マンガ

漫画「構成」が無料で読める!三軍女子のお仕事漫画をネタバレ紹介!

更新:2020.12.1 作成:2017.11.17

冴えない三軍女子のきなこが自分の好きなことを仕事にするために奮闘する『構成/松永きなこ』。スマホアプリで無料で読むことができるので、叶えたい夢がある人、放送作家に興味がある人、そうじゃない人もぜひご一読ください!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『構成/松永きなこ』の魅力とは?

『構成/松永きなこ』は単行本完結の全4巻が発売されています。原作者はテレビアニメ「ばらかもん」のシリーズ構成などを手掛けたピエール杉浦です。自身の職業でもある放送作家に着目したお仕事作品となっています。

◎『構成/松永きなこ』の魅力

・お仕事漫画

『構成/松永きなこ』は冴えない主人公が放送作家という職業を知りそれを目指すために奮闘する作品なのですが、そこで着目されたこの作品のテーマでもある「放送作家」という職業とテレビ業界の実情がリアルに細かく描かれています。そして本作の原作者で放送作家でもあるピエール杉浦の実体験なども描かれているので、お仕事漫画が好きな方にはおすすめの作品となっています。

・奮闘する主人公

冴えない主人公『松永きなこ』が放送作家になるために勇気を出して企画書を送り続ける姿に思わず感動し、打ちのめされても負けず突き進み、成長していく姿は勇気と元気を読者に与えてくれます。当初は冴えなかった主人公も物語の最後にはどう変わっているのでしょうか?物語の結末に目が離せません。

『構成/松永きなこ』が無料!お仕事漫画の魅力をネタバレ込みで徹底紹介!

25歳、冴えない三軍女子の松永きなこが放送作家を目指して奮闘する本作。彼女のひたむきな姿と、好きなことを仕事にする大変さ、またリアルな放送作家の姿が描かれているのが特徴です。

この記事では、主人公のきなこや放送作家というテーマに着目し、『構成/松永きなこ』の魅力をネタバレも含めて紹介していきます。 

著者
["ピエール杉浦", "清水 しの"]
出版日
2016-07-12
マンガUP!で無料で読んでみる

青春お仕事漫画『構成/松永きなこ』のあらすじ

青春お仕事漫画『構成/松永きなこ』のあらすじ
出典:『構成/松永きなこ』1巻

誕生日にひとりでケーキを食べ、徹夜で好きなラジオを聴く、25歳三軍女子の松永きなこ。自身の送った企画が、好きなお笑い芸人の事務所ライブで採用されたことを、同窓会で再会した一軍男子の佐藤優作に話したことをきっかけに、放送作家を目指すことになりました。

しかしそんなにすぐに放送作家にはなれるわけもなく、これまで過ごして来た世界と真逆の環境に打ちのめされて、挫折寸前……。

憧れの佐藤や同じく一軍女子の木村えみ、勢いで知り合った放送作家の吉沢に後押しされながら、夢への道を1歩ずつ進んでいきます。 

『構成/松永きなこ』の魅力1:夢を追う主人公がとにかく熱い!

『構成/松永きなこ』の魅力1:夢を追う主人公がとにかく熱い!
出典:『構成/松永きなこ』1巻

高校時代はクラスの隅っこで、同じ「三軍」女子と好きなことだけに目を向け生きて来た松永きなこ。お笑いが大好きでオタク気質な彼女は、25歳になってもひとりで芸人のラジオを聴いて喜ぶ生活をしていました。

ある日、大好きなお笑い芸人の事務所ライブで、自身の送った企画が採用されたことに感動します。舞い上がった彼女は、高校の同窓会で再会した憧れの一軍男子エース・佐藤優作にそのことを話し、放送作家という職業を知りました。

コネやパイプ、ましてや経歴も何もないまま放送作家を目指すことを決めたきなこは、憧れのラジオを担当している女性放送作家・吉沢を出待ちします。そしてたび重なる出待ちで根性で顔を覚えてもらったきなこは、放送作家になるための道を歩みはじめるのです。

これまで「三軍」のなかで好きなことをして生きてきた彼女は、テレビやラジオの世界に足を突っ込むことで、仕事の大変さや経験したことのない挫折を味わいながら、人として大きく成長していきます。

やりたいことがあっても行動を起こすのが億劫、勇気が出ない……そんなマイナスの思いを吹き飛ばしてくれるようなきなこのまっすぐさと、放送作家という夢へと向かう一生懸命さに、読者も勇気をもらうことができるでしょう。

一軍や三軍など関係なく、夢を追いかける人はみなキラキラと輝けることを再認識させられる作品です。きなこの夢を追う気持ちや、なけなしの根性をさらけ出す姿からは見習うことも多く、最初は冴えない彼女が変わっていく姿には心を動かされ、一緒に一喜一憂してしまうでしょう。

マンガUP!で無料で読んでみる

『構成/松永きなこ』の魅力2:仕事だけじゃなく恋愛も!

『構成/松永きなこ』の魅力2:仕事だけじゃなく恋愛も!
出典:『構成/松永きなこ』1巻

主なストーリーはきなこが一流の放送作家になるために奮闘するものですが、その一方で彼女は佐藤への恋心も募らせていきます。

佐藤はADとして働いていて、同窓会できなこが趣味として送ったライブの企画を、放送作家の仕事と勘違いしました。そんな彼から放たれた言葉で、きなこは放送作家という職業を目指すようになるのです。

「いつか一緒に仕事するかもな!」(『構成/松永きなこ』1巻より引用)
佐藤は一軍の男子ですが、高校時代にほとんど接点のなかったきなこのことを覚えていたり、誰にも分け隔てなく接したりと、優しいキャラクターです。少々強引なところや天然なところもありますが、裏表がなく一本気。仕事が好きで好きで仕方なく、思考もポジティブなので、作中の登場人物からも読者からも好かれています。

ただそんな佐藤も、会社では下っ端ADの三軍。雑務が多く、本来やりたいディレクターとしての仕事はまだまだできません。つまり、仕事に対する熱意や立場は、実はきなことほとんど変わらないのです。

お互いに切磋琢磨しながら、業界の花形「ゴールデン」を目指して奮闘する2人の姿は、ついつい応援したくなってしまいます。

同窓会をきっかけにどんどん距離を縮めていく2人ですが、恋愛としてはまだきなこからの一方通行な様子。彼女が佐藤との距離を詰めようとすると、必ず一軍女子の木村えみが登場するのです。高校時代に佐藤とえみは付き合っていたこともあり、きなこはつい焦ってしまいます。 

初心で恋愛に奥手なきなこですが、その姿は決してもどかしいものではありません。僅かながらも着実に1歩1歩近づいていく姿は、子どもでも大人でもない20代半ばの適度な距離感を演出しています。

彼女の恋は成就するのか、そもそも佐藤とえみの今の関係はどうなっているのか、この先の展開からも目が離せません。

『構成/松永きなこ』の魅力3:テレビの放送作家というニッチなテーマ!

著者
["ピエール 杉浦", "清水 しの"]
出版日
2016-12-12

本作はジャンルでいえば「お仕事もの」ですが、なかでも「放送作家」という職業にスポットを当てた他に類を見ない作品です。

ひとつの作品やモノをつくりあげる点で共通している、小説家や漫画家などを題材とした作品は多くありますが、「放送作家」という職業自体が目新しく、読者にとっても新鮮なのではないでしょうか。

本作の魅力のひとつに、テレビ業界の裏側についてかなり詳細に描かれていることが挙げられます。原作を担当しているピエール杉浦は、自身も放送作家として活動していて、1巻の内容は実体験がそのままストーリーに活かされているのだとか。

作中には実際に放送作家として活躍している実在の人物の名前が出ていたり、企画会議の進み方が描かれたりと、かなりマニアックに業界や放送作家という職業について触れられています。

主人公のきなこ自身が何も知らない初心者なため、彼女の周りの人物が、作家としての視点や思考を事細かに教えてくれるのです。きなこ同様に放送作家という職業を詳しく知らない読者のことも、わかりやすく物語に引き込んでくれますよ。

『構成/松永きなこ』を無料で読んでみよう!

著者
["ピエール杉浦", "清水しの"]
出版日
2017-09-22

放送作家という目標に向かって、テレビ業界で必死にもがくきなこの生きざまを、丁寧に、そしてリアルに描いた『構成/松永きなこ』。

物語はまだまだ序盤で、今後彼女がどうやって「一軍」の放送作家になっていくのか、佐藤との恋の行方がどうなるのか、先が気になる展開になっています。

叶えたい夢ややりたい仕事がある人、放送作家という仕事に少しでも興味が沸いた人、または目標に向かってなかなか1歩踏み出せていない人におすすめの作品です。

スマホの漫画アプリ「マンガUP!」で無料で読むことができるので、ぜひチェックしてください。

マンガUP!で無料で読んでみる