マンガ

八神千歳おすすめ漫画ランキングベスト5!

更新:2020.12.2 作成:2017.7.29

八神千歳は主に「ちゃお」のような小学生を対象にした少女漫画誌で活躍している少女漫画家です。小学校中・高学年女子からの絶大な支持を誇る八神のおすすめ作品を紹介したいと思います。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

数々のヒット作を生み出した少女漫画家、八神千歳とは

八神千歳は2001年に、少女漫画誌『ちゃおデラックス』に掲載された『マジカル☆ぷろじぇくと』でデビューしました。そこから現在まで、基本的には『ちゃお』や『ちゃおデラックス』などの小学生女子を対象にした少女漫画雑誌で活躍を続けています。

連載作品としては2作目となる『まんがみたいな恋したいっ!』は、短い連載期間で高い人気を誇り、単行本として続編の発売や、ノベライズもされるヒット作となりました。

その後も『キス・キス』や、ゲーム化された『オレ様キングダム』など、コンスタントに人気作を生み出している八神千歳。『オレ様キングダム』から逆ハーレムもののイメージが強いですが、王道展開の学園ものやファンタジーチックなものなど、作風は多岐にわたります。

5位:八神千歳の、勉強から始まる王道ストーリー『ボクのプラチナレディー』

主人公の小田切愛は、出稼ぎ中の母に代わって一家を切り盛りする15歳。決して裕福な家庭とは言えませんが、首席合格の成績優秀者「PS(プラチナスチューデント)」として学費を免除される条件を勝ち取り、お金持ちの集う高校に入学します。

しかしその年は、愛も含めて三人ものPS候補がいるというのを入学後に知らされました。一人は、なぜか愛に突っかかってくる貴族出身と噂の美男子、伊藤蓮太郎。もう一人は、同じく貴族の男の子ですが、蓮太郎とは違い愛に優しく接してくるクリストファー・フィリップです。

この男の子たちに振り回されながらも、学費免除のために努力する愛を描いた物語です。

著者
八神 千歳
出版日
2005-11-29

貧乏な少女、愛が超お金持ち学校に通うことになり、そこで同じ成績優秀者の男の子たちと切磋琢磨しながら心を通わせていくという、素直に読めるわかりやすいストーリーが魅力的です。

読者によっては既視感を感じるかもしれないテーマのはずなのですが、不思議と夢中で読み進めてしまうのは、八神千歳の絵柄の可愛らしさや嫌みのないキャラクターたちが理由でしょう。

また、勉強を軸に男女の関係が始まるのは斬新で見どころの一つです。

4位:ゲーム化もされた人気作『キス・キス』

小学生の頃に自分を助けてくれた和田嘉國に憧れを抱き、彼と学園生活を送るために星鈴(せいれい)学園に入学した主人公である、藤咲奈緒。しかし嘉國は「KISS」という、星鈴学園で絶対的な人気と特技を持ったグループのメンバーでした。

人気モデルでもある拓夢、格闘技が得意な竜也、プロのカメラマンの和哉、有名占い師の桂吾、そして生徒会長の和田義國がKISSのメンバーで、学園中の女の子からの人気を集めています。そんな彼らには「女の子と付き合ってはいけない」という掟がありました。

しかも奈緒は入学後、和田ではなく、モデルの拓夢が気になり始めてしまいます。奈緒の学園生活は一体どうなってしまうのでしょうか?

著者
八神 千歳
出版日
2004-11-01

学園中で大人気のイケメンたちに囲まれた主人公、という設定で、ゲーム化もされた八神千歳の代表作のひとつです。掲載誌『ちゃお』にドラマCDが付録として付いていたことからも、その人気の高さが伺えます。

奈緒は、憧れていた和田を追いかけて星鈴学園に入学したはずでしたが、自分が和田に抱いているものは恋心ではない、自分が本当に好きなのは拓夢だ!ということに早い段階で気が付く、逆ハーレムものとしてはスッキリとした展開です。

格好良すぎる男子たちに囲まれた学生生活という、女の子の夢を描いたかのような作品。ぜひ読んでみてください。

3位:ちょっと大人な設定が魅力的『ラブぱに』

女子校育ちで男性にあまり慣れていない高校生の小西もえ。しかしそんな彼女に初めて彼氏ができました。彼氏の秀徳(ひでのり)は、モデルを務める美男子です。付き合いが長くなるにつれて、秀徳がどんどんともえに骨抜きにされていきます。

恋人として進展しようとしても、必ず邪魔が入ってしまう、そんな2人の恋模様を描いた作品です。

著者
八神 千歳
出版日
2007-02-01

2013年に小説版も出された本作も、かなりの人気作です。掲載誌が『ちゃおデラックス』だからなのか、もえと秀徳が2人きりで旅行に行こうと計画を立てるお話があったり、かなり簡単にキス描写を描いたりと、小学生向け雑誌の一歩先をいく内容が話題となりました。

どんな邪魔者が入っても、二人の愛は簡単には打ち砕かれず、むしろ邪魔をしたキャラが自身の考えを改めなおすという、癖のない展開です。王道な設定に、少し大人びた設定をプラスしたことこそ、この作品が『ちゃおデラックス』購読層の人気を得た最大の理由なのかもしれません。

2位:鬼と女子高生、八神千歳が描く異色ラブコメ『おにがわら横町三丁目』

父親と母親が海外赴任することになり、家族と離れ1人日本に残ることになった女子高生のかなで。家族会議の結果、隣町である「おにがわら横町」に住むおじいちゃんの家に暮らすことになりました。

おじいちゃんの家である「開運堂」に訪れたかなでですが、おじいちゃんはスカートをめくってくるようなエロおやじで、さらには借金取りまで取り立てに来る始末。借金取りに抵抗するために店内にあった玉を投げつけたかなでですが、投げつけた玉からなんと、謎のイケメンが現れます。

かなでが投げつけた玉は、赤鬼を封印していたもので、現れたそのイケメンこそ、封印されていた赤鬼その人なのでした。かなでの生活は一体どうなってしまうのでしょうか?

著者
八神 千歳
出版日
2008-11-28
500年前に、友人である青鬼に封印されてしまった赤鬼と、普通の恋がしたいだけの女子高生かなでのドタバタ恋愛劇を描いた作品です。

青鬼や、かなでのおじいちゃんなど、脇を支える登場人物たちが個性的なので、八神千歳の別作品に比べるとギャグ色の強めなラブコメ作品となっています。

赤鬼が退治されないためにと、わざと赤鬼を封印した青鬼。しかし赤鬼が事情を知らないために、赤鬼と青鬼の関係は500年たった今もこじれてしまっていました。

赤鬼のために青鬼が行動した結果、赤鬼は人間と仲良くなることはできたものの、青鬼という唯一無二の友人を失ってしまう児童文学『泣いた赤鬼』がモチーフになっているようです。

恋愛漫画としてはもちろん、友情を描いた漫画としてもおすすめできる一冊です。

1位:八神千歳といえばこの作品!『オレ様キングダム』

主人公である野々原ののは、実はプロの少女漫画家でもある女子高生。学校の合間を縫って原稿を描き上げるという、多忙な生活を送っています。

学校に行くののには、唯一の楽しみがありました。それは、学校で有名なイケメン3人組である黒沢瞬(くろさわしゅん)、白馬凌(はくばしのぐ)、赤城輝(あかぎひかる)を眺めることです。

ある日、ののはいつものように学校の図書館で漫画を描いていたのですが、そこに3人組が現れて、漫画の原稿を見られてしまいます。絶望したののでしたが、3人は思いの外興味津々。その出来事をきっかけに、3人とののは一緒にいる時間が多くなり、更には瞬や凌はのののことが好きになってします。

呼応するように、ののも少しずつ憧れが恋愛感情へと変わっていくのですが……。

著者
八神 千歳
出版日
2009-10-01
クールな瞬、可愛い系の輝、そしてプレイボーイな凌。タイプの違う3人のイケメン男子に囲まれた学園生活を送る女子高生を描いた逆ハーレムものです。

ののの、学生であり少女漫画家である一面よりも、三人のイケメンに言い寄られる女子高生としてのののを描いている部分が本作のメインなので、ドキドキの学園生活を楽しむことができます。

『キス・キス』と同じくゲーム化がされている作品で、『オレ様キングダム』は更に、OVAも雑誌の付録として収録された程の大人気作品で、登場人物は基本的に嫌みが無く好感の持てる造形で、テンポの良さや挟まれるギャグの加減など、大人の観賞も耐えられる作品となっています。

いかがだったでしょうか。八神千歳は確かに「ちゃお」のような小学生向けの少女漫画雑誌で連載していますが、作品は大人が読んでも十分に楽しむことのできる内容となっています。お子様などと一緒に、是非手に取ってみてはいかがでしょうか。