マンガ

『魔王の秘書』が面白すぎ!RPGメタ漫画の見所をネタバレ紹介!

更新:2020.12.2 作成:2017.5.16

Twitterで話題となり、発売とともに一気に人気を集めた『魔王の秘書』。RPGメタ発言のクオリティの高さが評価されたギャグ漫画です。今回は本作のやばすぎる面白さをご紹介!ネタバレを含みますのでご注意ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『魔王の秘書』の世界観がやばい!【ネタバレ注意】

著者
鴨鍋かもつ
出版日
2017-04-12

ツイッターなどで話題になり、発売からわずか1ヶ月で4回もの増刷となった人気作が鴨鍋かもつ作『魔王の秘書』です。

魔王よりも有能な人間の秘書が、ありえないくらいのスピードで人間界滅亡を進めるというカオスなストーリーは、ツイッターで2万リツイートされるなどでも話題になりました。

今期はそんな本作の魅力を徹底的にご紹介!ネタバレを含むので未読の方はご注意ください。

『魔王の秘書』あらすじ

『魔王の秘書』あらすじ
出典:『魔王の秘書』1巻

「今昔 光と闇は一対である
光が射せば闇が生まれる
この世界では光を呼ぶ勇者と闇を招く魔王が同時に目覚め 
その歴史を繰り返す」
(『魔王の秘書』1巻より引用)

仰々しい序文で幕開けするストーリー。大雨の降りしきる夜、手の甲に闇を討つ光の紋章を携えて生まれた赤ん坊、それと同時に雷鳴が轟く中での魔王城のシルエットが映し出され、恐ろしい魔王の見開きがドーン!

本格派ファンタジー漫画が始まるかと思いきや、その期待はすぐに崩されます。

封印中の魔王は目覚めるべき時がきたというのに、目覚ましを止めて「あと10年…」と分単位のような気軽さで復活をお寝坊してしまうのです。

そのせいで人間界では神官の信用がだだ下がり。「闇の魔王が復活した!!www」と笑いまじりに言われるお告げ。その聖なる言葉は「去年の流行語大賞」というポジションにまで格落ちしています。

涙を浮かべて「伝承にあるもん…」とすねるお告げをした神官。あなたは悪くない。悪いのはお寝坊さんな魔王です。

秩序が破られ、ファンタジー要素が無ければ現実の日常と変わらなくなってしまったファンタジー世界が舞台の本作。普通だけれど普通が異常事態であるファンタジー世界では一大事の危機が訪れています。

魔王のキャラがやばい

魔王のキャラがやばい
出典:『魔王の秘書』1巻

世界の秩序を乱すほどの大寝坊をした魔王。しかし起きてからもまったくその危機感は感じられません。

「あ〜〜〜〜〜〜〜〜
14年くらい寝過ごした…あったま痛…
声カッスカスだし…首も…これ寝違えたな…」
(『魔王の秘書』1巻より引用)

神官の苦労を考えると泣けてくるようなゆるさ。こんな奴のために後ろ指を指されるようになるなんて……。

世界を滅ぼすことができるという多大なる力を持つ魔王ですが、これがなかなかの困り者。目覚めの集会で魔物たちに威風堂々たる風格で呼びかけます。

「まずは人間を捕らえ魔王軍にその知能を捧げさせるのだ!!(中略)
だが人間を無作為に捕らえては野望を悟られる 
より知能の高い学者などを捕らえよ!!」
(『魔王の秘書』1巻より引用)

魔王直々の言葉に盛り上がる魔物たち。しかし……。

「あと男はむさ苦しいからなるべく女で
となれば容姿も重要になってくる
やはり愛嬌のあるタイプで 年齢は若ければ若いほど良いな
できれば胸も大きめで 常に三歩下がってついてくる慎ましさが(中略)」
(『魔王の秘書』1巻より引用)

うるさい。

当初はノリノリで盛り上がっていた魔物たちですが婚活のような細かすぎる条件に人間界に乗り込む前からモチベーションがだだ下がり。

闇の復活という一大イベントに寝坊する上に、細かすぎる注文をつけるという、典型的な困った上司キャラが魔王なのです。

秘書の場慣れ力がやばい

秘書の場慣れ力がやばい
出典:『魔王の秘書』1巻

そんな婚活ノリで人間界からハントされてきた人間たちの中で、ひときわ光る逸材が「秘書」でした。さらいにきた魔物も目が点になるくらいの物わかりの良さを見せ、おそらく10分もかからなかったであろう早さで自ら魔物が持ってきた袋の中に入り込みます。

そしてさらわれてきた魔王城でもその冷静さは健在です。命が惜しければ何をすれば良いのか分かっているな、と魔王に脅され、身も心も魔王様に捧げると言う秘書。その言葉を聞いて満足げに頷く魔王ですが、そのあとの秘書の冷静すぎる言葉を聞いて目が点になってしまいます。

「人間に呪いや病を流行らせるルートでしたらお任せください
医療機関や神官が不足している地域は把握しております
国別の軍事力など征服に有効な情報もご提供できますので
頑張って世界から人間を根絶やしにしましょう!!」

「お前物分かり良すぎじゃない!?」
(『魔王の秘書』1巻より引用)

ボケ役の魔王もつい突っ込んでしまうほどの冷徹っぷり。しかも人間を滅ぼすための施策提案という、何ともカオスな状況です。

そして秘書はその有能さを遺憾無く発揮し、このあと最短2日で人間を滅ぼすことができるという血も涙もない最強の作戦を生み出します。

果たして世界の明日はどっちだ!?

『魔王の秘書』のカオスな世界観を読もう!

著者
鴨鍋かもつ
出版日
2017-04-12

カオスな世界観とキャラ設定をネタバレを含んでご紹介いたしましたが、本作の魅力は何と言っても秘書の有能っぷり。魔界をどんどん住みよいクリーンな環境に変えていきます。

魔界がクリーンになるというのは良いのか悪いのかよく分かりませんが、秘書がどんどんパワーアップしていくのは間違いありません。ぜひ作品で彼女の魅力を余すところなく味わってみてください。

ちなみに秘書の名前が明かされない理由についてはそれなりの訳がありますので、こちらも作品でその所以をお確かめください。