『ナナとカオルBlackLabel』が無料!2人のその後を全巻ネタバレ!

更新:2020.12.9

本作は、甘詰留太による異色のSMラブコメ漫画です。『ナナとカオル』本編より、さらに過激でちょっと進展したひと夏の出来事が描かれます。漫画アプリ「マンガPark」にて無料でご覧頂ける本作の魅力を、危なくない程度にご紹介しましょう。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『ナナとカオルBlackLabel』には、原作にはないドキドキがある!【無料】

 

本作の内容に移る前に、ご存じない方のために、まずは簡単な説明から。

本作は読み切り作品に含めると2008年から2016年まで、「ヤングアニマル嵐」(後に「ヤングアニマル」に移籍)で連載されていた、『ナナとカオル』のスピンオフ作品です。

原作は「ステップアップSMラブコメディ」と銘打たれているように、健全な高校生が健全な日常の裏側で、密かに不健全な行為にいそしむという、ちょっとエッチな漫画でした。不健全といっても、直接的な性行為や性描写はありません。あくまでもプレイとしてのSMに主眼が中心です。

それでいて主要人物達の初々しい恋愛模様があるのもポイントです……やっていることはとんでもなくアブノーマルですが。

 

著者
甘詰 留太
出版日
2008-11-28

 

主人公は、杉村薫(カオル)と千草奈々(ナナ)の2人。勉強がまるで駄目な少年カオルと、学校でもトップクラスに優秀なナナは、まるでタイプの違うキャラです。学校ではほとんど接点はありませんが、2人はマンションの部屋が隣同士で、同い年の幼馴染みでした。

カオルの趣味は、高校2年という若さにしてSM。とはいえ経験などはなく、一押しのSM小説家の作品を読んだり、グッズを買って妄想に浸るだけでした。

ある日、ふとしたことからナナは彼のコレクションを知り、興味本位でボンデージ衣装を着てしまうのでした。そこでSMという秘密を共有した2人は、日常の息抜きを求めてその世界に入っていくのです。

『ナナとカオルBlackLabel』は2010年から「ヤングアニマル嵐」で連載され始めました。高校3年生になって、少し成長した2人が主人公。本編では見られなかった濃厚なエロスが、SMパートナーの関係性を掘り下げつつ、過激に描かれていきます。


『ナナとカオル』をおさらいしたい方は<無料で読める漫画『ナナとカオル』の魅力をネタバレ紹介!エロいだけじゃない>の記事をご覧ください。

マンガParkで無料で読んでみる

『ナナとカオルBlackLabel』1巻の見所をネタバレ紹介!

 

大学受験を控えた、高校最後の夏。どの高校生にとっても転機の時期ですが、この夏はカオルとナナにとって、より特別なものとなりそうでした。

 

著者
甘詰 留太
出版日
2011-06-29

 

受験の追い込みに焦っていたナナは、ひょんなことからアダルトショップ店長の橘満子に、小旅行ついでに勉強を見てもらえることになります。一方のカオルは憧れていたSM作家、更科修太郎と偶然出会い、熱意に感化された彼から執筆旅行への同行を提案されました。

実は満子と更科は、SMパートナー。ナナとカオルはそうと知らずに、別々に約束を取り付けて、同じ目的地に向かって行くのでした。

秘密の関係が進展する、あつい夏がいよいよここから始まります。旅先で不意に再会する2人はまさにラブコメ的ですが、向かう先を考えると何やら背徳感が漂うよう。熟練パートナーの濃密なSMプレイに、まだまだ未熟な2人は何を見るのでしょうか?

 

『ナナとカオルBlackLabel』2巻の見所をネタバレ紹介!

 

日中は普通に田舎で過ごし、勉強もした2人……。夜になって密やかにして、本当の目的がついに始まりました。

目の前で見る初めての「本物のSM」。見様見真似でプレイに興じていた2人にとって、更科と満子によるそれは衝撃でした。

カオルは更科を手伝って参加し、ナナは満子の痴態に釘付けとなります。美しさすら感じる吊し上げに、1日目から早くも2人に大きな影響をおよぼしました。

 

著者
甘詰 留太
出版日
2012-05-29

 

翌日、当然2人が平常心でいられるわけがありません。必死で押し隠そうとすればするほど、余計に意識してしまいます。そんななか、お遣いに出た2人は通り雨に降られて……。

田舎とは、常識はびこる社会から隔絶された地ともいえるでしょう。そこで密かにおこなわれるプレイは、まるで何かの儀式のように、2人の常識を崩していきます。

日中の甘酸っぱい交流と、夜半の落差がくっきり出ているところをお楽しみください。

 

マンガParkで無料で読んでみる

『ナナとカオルBlackLabel』3巻の見所をネタバレ紹介!

 

2日目の夜。はしゃいでいた日中が嘘のような静けさ。この日も更科が満子を縛り上げていきます。前日と違うのは、カオルとナナも参加しているということです。

 

著者
甘詰留太
出版日
2013-02-28

 

更科の命で満子を縛っていくカオルには、ぎこちなさがありました。一方、ナナは満子に自身を重ねて興奮の度合いを高めていきます。そして更科はカオルのステップアップの目論見が間違いであると悟り、お互いのパートナー同士での縛りが始まりました。

3巻にしてついに、カオルとナナ、本編でのパートナーによるSMが始まるのです。ここから明確に2人の関係性が変化していきます。ただのお隣さん。ただの幼馴染み。ただの息抜き仲間……それを越えた、まだ形の定まらない何かへ。

健全な方の関係もちょっとずつ進むので、1粒で2度美味しいです。

 

『ナナとカオルBlackLabel』4巻の見所をネタバレ紹介!

 

盆踊りの夜。SMパートナーだった更科と満子にも、変化が訪れます。それはナナとカオルの若さがそうさせたのでしょう。更科と満子は人気のない神社で逢い引きし、気持ちをはっきり伝えて体を重ねました。

 

著者
甘詰留太
出版日
2013-12-27

 

気を利かせて別行動を取ったナナとカオル。彼らは彼らで、日中に知り合った顔見知りの仲睦まじい逢瀬を目撃して、大混乱してしまいました。

この巻は――というかこの巻も――冒頭から飛ばしていきます。ディープな大人の関係が、きわめてギリギリの線で描写されていきます。が、周りの盛り上がりに反して、カオルとナナはようやく手を繋ぐ程度の進展。

このペースで2人はどうなっていくのでしょうか……?

 

『ナナとカオルBlackLabel』5巻の見所をネタバレ紹介!

 

本来の日程ではカオルとナナは帰るはずでしたが……憧れのSM作家との田舎生活、追加の一泊。

カオルにとってナナは幼馴染みであり、大事な人であり、同時にコンプレックスの対象でした。勉強でも、背丈でも、あるいはルックスも、全てが彼よりも遥か上。

しかし、いつしかそのコンプレックスは、征服欲へと変わっていったのです。

 

著者
甘詰 留太
出版日
2014-07-29

 

とうとう2人の単独の縛りが始まりました。

SMとは単なる嗜虐趣味ではなく、パートナーとの信頼関係で成り立つ、心の隙間を埋める行為といえます。元々の2人にとっては、日常の抑圧から解放される手段でしかありませんでした。しかし夏の一時を通じて、新たなる関係へと発展していくのです。

最終巻、刮目してご覧ください。

 

マンガParkで無料で読んでみる

いかがでしたか?『ナナとカオルBlackLabel』は暑い夏をよりアツくする、興奮必至のSMラブコメディとなっています。寝られない夜のお供にぜひ。

もっと見る もっと見る