あべ美幸のおすすめ漫画ランキングベスト4!

更新:2017.7.22

BL漫画家の王道のといえば、『SUPER LOVERS』や『八犬伝-東方八犬異聞-』がTVアニメ化もされた、あべ美幸。彼女の純粋で甘く、ときに切ないBLコミックをランキング形式でご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

あべ美幸とは

1996年『LOST CHILD』でデビューしたあべ美幸。彼女の描く作品は、絵が綺麗でショタがかわいく、またストーリーは少女漫画のようにキュンとくる展開のものが多いのが特徴です。

2013年にアニメ化され、2015年にはミュージカルにもなった『八犬伝-東方八犬異聞-』は、滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』をモチーフに描かれた作品です。

また、あべ美幸の代表作のひとつ『SUPER LOVERS』も2016年にアニメ化されています。

今回は、BLコミック初心者から上級者まで、気持ちを鷲掴みにしてギュっと離さないあべ作品を、ランキング形式で4冊ご紹介します。

第4位:キュン間違いなしのあべ美幸の初期作品『君は僕を好きになる』

中里遥が一目惚れしたのは、バスケ未経験のでかい奴、同じ1年の田島芳流です。遥は「本気であんたに惚れたから、絶対に俺のこと好きにならせるから」と根拠もないのに田島に宣言しますが、全く相手にされません。
 

それでも絶対にあきらめないと、立ち直りの早い遥の田島につきまとう日々がはじまります。

そんなある日、遥が傷だらけの顔で登校するのです。驚く田島ですが、遥のケガは1度や2度ではない、とクラスメートから忠告されます。

著者
あべ 美幸
出版日
2010-12-28

何か気に入らないことがあるとすぐに暴力を振るう祖父に、ただ耐える遥は、周りの人のことも祖父もみんな大嫌いでした。でもせめて1人でも好きになれる人が現れたら、自分の周りにいる人のことも好きになれると思っていたのです。

家庭内暴力で人間不信に陥っていた遥が田島のことを好きになり、一途に頑張る純粋さに、読者も胸を打たれます。田島も普段はツンツンしていいるけれど、本当に遥が困ったときには助けてくれる優しさがあり、キュンとできる甘酸っぱい作品です。

第3位:痛みを伴う束縛であらわす一途な愛『バッシング恋愛』

美しい容姿を持つ村上圭介は周りの誰のことも信じていませんが、唯一、クラス委員長の真崎勝矢のことは声も瞳も仕草も好きだと感じていました。
 

そんな村上に真崎も「ずっと側にいる」と伝えますが、村上はその言葉を信じることができずにいるのです。

著者
あべ 美幸
出版日
2011-05-01

ある日村上は真崎の目の前で、持っていたカッターで自分の手を傷つけます。

「お前が俺から目が離せなくなるぐらい、離れられなくなるぐらいのこといくらだってしてやる」(『バッシング恋愛』より引用)

自分自身を傷つけ真崎の心を自分に縛り付けようとする村上を、真崎が抱きしめるシーンは感動的です。狂おしいほどの一途な愛をお楽しみ下さい。
 

第2位:BL初心者にもおすすめのあべ美幸作品『八犬伝 ‐東方八犬異聞‐』

主人公は、妖刀「村雨」を身に宿し、13歳の姿で時が止まってしまった犬塚信乃。身が腐って死ぬ謎の疫病が伝染するのを防ぐために焼かれた大塚村で、村雨を身に宿していたために命が助かります。

一方信乃と幼馴染の犬川荘介もまた、魔に通じる不思議な力の持ち主で、彼は犬に姿を変えることができます。

信乃と荘介、そして生き残った超絶美少女で健康オタクの浜路は、大塚村が焼失していらい村はずれの教会で静かに暮らしていました。そんなある日、何者かに浜路を連れ去られてしまうのです。

著者
あべ 美幸
出版日
2011-06-01

魅力的なキャラクターが次々と集まって絆を作り、それぞれの持つ魔力で戦っていく物語です。

持っている魔力はキャラクターごとに違い、あやかしを食う鬼になる者もいれば、虫を自由に操る能力を持つ者がいるなど、バラエティーに富んでいて読者を引き込みます。

あべ美幸が描く絵の美しさと、13歳の姿の信乃の圧倒的な強さが、読んでいてとても気持ちよい作品です。また、BL要素が非常に薄いので、BLコミック初心者にも入りやすくおすすめとなっています。

第1位:あべ美幸の代表作『SUPER LOVERS』

母危篤との連絡を受け、カナダに9年ぶりにやって来た海棠晴。しかし危篤というのは真っ赤な嘘で、突然弟ができたと知らされるのです。

晴は、野生児で無愛想な弟の零と何とか打ち解けますが、日本に帰国する際交通事故にあってしまい、カナダに滞在していたころの記憶をほとんど失ってしまいます。

5年の月日が経ち、成長した零は日本にやってくるのですが、晴は零と過ごした日々のことを覚えていません。

著者
あべ 美幸
出版日
2010-07-31

カナダでは、晴が無愛想な零との距離を縮めようと、日々奮闘し、だんだんとお互いにとってかけがえの無い存在となっていく様子が描かれています。そして5年が経ち、以前結んだ「約束」を果たすために今度は零が奮闘するのです。

5年という長い月日が経っても、晴の事を一番に思い続けている零の姿にグッときます。 晴と過ごした事を覚えている零。その記憶を失ってしまった晴。2人の記憶の相違によって起こる感情のぶつかり合いや、すれ違いにも注目です。 

また、物語の中で長い時間が経っているので、歳と共に変化するお互いの感情が繊細に描かれているのも魅力的な作品です。どこかぎこちない2人の距離が少しずつ縮まっていく様子が、じれったくも愛おしいものとなっています。

ファンタジーから学園モノ、兄弟モノなど、今回紹介したあべ美幸の作品にはどれも違った良さがあり、登場人物の個性も十人十色です。彼女の作品ならではの細かいストーリー展開から、登場人物の感情描写も魅力的なものばかりで、ページをめくる手が止まらないでしょう。気になったものからぜひ一度手にとってみてください。


『SUPER LOVERS』については<『SUPER LOVERS』の見所を全巻ネタバレ紹介!アニメ化兄弟BL!>の記事で紹介しています。気になる方はあわせてご覧ください。

もっと見る もっと見る