Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

片山恭一のおすすめ文庫作品5選!生と死がテーマの作品を多く手掛ける作家

公開日 2017.06.13

お気に入り
0

閲覧
10474

片山恭一のおすすめ文庫作品5選!生と死がテーマの作品を多く手掛ける作家

死生観を多く描いた作者、片山恭一

バーチャル仲間が繰り広げる、片山恭一のSF小説

空のレンズ (講談社文庫)
空のレンズ (講談社文庫)
作者 片山 恭一
出版社 講談社
出版日 2006年03月15日

喪失感を抱えながら生きる人々を描いた、片山恭一の作品

雨の日のイルカたちは (文春文庫)
雨の日のイルカたちは (文春文庫)
作者 片山 恭一
出版社 文藝春秋
出版日 情報なし

人生の舟の行き着く先は

船泊まりまで〔文庫〕 (小学館文庫)
船泊まりまで〔文庫〕 (小学館文庫)
作者 片山 恭一
出版社 小学館
出版日 2009年10月06日

生と死への決断が描かれる作品

最後に咲く花 (小学館文庫)
最後に咲く花 (小学館文庫)
作者 片山 恭一
出版社 小学館
出版日 2009年02月06日

片山恭一が死生観について考える

どこへ向かって死ぬか (小学館文庫)
どこへ向かって死ぬか (小学館文庫)
作者 片山 恭一
出版社 小学館
出版日 2014年09月05日
おすすめ小説ランキング一覧 本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

キーワード・タグ

関連記事

このまとめの作者について

注目記事

月間ランキング