『貧乳マイクロビキニーソ』が面白い!学園コメディの魅力をネタバレ紹介!

更新:2018.1.12

『貧乳マイクロビキニーソ』は、ド天然のヒロインが下ネタをくり出し、思春期の主人公がしっかりと受け止め、そんな2人を見てドSの幼馴染が楽しむ……という平和な日常を描いたほのぼの系4コマ漫画です。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

漫画『貧乳マイクロビキニーソ』が面白い!癒しのキャラから魅力をネタバレ紹介!

 

ネット漫画界でちょっとした話題になっている『貧乳マイクロビキニーソ』をご存知でしょうか?川村拓が描くほのぼの系4コマ漫画で、「ニコニコ静画」でジャンル別ランキング1位を獲得したこともある人気作なんです。

主な登場人物は、高校生の仲良し3人組。小さくてドジでおっぱい大好きなみゆき、みゆきのことが大好きな杏介、そしてそんな2人の恋路をイジるのが大好きなマキの日常を描いています。

一応ラブコメとして読むこともできますが、みゆきと杏介は最初から両想い状態。2人の間には何の障害もトラブルもありません。いつ付き合うことになるのか、マキと一緒にニヤニヤしながら読める癒し系作品です。

今回は主要キャラクター3人の魅力を解説しつつ、本作の魅力を紹介していきます。
 

 

著者
川村 拓
出版日
2015-07-30

漫画『貧乳マイクロビキニーソ』あらすじ

漫画『貧乳マイクロビキニーソ』あらすじ
出典:『貧乳マイクロビキニーソ』1巻

髪が緑色であること以外は、どこにでもいる普通の少年である杏介は、小学校時代からの幼馴染であるみゆきに恋をしていました。

彼女はとっても純粋ですが、悪意なくエロい行動を取ってしまうド天然の女の子です。

そしてそんな2人と幼馴染のマキは、みゆきのエロい行動にイチイチ反応してしまう杏介を軽めにイジメつつ、2人の恋路を見守るのでした。

愛と下ネタにあふれた日常を堪能してみてください。
 

登場キャラ1:無邪気な下ネタ少女【みゆき】

登場キャラ1:無邪気な下ネタ少女【みゆき】
出典:『貧乳マイクロビキニーソ』1巻

本作のヒロイン、みゆきは、優しくて友達想いの女の子。背が小さくて可愛らしいのですが、かなりのド天然です。

単なる天然ならまだしも、無意識に下ネタ方面へと全力疾走してしまうのが困ったところ。「将来はお父さんの仕事を手伝う」なんて可愛らしいことを言いますが、その仕事がAV監督なので大変です。

みゆきのことが大好きな杏介は慌ててしまいますが、もちろん彼女は「AV」の意味も「汁男優」の意味もまったくわかっていないのでした。

「お父さんお仕事手伝うんだー」
「ほう みゆきのお父さんって何する人?」
「えへへ 昔はねーっ 汁男優っていのをしてたらしいんだ~っ」
「!!?」(『貧乳マイクロビキニーソ』1巻より引用)

無邪気に下ネタをくり出すみゆきですが、不思議といやらしく感じません。純粋な彼女のおかげで、下ネタは多くてもエロくはないという絶妙なバランスを保ちながら物語が進んでいきます。
 

登場キャラ2:恋する思春期ボーイ【杏介】

登場キャラ2:恋する思春期ボーイ【杏介】
出典:『貧乳マイクロビキニーソ』1巻

杏介は、幼馴染3人組のなかで唯一の男の子。みゆきが「せっけんでスケートごっこしてたらこけた」というとんでもない理由で入院した病院が、彼の実家でした。

それから杏介はみゆきに首ったけ。みゆきが「バッタが交尾してる!」と騒いでも、将来は子どもに「汁太・汁男・汁朗」とつけたいと言っても、かわいいなあとしか思わないほどに重症なのです。

ただ彼も思春期の男の子。内心「ごちそうさまです」などと思ってしまうこともしばしばで、おっぱいが大好きなみゆきがマキの巨乳を揉みしだくさまを笑顔で観戦しています。

しかし彼は、ただの変態ではありません。めちゃめちゃ喧嘩が弱いくせに、みゆきやマキが他の男に絡まれていたら我が身を顧みず助けに行く男気を持ちあわせています。そんな杏介だからこそ、読者もその恋路を応援してしまうのです。

ちなみに杏介がみゆきのことを好きだという情報は、みゆきを除いた登場人物のほぼ全員が知っています。特に公表しているわけではないのですが、もう全身からあふれ出ちゃっているので、バレバレなのです。
 

登場キャラ3:優しきドS巨乳【マキ】

登場キャラ3:優しきドS巨乳【マキ】
出典:『貧乳マイクロビキニーソ』1巻

マキは、誰よりもみゆきと杏介の恋路を応援している優しい女の子。杏介の恋愛相談にも乗ってあげるし、2人きりになれる時間も作ってあげます。

ただ異常にドSな性格をしているので、みゆきのお尻をこれ見よがしに触ってはドヤ顔を杏介に向けることも……。

マキの特徴は、あまりあるその「巨乳」でしょう。高校生にしてFカップの持ち主です。みゆきに揉みしだかれると、彼女も満足そうな顔を見せていました。

個性的な幼馴染の御守り役にして、頼れるお姉ちゃんみたいな存在のマキ。不器用な2人の仲を取りもつ彼女も様子を見ることも、本作の醍醐味のひとつだといえるでしょう。

漫画『貧乳マイクロビキニーソ』のほのぼの学園生活を楽しもう!

著者
川村 拓
出版日
2016-01-30

 

本作は徹頭徹尾おだやかな気持ちで読めるほのぼの4コマ漫画です。ラブコメ特有のドロドロした展開は一切なく、どこまでも癒し系の作品です。

まずはぜひ、ご自身で『貧乳マイクロビキニーソ』の世界に浸ってみてください。

 

もっと見る もっと見る