Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

小説『檸檬』の意味をネタバレ解説!梶井基次郎が「不吉な塊」で象徴したこと

公開日 2018.06.14

お気に入り
0

閲覧
155636

小説『檸檬』の意味をネタバレ解説!梶井基次郎が「不吉な塊」で象徴したこと

1 まずは、小説『檸檬』の作者・梶井基次郎をご紹介

檸檬 (280円文庫)
檸檬 (280円文庫)
作者 梶井基次郎
出版社 角川春樹事務所
出版日 2011年04月15日

2 小説『檸檬』の簡単なあらすじ。梶井基次郎の代表作!

3「得体の知れない不吉な塊」の意味とは?若者らしい、主人公の不安

4 モチーフは、なぜレモン?変化していく気持ち

5 丸善に仕掛けた、小さな爆弾。結末の意味を考察!

6 最後に、小説『檸檬』の名言から、作品の世界観をご紹介!

檸檬 (280円文庫)
檸檬 (280円文庫)
作者 梶井基次郎
出版社 角川春樹事務所
出版日 2011年04月15日
おすすめ小説一覧 本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

キーワード・タグ

関連記事

このまとめの作者について

注目記事

月間ランキング