ながらも共感できてなんともいえない愛着が湧いてきます。

おしかりをうけてもめげずに欲望のままにチャレンジしてしまうノラネコぐんだんと、いつも狙われてしまうワンワンちゃんの掛け合いに、ついついハマってしまう魅力があります。