『じけんじゃけん!』全巻ネタバレ紹介!美人でやばい百合子様が無料で拝める

更新:2018.8.18 作成:2018.8.18

『じけんじゃけん!』は「ヤングアニマル」で連載されている安田剛助の作品です。誰もが羨む完璧な年上お嬢様(その実ポンコツ)とその後輩が繰り広げる学園ミステリラブコメ。 ミステリなのに事件が起きない!? フェチズムたっぷりの、平和でちょっとおかしな日常をご紹介したいと思います。尚、本作は漫画アプリ「マンガPark」にて無料で読むことも出来ます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『じけんじゃけん!』の見所:とにかく百合子様が美しすぎる!方言萌え!

『じけんじゃけん!』で何を置いても欠かせないのが、主要人物である白銀百合子(しろがねゆりこ)です。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花――ならぬ百合子様、と讃えられるほど学園1の美少女。美人を花に見立てたことわざ(のもじり)が決して嫌味にならないという、頭脳明晰スポーツ万能と非の打ち所のないキャラクターです。

著者
安田剛助
出版日
2016-10-28

麗しい黒く濡れたロングヘアに前髪パッツン。髪飾りにしている百合の花がワンポイント。一挙手一投足が一目を集めずにおかない存在感があります。学校生活で着用しているセーラー服が清楚感を引き立てつつも、作者のこだわりが感じられる黒タイツがフェチズムを刺激します。

その上、特筆すべきは彼女が流行りの方言女子だということです。非常にクールな彼女が、こてこての広島弁を操るのがたまりません。

さらに彼女を特徴付けるのが、無類のミステリ好きな点。ミステリが絡むと文字通り豹変します。興奮して頬を上気させるその表情は、恋する乙女か、はたまた発情したメスか。ミステリのスイッチが入ると明晰な頭脳が空回りし始め、ポンコツ化していきます。

方言女子+クール+ポンコツ残念美人、それすなわちギャップ萌え。白銀百合子は多様な性癖を刺激するギャップのオンパレードなのです。

マンガParkで無料で読んでみる

見所:ミステリ?×ラブコメが面白い!

そんな百合子を主に相手にするのが後輩の戸入蕗太郎(といりふきたろう)です。中性的な印象の少年で、女子にはもちろん、男子にもモテます。彼は百合子に見初められ、たった2人しかいないミステリ研究会に迎え入れられました。

戸入の役目は時に狂言回し、時に探偵役、しかしてその実態は……何かと暴走しがちな百合子のツッコミです。基本的には常識人なのですが、百合子を慕う余りに、冷静に切り返すのではなく彼女にノッていくこともしばしば。百合子への下心もありますが。

ミステリとは言っても、某名探偵少年のごとく毎回死人や事件が巻き起こるわけではありません。というか死人自体が出ません。ミステリと冠しているものの、非常に平和で安心して読めるお話です。

毎回、主に百合子がミステリに関する奇行に走り、戸入が振り回される、というのが基本パターン。百合子の荒唐無稽な行動には思わず笑ってしまいます。そしてどこかしらで、お約束のように描かれるサービスショットもポイントです。

そしてもう1人忘れてはいけないのが、サッカー部マネージャーの四ツ名(よゆな)ひまわり。ショートカットのせいで少年のようにしか見えない、ボーイッシュなキャラクターですが実は女の子。いい具合に肌の焼けている健康優良少女です。なんと戸入の幼馴染み。

彼女はサッカー部なのにミステリ研に入り浸り、百合子と交渉の末に部をかけ持ちするようになります。

ひまわりの目当てはずばり戸入です。幼馴染みのことを密かに想い続けていたのに、高校入学後から当の戸入は百合子に首ったけ。面白いはずはなく、2人だけのミステリ研に入ってきたわけです。百合子が認めただけあって、彼女の洞察力も捨てたものではありません。

かくしてミステリ研の中に、(ひまわり以外気付いていない)三角関係が出来上がったのです。このすれ違いの妙味はまさにラブコメの王道です!

『じけんじゃけん!』1巻の見所をネタバレ紹介!

男子学生の戸入蕗太郎は、先日見た出来事で悩んでいました。それは彼の先輩にして、彼の愛する白銀百合子についてです。

戸入は去る休日、出先の街角で百合子似の女性を見かけたのです。百合子は普段とはまったく違う、露出の高い服装で男と2人でいました。それが果たして本人なのか、見間違いなのか。

戸入は悩んだ末に、ミステリ好きの百合子自身に、謎かけの形で問いかけていくのでした。

その他にも1巻の見所は作中で初めて披露された百合子の奇行、密室殺人でしょう。夏の盛りに教室を閉め切り、わざわざ密室を作って自ら他殺体を演じました。憧れのミステリの状況と、閉め切った部屋の蒸し暑さとで汗ばむ百合子の色気が倍増します。

状況を作るだけ作って、後の不便を考慮してなかった、彼女の残念な部分も要チェックです。

マンガParkで無料で読んでみる

『じけんじゃけん!』2巻の見所をネタバレ紹介!

ミステリならなんでも好物とするのが白銀百合子という人です。が、今回はちょっと毛色の違うことを始めて……。

著者
安田剛助
出版日
2017-06-29

百合子は偶然、ネット上でとある画像を発見しました。それは男性同士が絡み合う系統のものした。彼女がそのことを戸入に話すと、それが二次創作のBLであると聞かされます。

それでもいまいちピンとこない百合子。どうにかこうにかミステリのビッグネーム「シャーロック・ホームズ」の愛好家達、シャーロッキアンを引き合いに出して理解しようとするのですが、やはりどこかズレながら新たな境地を開拓していきます。

――というアブない出だしの2巻の見所は検死の回です。例によって死体役は百合子ですが、今回はちょっとしたお触りが発生したり、色々サービス度が上がっています。しかも検死最大のヒントはまさかのあんなところにあって……。読者もドキドキです。

『じけんじゃけん!』3巻の見所をネタバレ紹介!

文化祭でごたごたがあってしばらく後。百合子は戸入を呼び出して、お詫びをすると言い出しました。かなり強引気味に始められた「お詫び」は、白銀百合子脚本兼監督兼主演の100%自作自演ミステリドラマでした。

著者
安田剛助
出版日
2017-12-26

ところが蓋を開けてみれば目的と手段があべこべになって、事件の推理まで要求してくる始末……。

この巻のお詫びのエピソードの見所はミステリ漫画でよくある「黒塗りの犯人」です。まあ例によってやはり百合子なのですが、謎の犯人を演じるために全身黒タイツで登場します。それがまた出るところが出ているせいで妙にエロチック。珍しく本気で照れている彼女の様子にも注目したいです。

『じけんじゃけん!』4巻の見所をネタバレ紹介!

百合子には別の顔がありました。それは小説投稿サイトにせっせと自作ミステリを投稿する、月代百合川恭一郎(しらゆりがわきょういちろう)という一面です。

著者
安田剛助
出版日
2018-07-27

評価が気になって落ち着かない百合子に、戸入はふとした思い付きから投稿サイトの話題を振って……。

この百合子のポンコツが加速するこのエピソードはもちろんですが、4巻最大の見所はミステリ研の過去に触れたエピソードでしょう。クールに見えて、案外孤独に悩んでいた意外な部分が描かれます。これを踏まえて振り返ると、戸入への接し方が彼女なりの甘え方のように思えてくる内容です。

マンガParkで無料で読んでみる

いかがでしたか?白銀百合子というキャラクターに興味が湧いた方は、是非試しに読んでみて下さい。