マンガ

漫画『中村工房』が無料!『聖☆おにいさん』中村光の初期作品ネタバレ紹介!

更新:2020.11.25 作成:2017.10.24

『中村工房』は『聖☆おにいさん』『荒川アンダーザブリッジ』などで有名な中村光の初期の作品です。スマホの漫画アプリで無料で読むことができるので、ぜひ試してみてください。

『中村工房』の魅力とは?

『中村工房』は「聖☆おにいさん」や「荒川アンダーザブリッジ」などを手掛ける中村光の初期作品です。単行本は全3巻が発売されています。

◎『中村工房』の魅力

・あのキャラの原点?

『中村工房』では作者本人や家族、その他キャラクターが多く登場します。その中では「荒川アンダーザブリッジ」の原点となる初期設定のキャラクターも登場していますのでファン必見です!

・ギャグマンガ

作者の中村光といえば「荒川アンダーザブリッジ」など多数のギャグマンガを生み出していますが、初期連載された本作『中村工房』も短編のギャグ作品となっていて、多数の不思議で面白いキャラが繰り広げるギャグの数々に笑わずにはいられません。また、作者の裏話や初期連載での彼女の成長過程も同時に楽しめます。作者や他作品のファンの方にはぜひ読んでほしい作品となっています。

漫画『中村工房』が無料!『聖☆おにいさん』作者の源流をネタバレ紹介!

『聖☆おにいさん』は映画化、『荒川アンダーザブリッジ』もテレビアニメ化、テレビドラマ化、映画化と、人気作を複数輩出している漫画間の中村光(なかむらひかる)。作風やペンネームから男性だと思われる方が多いようですが、実際は女性で、ネット上では「美人漫画家」としても有名です。

ギャグ漫画家として有名になりましたが、投稿時代はなんとシリアス路線の作品を書いていたと各所のインタビューで語っています。『荒川アンダーザブリッジ』などでたまに描かれたシリアスなパートは、その頃の経験からかもしれません。またギャグのルーツとして、『ピューと吹く!ジャガー』などで有名なうすた京介をあげています。

そんな中村の初期の作品が、今回紹介する『中村工房』です。中村作品の特徴であるシュールな世界観や破天荒すぎるキャラクター、読む人を選ぶと言っても過言ではないハイテンポな不条理ギャグは、本作かららも垣間見ることができます。

1話完結型の短編集ですが、その1話自体が3ページ程度で終わってしまうこともあるという超ショート。そのため、中村作品の雰囲気を手っ取り早く知るには非常に適した作品となっています。

また『中村工房』には、彼女の代表作『荒川アンダーザブリッジ』に登場するキャラクターの原型が登場します。村長、星、シスターやシロといった個性的なキャラクターたちが生み出された作品でもあるので、『荒川アンダーザブリッジ』ファンは要チェックです。

それでは、そんな『中村工房』の魅力を紹介していきましょう。

著者
中村 光
出版日
2002-11-01
マンガUP!で無料で読んでみる

漫画『中村工房』あらすじ

中村光作品特有の独特な世界観で描かれる、不条理とシュールに満ちた何でもありのショートギャグ短編集。『荒川アンダーザブリッジ』登場キャラの原型や、宇宙兎といったこの作品でしか見られないキャラも登場し、初作品ながらオールスターの様相なのも注目です。

作品の合間には、中村自身やその周囲のことを面白おかしく描いたエッセイテイストの漫画も収録されています。

著者
中村 光
出版日
2003-06-01

魅力1:中村光自身が登場!ファンにはたまらない!

魅力1:中村光自身が登場!ファンにはたまらない!
出典:『中村工房』1巻
多数収録されているショートギャグが『中村工房』の本編ということになるのですが、今作ではその本編開始前に、なぜか作者である中村光がキャラクターとして登場します。そして、彼女自身やその周囲の人々のことを描いたコミックエッセイが展開されるのです。

基本的には1話完結のショートギャグ短編集という特性上、登場したキャラクターたちが数話で使われなくなっていく本作で、3巻すべてに登場するのはおそらく中村光だけ。つまりは、作者自身が本作唯一のレギュラーなのです。

陶芸家である父をはじめとする家族や担当編集との掛け合い、またそこから垣間見ることができる中村家の実情や『中村工房』のこと、漫画家としての実態など、ファンにはたまらない場面が満載です。

ファンサービスの一環として、マグカップを自作しプレゼントするという企画をおこなった中村ですが、なんと応募がまったく来なかった、というような裏話までネタにしているので、ある意味本編以上に読みごたえがあるパートでもあります。

「美人な女性漫画家」と言われ人気の高い中村光。そんな彼女の人となりを見ることができるファン必携の作品となっています。

マンガUP!で無料で読んでみる

魅力2:独特な中村光のギャグセンの源流ここにあり

著者
中村 光
出版日
2004-01-27

中村光の作品といえば、現実的ながら非現実的でもある、シュールかつ独特な世界観でくり広げられる、破天荒な人物たちの織り成す不条理ギャグが特徴です。

『中村工房』にももちろんその特徴は表れていて、『荒川アンダーザブリッジ』のような破天荒な人物たちは、本作でも多数登場します。特に「スペース放浪記」シリーズでは、真面目でツッコミ役となる主人公が破天荒な他の登場人物たちに振り回されるという、中村作品のお約束な展開がくり広げられます。

初期作なだけあってまだまだ荒削りな部分も多いですが、だからこそブラッシュアップされ読みやすくなった他の作品よりも作者独特のノリや独特な世界観などをダイレクトに感じることができるでしょう。

魅力3:『荒川アンダーザブリッジ』のキャラたちも登場!

魅力3:『荒川アンダーザブリッジ』のキャラたちも登場!
出典:『中村工房』1巻

多数のキャラが登場し、そのほとんどが数話で出番を終えてしまう『中村工房』。そんな本作には、後に中村の代表作となる『荒川アンダーザブリッジ』で活躍する面々が登場しています。

村長を務めていた河童や、主人公リクのライバルである星、シスターやマリアにステラといった教会の面々、鉄人兄弟にP子……荒川河川敷の住人はほとんど全員登場しているのです。当時から『荒川アンダーザブリッジ』のキャラ造詣はほぼできあがっていたということになりますね。

もちろん設定にはかなり違いがあります。村長や星、P子のように、『荒川アンダーザブリッジ』では「人間だけど奇抜な格好をしていた」面々は、なんと『中村工房』では本当に人間でないキャラとして登場するのです。

たとえば星は、本作では被り物を着た人間ではなく、本当にお星さま。人外と化している彼らの発言は、ファンならクスリとなること間違いなしでしょう。また河童は『荒川アンダーザブリッジ』とは真逆のような発言をしているので必見です。

たくさんの荒川河川敷の住人が登場する本作。ここからブラッシュアップされて『荒川アンダーザブリッジ』ができたのかと思うと、非常に感慨深いものがあります。また、マリアやシロのように、名前が違うだけで設定はほぼ同一のキャラクターもいますので、そういった違いを探しながら読むのも面白いかもしれません。

著者
中村 光
出版日
2002-11-01
マンガUP!で無料で読んでみる

中村光と彼女の他作品をより深く知る上で重要な作品が、この『中村工房』です。中村光の他作品が好きだという方は、ぜひ1度読んでみることをおすすめします!