マンガ

漫画『ひとりじめマイヒーロー』の魅力を全巻ネタバレ紹介!おすすめ健全BL

更新:2020.11.30 作成:2018.2.15

喧嘩が強い高校教師の大柴康介と、彼の舎弟でヘタレヤンキーの勢多川正広の恋を描いた『ひとりじめマイヒーロー』。男性教師×男子高校生という関係のせいで、障害もすれ違いも多い2人。障害を乗り越えるたび愛を深める姿が魅力的な本作について紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

漫画『ひとりじめマイヒーロー』の魅力を全巻ネタバレ紹介!初心者にもおすすめのエロ少なめ健全BL!

何でもひとりで抱えようとする高校生の正広と、そんな彼を支えたいと考えている教師の康介。立場も性格もまるで違うからこそ惹かれあい、そしてすれ違ってしまう2人の関係性あ魅力的な作品です。

もともとは、正広の同級生であり康介の弟でもある健介と、彼の幼馴染の支倉の恋愛を描いた『ひとりじめボーイフレンド』のスピンオフ。ただ本作から読んでもまったく問題ありません。

この記事では、2017年にはアニメ化もされますます話題を呼んでいる本作の魅力について、ご紹介していきます。ネタバレを含むのでご注意ください。

著者
ありい めめこ
出版日
2012-02-15

漫画『ひとりじめマイヒーロー』のあらすじ

不良たちのパシリをすることで自分の居場所を作っていた勢多川正広は、高校教師の大柴康介と出会い、彼の強さに憧れを抱きます。

正広は康介の舎弟になり、いつしか2人は想い合うようになるのですが、教師と未成年の少年という関係でしかも男同士のため、いくつもの障害が立ちはだかります。

気持ちを確かめ合い、時には喧嘩をし、自己嫌悪に陥り……悩みは尽きませんが、彼らは自分たちの幸せのために、どんな壁にも立ち向かっていくのです。

漫画『ひとりじめマイヒーロー』1巻の魅力をネタバレ紹介!

家に帰りたくないため、不良のパシリをしていた勢多川正広。金髪にピアスという見た目ですが、ヘタレな性格です。

ある日仲間の不良たちが襲われてしまい、本当に居場所がなくなってしまいました。そんな彼に夕飯をご馳走してくれたのが、同級生の大柴健介と、その兄・康介。実は不良たちを「更生」と称してこらしめていたのは康介でした。

このことをきっかけに、大柴家に出入りするようになった正広。高校で新しくできた同級生や、健介の恋人の支倉とともに、多くの時間を過ごすようになります。

著者
ありい めめこ
出版日
2012-02-15

楽しくも穏やかな日々を送っていたある時、康介が突然正広に「気持ちには応えられない」と告げてきました。しかし告白をしたわけではなく、本当に突然のこと。言われた張本人の正広もあっけに取られ、素直に頷いてしまいました。

しかし、頷くということは康介への想いを認めているものだと気づいた正広。誤解だと否定しようとするのですが、その後の動揺をみると彼自身気がつかないうちに康介に憧れ以上の気持ちを抱いていたことがうかがえます。

ちなみに康介が突然こんなことを言ったのにはある理由があったのですが……。

物事を早く進めようとして逆に遠回りをしてしまうような展開に、読者はやきもき。妙にねじれてしまった2人の関係が解消される瞬間が、1巻の1番の見どころになっています。

漫画『ひとりじめマイヒーロー』2巻の魅力をネタバレ紹介!

遠回りをしつつも、お互いの想いを確かめ合った2人。しかし教師と生徒、しかも男性同士ということで、すでに事情を知っている健介と支倉以外には隠さなければなりません。

正広は、付き合いはじめということもあり、気つかいすぎて神経質になっている様子。一方の康介は、なんでもないフリをしながらも正広のことを大切にしたいという思いと、自分と付き合うことで彼を傷つけてしまうのではないかという思いを抱えていました。

著者
ありい めめこ
出版日
2013-07-13

そんななか、支倉の義兄で康介の友人でもある警察官の宝城に、2人の関係がバレてしまいます。

これを受けて康介は、正広が自分以外との関係を断ってしまうのではないかと気にするように。彼もまた、自分のなかでだけあれこれ考えて、突拍子もない結論を出すことがあります。自己完結のしやすい性格なんですね。

そして考えすぎた結果、なんと康介は正広に別れを切り出すのです。

一方正広は、これまで「ヘタレヤンキー」と言われるほど受け身な性格をしていましたが、康介のことを好きだと自覚してからは徐々に男の子っぽさが出るようになってきました。康介の言葉に対し、どのような行動をとったのでしょうか?彼の精神的な成長がわかるシーンとなっています。

漫画『ひとりじめマイヒーロー』3巻の魅力をネタバレ紹介!

1度は破局の危機を乗り越えた2人。しかし次は、支倉の実の姉で、宝城の妻でもある彩香にも付き合っていることがバレてしまいました。とあるバーに呼び出され、事の真相を探られます。

このままでは教師である康介が逮捕されてしまうかもしれない、と言われた正広。不安に駆られ、勢いで性行為は自分から強要したのだと言い放ってしまいました……!

著者
ありい めめこ
出版日
2014-07-30

ちょっと先走りすぎも否めませんが、康介のために自分を顧みない正広の言動からは、彼の持っている優しさや芯の強さが見て取れます。ただ、彩香たちは康介を捕らえようとしていたわけではなく、心配していただけでした。

また、季節が進み、正広は高校2年生に進級。クラスが離れても友人たちと仲良くすごしていましたが、ひとり福重という少年だけは、何かと康介のことを優先する正広に対し思うところがあるようで……。

そんなある日、大柴家に集まっていた仲間のひとりに康介と正広がキスをしているところ見られてしまい、そのまま福重にも関係がバレてしまいました。

彼らは健介と支倉が付き合っていることを知っているため、男性同士の恋愛に抵抗はないはずなのですが、どうやら福重は2人が付き合っている事実が許せない様子。その理由は何なのでしょうか?

メインの2人だけでなく、友人たちからも目が離せません。

漫画『ひとりじめマイヒーロー』4巻の魅力をネタバレ紹介!

そもそも正広が大柴家に出入りするようになったのは、彼に居場所が無かったから。母子家庭で育ち、母親が家に男を連れこんだり、母親の彼氏から暴力を振るわれたりと、散々な環境でした。

正広の財布から母親が金を抜き取ることもしょっちゅうだったのです。

ただ親子仲が悪いかというとそうではなく、お互いに大切な存在だとは思っているようでした。

著者
ありい めめこ
出版日
2015-04-30

これまで見え隠れしていた正広の家庭環境がわかる4巻。好きな人に汚い部分を見られたくないという心理がはたらき、これまで家庭のトラブルを康介に知られないようにしていた正広。

しかし悩んだすえ、きちんと向き合うことを決めるのです。

幸い正広には、彼以上に恋心を拗らせている支倉という友人がいたので、助言や共感をもらい、素直に自分の気持ちを表すことができるようになりました。

漫画『ひとりじめマイヒーロー』5巻の魅力をネタバレ紹介!

康介と正広の関係は良好なようですが、今度は健介と支倉がギクシャクしています。母親とのトラブルがきっかになっているので、正広は責任を感じていました。そんなとき、康介から旅行に誘われます。

著者
ありい めめこ
出版日
2016-07-15

正広は、康介や彩香がよく行くバーのバーテンダーで、康介の後輩でもある夏生のことが気にかかっていました。以前、偶然2人きりになった時に、夏生が康介のことを好きなのではないかと感じていたのです。

自分の好きな人に関することであれば、鋭くない人でもセンサーがはたらくもの。夏生が康介に想いを寄せているという勘は、あながち間違ってはいないのかもしれません。

正広は康介に対して徐々にぎこちない態度をとるようになってしまい、そんな時に件の旅行へ行きました。そして旅行中、あることをきっかけについに想いが爆発してしまいます。

正広が自分の不安を正直に伝え、康介も自分の気持ちをまっすぐ伝えていればこんなことにはならなかったのに……とむずがゆさが止まりません。

言うだけ言って、喧嘩別れのような状態で宿の部屋を飛び出した正広。身を隠した先には支倉がいて……。あちこちのカップルに不穏な空気が漂う5巻です。

漫画『ひとりじめマイヒーロー』6巻の魅力をネタバレ紹介!

旅行からの帰りに寄った海で、康介はある言葉を正広にかけました。むちゃくちゃな内容ですが、康介らしく、これ以上ないほど正広を安心させるもの。ぜひ実際に読んでみてください。

一方、6巻のメインは前巻からギクシャクが続いている健介と支倉のカップルです。普段は何かと仲間に助けてもらっている正広が、今度は仲間を助けるようと奔走するのですが……。

著者
ありい めめこ
出版日
2017-06-29

もともと友だちの延長のようにして付き合いはじめたため、健介と支倉のカップルは体の関係を結んでいません。支倉自身は恋人同士の想いを確かめあう方法として望んでいましたが、健介はたとえ家で2人でいてもそのようなことをしないのです。

そんな2人を見かねた、大柴家に集う仲間のひとり弓家は、1度別れるように提案。そして健介に対し、支倉の代わりに自分と付き合おうと言うのです……。

本作ではサブ的な位置づけですが、健介と支倉の2人のカップルに胸キュンが味わえるストーリーになっています。

漫画『ひとりじめマイヒーロー』7巻の魅力をネタバレ紹介!

康介からある言葉をかけられて、少々浮足立っている正広。一方の康介は、3年生の担任ということもあり、受験を控えた生徒たちの相手が忙しく、正広と話していた計画を進めることができません。

著者
ありい めめこ
出版日
2018-01-30

ある日康介は、同僚の女性教師から「以前サービスエリアで康介を見かけた」と言われます。すぐに正広と旅行した時のことだと気付き、正広との関係がバレてしまったと思い込んでしまうのです。

しかしその女性教師は、同じサービスエリアで彩香のことも見かけているため、この2人が付き合っていると勘違いをしているよう。

この時点ではそれ以上の詮索はありませんでしたが、互いに思い違いをしたまま話が進むと、いつかボロが出てしまいそうですね。彼女が今後ストーリーにどう絡んでくるのか、気になります。

康介は、バレてしまったことをどう伝えようか悩みつつも、正広と会うためにホテルへ。考えごとをやめられない康介に対し、事情を知らない正広は……付き合いはじめの時からは考えられないほど積極的な正広を見ることができますよ。

直接的なエッチなシーンはほとんどないため、BL初心者の方でも読みやすいでしょう。康介と正広の間にはたくさんの壁が立ちはだかりますが、優しい友人たちに囲まれて、徐々に進展していく様子に心が温かくなる作品です。