『天使な小生意気』5分でわかる魅力!全巻ネタバレあり!本当は男性!美少女の日常?漫画

更新:2021.11.30

『今日から俺は!!』で大人気を博した西森博之のニューワールド『天使な小生意気』の魅力を探っていきます。連載当時はあまり評価されませんでしたが、連載が終了してからその面白さが見直されています。果たしてその魅力とは?

chapters リンク

漫画『天使な小生意気』がかっこいい!登場人物の魅力をネタバレ紹介

ヤンキー漫画の金字塔『今日から俺は!!』で一躍有名になった西森博之のもう一つの代表作とされているのが、『天使な小生意気』です。主人公の天使恵(あまつか めぐみ)という美少女を中心に、バトルあり恋愛ありギャグありの高校生活が描かれています。近年の西森作品の走りといえるでしょう。

著者
西森 博之
出版日

しかしこの作品、連載当時は一部では高く評価されていたものの、『今日から俺は』に比べるとあまりファンは多くありませんでした。おそらく西森に対し、「今日俺」のようなキツめのヤンキーものを期待していた人が多かったせいでしょう。現在ではむしろキャラクターが濃い、日常ものが時代に合ってきたこともあり、『天使な小生意気』は再評価されています。
 

この作品の魅力は、なんといっても特別なカッコよさをもつキャラクターたち!それから、彼らが織りなすトラブルやどこか癒しのある日常描写です。ただの美少女でもないし、ただのヤンキーでもない。そんな彼女と彼らの生きざまに、ときに感動し、ときに爆笑し、ときにはキュンキュンさせられるのです。

またこの作品には様々な“悪”が出てきますが、それが最後にはしっかり退治されるのも痛快。途中、かなりシリアスな展開もあってハラハラさせられるのですが、最後は本当に良かったと心からほっとさせられます。一見バラバラのような事件やエピソードが実はつながっていたりするので、ぜひ最後まで読んで、できればもう一度読み返して改めて感動してほしい作品です。

 

西森博之の作品を紹介したの記事もおすすめです。気になる方はぜひご覧ください。

西森博之のおすすめ作品5選!キャラが面白くて強い傑作漫画

西森博之のおすすめ作品5選!キャラが面白くて強い傑作漫画

西森博之は数々のヒット作品を生み出している長寿漫画家です。そのストーリーは個性的な面白さと爽快感、魅力的なキャラクターがいっぱいです。「西森ワールド」を堪能できる作品を紹介します。

漫画『天使な小生意気』のあらすじ

漫画『天使な小生意気』のあらすじ
出典:『天使な小生意気』1巻

剣ヶ峰高校に入学した美少女・天使恵には、幼馴染の美木とだけ共有している秘密がありました。それは、恵が本当は男だということ! 9歳のとき、偶然手に入れた“魔本”の中にいた小悪魔によって女にされてしまったのです。

何とかして男に戻ろうとする恵ですが、彼女の美しさに惑わされる人々はそれに反対します。女がよくて男じゃダメってどういうこと? いろんなことに悩みつつ、男に戻る方法を探す彼女の高校生活は、楽しいことや困ったことがいっぱい!

登場人物①絶世の美女 天使恵

登場人物①天使恵
出典:『天使な小生意気』1巻

天使恵(あまつか めぐみ)

多くの人が絶世の美女、神の領域とまで言うほどの美少女。しかし本来の姿は男で、ずっと男に戻る方法を探しています。9歳のときに幼馴染の美木と一緒にいた時に出会った謎の老人に『天の恵』という本をもらい、その本から出てきた小悪魔に「男の中の男にしてくれ」と頼んだところ、「女の中の女」にされてしまったのです。

それから6年間、なぜか周りの記憶や写真なども女として残っている中、女として生きてきました。美木とともに知り合いのいない剣ヶ峰高校に進み、相変わらず男に戻る方法を探していますが、成長するにつれ周りが女として扱うようになったことに戸惑う毎日です。

性格は男勝りで身体能力も高いためケンカも強く、自分の信念は決して曲げません。自分を「俺」と言ってしゃべり方もほぼ男言葉ですが、自分がきれいになることは素直にうれしく、女の子のファッションなども好きなようです。見た目の美しさだけでなく、凛とした強さや正義感がある彼女に、男も女も惹かれてしまいます。

突拍子もない行動に出るのに恋愛には奥手で、男に好意を向けられると赤面してどうしていいかわからなくなる一面も。しかし強引に迫られると、腕力で撃退します。男らしいといわれれば喜び、女らしいといわれればショックを受けて悩んでしまうところもかわいいのです。

個人的には、男であろうと女であろうと関係ない、強さと優しさと美しさを持った人間だと思います。

登場人物②恵の幼馴染 花華院美木

登場人物②花華院美木
出典:『天使な小生意気』1巻

花華院美木(はなかいん みき)

恵の同い年の幼馴染で最大の理解者。小さい頃からずっと一緒だったようで、恵が女になってしまった9歳のときも一緒にいました。そのためか、美木だけが恵が男だったことを覚えています。

いつも恵のそばにいるため見逃されがちですが、彼女もかなりの美少女であり、家柄も常識を超えたレベルで良いです。性格は穏やかで人の気持ちに敏く成績も優秀で、恵ほどではありませんが武道もたしなんでいます。人づきあいや立ち回りも上手いため、突拍子もない行動をする恵のサポート役にぴったりだといえるでしょう。

基本的には大人しいのに恵のこととなると実力行使に出ることもあるほど、恵のことを想っていますが、恵が男に戻ることにはどちらかというと反対の立場。成長するごとに美しくなる恵をそばで見守ってきて、その魅力を男に戻ることで失うのはもったいないと思っているようです。

ずっと恵と一緒にいて、最後の最後まで彼女の人生に大きくかかわるキーパーソンでもあります。

登場人物③恵のファンクラブ めぐ団のメンバー

登場人物③めぐ団のメンバー
出典:『天使な小生意気』1巻

<めぐ団>

元「めぐちゃん親衛隊」であり、「めぐちゃんを守る会」。いわゆる恵の親衛隊兼ファンクラブのようなもの。物語に大きくかかわってくるメンバーたちです。全員恵の高校の同級生。

蘇我源三(そが げんぞう)

入学式の日に恵に一目惚れし、その直後に股間を蹴り上げられたことから恨みを抱くも、彼女の内面的な魅力にひかれてすっかり骨抜きになってしまった元(?)不良。中学時代はその恵まれた体格と圧倒的な強さをもち、だれかれ構わずケンカし、寄ってくる女たちを手ひどく扱う毎日でしたが、めぐを本気で好きになってからただの陽気でめげないバカになりました。

恵は基本的には彼を「ただのバカ」だと思っていますが、彼の男らしさにドキッとすることも。

恵と出会ってからは小学生のような単純な言動が目立ちますが、いざというときは最も頼れる男。恵の幸せを願う一方、恵は元々男だったという話を信じきれないところがあり、男に戻ることには賛成できないようです。

源三と恵の関係は物語のひとつの軸でもあります。お互いに影響を与え合って変化し、「男とは?女とは?」というテーマに近づいていく過程は興味深く、くっついてほしいけれどそう簡単にはいかないところもいいのです。

藤木一郎(ふじき いちろう)

平平凡凡でこれまで何に秀でたこともなく、かといって特に劣っていることもないという普通キャラ。普通の男たちと同様に恵を好きになり、普通にヤンキーを恐れたりイケメンに嫉妬したりしますが、めぐを守るために男を見せる姿はカッコいいのです。そういった努力や成長によって、恵にも「なかなかカッコいい奴」といわれるまでになるところが見どころ。

『ドラゴンボール』で言えばクリリン、『ダイの大冒険』でいえばポップのようなキャラ。

安田太助(やすだ たすけ)

メガネがトレードマークで背も低く地味ですが、実は頭もよく陰でこっそり活躍するキャラクター。特技は尾行ですが、弱そうな見た目のせいで不良が寄って来やすいという欠点もあります。しかしそれを補ってあまりある行動力と推理力、そしてメガネをはずした時の真の姿に注目!

彼にとって恵は恋愛対象ではなくどちらかというと崇拝の対象のようです。

小林一文字(こばやし ひともじ)

「武士」と呼ばれているとおりストイックで腕が立ち、高校生なのに古風な転校生。武道に励んでいるため技術的には源三より上で、かつハンサムであるために女生徒から人気。しかし自分の理想の道をまい進すること以外には興味がないようで、いつも自分の思う正義のために行動します。

「女は女らしく」という考えが強いため、最初は恵と衝突しますが、そのうち彼女の内面的な魅力にひかれ、めぐ団に。「男らしさ」に惹かれる恵も、次第に彼のことを好意的に受け入れるようになります。源三は自然体でカッコいい彼を、恵をめぐる恋敵としてライバル視しています。

漫画『天使な小生意気』は伏線がすごい!気になる結末は?【ネタバレ注意】

著者
西森 博之
出版日
2003-09-18

入学式の衝撃的な出会いから、蘇我の恵への告白にデート、料理対決、登山など、普通とはかなり違う形で進んでいく恵と源三の恋愛(?)模様。そしてなぜか泥棒のいざこざや政財界の覇権をめぐる争いに巻き込まれるなど、物語全体の大きな目的がわかりにくい『天使な小生意気』。おそらくそれが連載中に人気が低かった理由のひとつでもあると思います。

しかし読み進めればわかるのですが、ちゃんと物語は「恵が男に戻る」という目的に収束していきます。そしてこれまでのたくさんのエピソードには少しずつ、そこへ向かうヒントが隠されているのです。恵が男に戻りたいと願う強い気持ちの大元には何があったのか、そこまでの伏線をすべて回収して驚きのラストがやって来ます。

この物語のテーマは、「男らしさと女らしさ」という、性別による魅力の違いに迫ったものだと思います。どんなに女性として魅力的でも、強い男でありたい恵。いろんな形の男らしさに触れて、彼女が思い出す遠い記憶に、その答えがあります。

『今日から俺は!!』に比べると知名度は低めですが、実はアニメ化・ゲーム化もしていた『天使な小生意気』。キャラクターの魅力の大きさがメディア化につながったのだと思います。男らしさと女らしさというテーマを体現するキャラクターたちを、まずは何も考えず楽しんでみてくださいね。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る