「かげきしょうじょ」を全巻ネタバレ紹介!歌劇団の華麗な世界を無料で読もう

更新:2021.2.1

明日のトップスターを夢見る少女達。いつか輝く舞台に上がれることを信じて、彼女たちは歌劇の専門学校で奮闘するのでした。あの宝塚をモデルにした青春学園漫画、それが『かげきしょうじょ!!』です。華やかな世界の、その裏側で努力する少女たちの姿が、リアルに感動的に描かれています。 本作は、隔月漫画誌「MELODY」で連載されている斉木久美子の作品。「このマンガがすごい!2020」でもトップ20に選ばれました。スマホアプリからは無料でご覧いただけるので、少女たちの活躍をこちらで覗いてみてはいかがでしょうか?

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『かげきしょうじょ!!』の見所をネタバレ!歌劇に打ち込む少女の情熱がすごい!

歌劇に打ち込む少女達を描いた、青春学園漫画。宝塚歌劇団の養成所をモチーフとした作品となっています。

主な舞台となるのは、創立100周年の紅華(こうか)歌劇音楽学校。入試競争率と難易度は、学府の最高峰たる東大以上ともいわれます。架空の学校ですが、実在の宝塚音楽学校が元ネタのようです。

当初「ジャンプ改」で連載されていたのですが、休載に伴って「MELODY」に移籍。本作は「ジャンプ改」版から先行して2巻出ていますが、『かげきしょうじょ!!シーズンゼロ』と改題して上下巻としても発売済です。

本編は「シーズンゼロ」未読の方でも、歌劇学校が舞台であること、2人の主人公の存在さえ抑えておけば楽しめる内容となっています。もちろん気になった方はそちらもあわせて読めば、面白さ倍増すること間違いなしです。

マンガParkで無料で読んでみる

夢と希望は人一倍!目指せトップスター!

主人公・渡辺さらさ。178cmという長身と、天真爛漫な性格が特徴です。記念すべき歌劇学校100期生40人中最下位という残念な成績で入学しましたが、幼少期の古典歌舞伎の経験や天性の度胸強さから、徐々に頭角を表してきます。

そして、彼女の他のもう1人の主人公が、奈良田愛(ならた あい)。アイドルグループJPX48から転身した、元アイドルです。その経験から100期生でも指折りの華があるのですが、人付き合いの面で消極的で、男性が苦手という弱点があります。入学後にさらさのおかげで前向きになれたことから、彼女のことをよき友人と思っています。

親友として、ライバルとして、彼女たちの関係はどうなっていくのでしょうか。正反対ともいえる2人の活躍から、目が離せません。

『かげきしょうじょ!!』1巻の見所:伝統に流されない【ネタバレ】

記念すべき100期生として入学してから数ヶ月。新鮮だった授業にも倦怠感が流れ始めます。予科生(1年生)は、伝統的に座学が多いせいでした。

周囲の不満を素直に受け止めたさらさは、教師の安藤守に、表現力を磨くための実技授業を申し出てしまいます。

物語の出だしから、さらさの向こう見ずというか無邪気というか、そういった部分が感じ取れる展開です。このことをきっかけに、伝統カリキュラムにもともと疑問を抱いていた安藤の助力もあって、100期生全員の念願だった演劇練習が開始されます。

作中で、トップスターに必要なのは努力や才能、チャンスを引き寄せる運であることが語られますが、さらさにその萌芽が備わっているのが感じられる場面でした。

オスカル様を演じることを夢見る彼女のストーリーは、まだ始まったばかりです。

マンガParkで無料で読んでみる

『かげきしょうじょ!!』2巻の見所:立ちはだかる壁と過去【ネタバレ】

練習演目『ロミオとジュリエット』でティボルトを演じた、さらさ。その演技は紅花歌劇団冬組の現役トップスターとそっくりでした。凄まじい技量でしたが、安藤は模倣ではなく個性を出すよう指導します。

さらさは1人思い悩みつつ夏休みを利用して、愛を誘って東京浅草にある実家へと一時帰省しました。

著者
斉木久美子
出版日
2016-09-05

壁にぶち当たったさらさが原点に立ち返って、再度奮起するエピソードが描かれる第2巻。

ここで重要になってくるのが、さらさの幼馴染みで恋人・白川暁也(しらかわ あきや)です。若くして引退した父に代わって、歌舞伎役者に邁進する青年。さらさは幼い頃に彼と歌舞伎の舞台に上がったことがあり、それが今に繋がる演劇のきっかけとなったのでした。

しかし、彼らの過去には何やら複雑な事情があるようで……。そこには、さらさの出生が大きく関係しているようでした。純粋に舞台を楽しむさらさと、悪意ある発言をする大人の対比が、読んでいて痛々しく感じます。

過去編も注目ですが、演じる者同士として互いに支え合うさらさと暁也の姿も、実に微笑ましく感じられるでしょう。

『かげきしょうじょ!!』3巻の見所:10年に一度の大イベント【ネタバレ】

夏休みを過ぎると、100期生が迎える、例年になく騒がしい秋が迫っていました。この年は10年に1度おこなわれるファンイベントを兼ねた、紅華大運動会の年だったのです。

予科生のさらさ達は主役ではありませんが、メインで活躍する歌劇団の雑用に駆り出されます。

著者
斉木久美子
出版日
2016-12-05

10年に1度の運動会というのが、かなり面食らうのではないでしょうか。これも例によって宝塚が元ネタで、現役スターが普段とは違ったガチ競技を見せてくれることで、評判の名物イベントなのです。

さらさ達は専科のベテラン女優と作業を進めていくのですが、そこでさらさと同期の沢田千秋・千夏姉妹のいざこざが起こります。彼女らは指導に当たってくれた名女優のファンで、練習演目で往年の同じ役を演じられた喜びと、演じられなかった不満がぶつかるのでした。

双子ならではの悩みと、コンプレックスを乗り越える姿が感動的でしょう。

『かげきしょうじょ!!』4巻の見所:予想外の抜擢【ネタバレ】

大運動会が目前に迫ったある日、組対抗リレーの出場走者が怪我を負ってしまいます。代役の相談をされた専科の一条明羽は、本来優先すべき本科生(2年生)の99期生ではなく、独断で100期生からさらさを指名してしまうのでした。

イレギュラーな抜擢で困惑するさらさでしたが……。

著者
斉木久美子
出版日
2017-07-05

表面上で物語は運動会に終始しますが、その本筋ではさらさに歌劇女優の心得が身についていきます。

運動会は、あくまでファンのためのイベントです。ファンが何を望んでいるかといえば、花形女優を見ることに尽きます。さらさは持ち前の長身やアクシデントで目立ってしまうのですが、そこで素晴らしい機転を利かせるのでした。

舞台の外の出来事とはいえ、これは彼女の大きな前進といえるでしょう。予想外の出来事を、彼女はどのようにエンターテイメントへ昇華させたのでしょうか。

マンガParkで無料で読んでみる

『かげきしょうじょ!!』5巻の見所:さらなる一大イベント【ネタバレ】

大運動会が終わった後にも、紅華音楽学校の、ある一大イベントが控えていました。本科生を中心におこなわれるこの行事は、その年の卒業生が発表する、総決算の場でもあるのです。

ただ今年は、またしても例年にない特別な趣向が考えられていたのでした。

著者
斉木久美子
出版日
2018-03-05

それは、予科生によるコーラスと寸劇、合計15分の舞台。時間の関係上、寸劇に出演出来るのはたったの4人。安藤からオーディション形式であることが告げられると、さらさ達はどの役に挑むか思い悩んでいきます。

予科生のうちに実力を披露出来るチャンス。短所を克服していく努力と、悩み抜いて一皮剥けるところまでが見事に描かれていきます。

本巻は、収録されているスピンオフにも注目。主人公は野島聖です。彼女は愛の指導役の先輩。彼女の強さ、そして内に秘めた優しさが感じられるでしょう。

私の「好き」は 嘘も本当もないから!
男でも 女でも
好きな人には 好きしか無いから!!
(『かげきしょうじょ!!』5巻より引用)

彼女の真っ直ぐさが伝わる名言です。

『かげきしょうじょ!!』6巻の見所:成長のオーディション【ネタバレ】

愛は、恋心を表現してジュリエットを見事に演じきったことで、オーディション第1陣は大成功となりました。

彼女の演技を目の当たりにして、次に挑む予科生の1人・山田彩子は自信を喪失してしまいます。そんななか、4人1組の次なるオーディションが始まるのでした。

著者
斉木久美子
出版日
2018-09-05

オーディションの演目は、第1陣と同じく『ロミオとジュリエット』。先に素晴らしい演技を見たからこそ自信を喪失し、同時にそれをバネとした彼女たちが、さらなる飛躍を見せてくれます。青春学園モノならではの、切磋琢磨が見事に表現されているのです。

杉本紗和の執念籠もったティボルトと、その後にさらさがリベンジで挑む、ティボルト。どちらも個人の解釈が出ていて、非常に面白いです。さらさや愛といった主人公以外にも、しっかりスポットが当たるのが本作のよいところでしょう。

果たしてオーディションの結果は……?

マンガParkで無料で読んでみる

いかがでしたか?舞台上の悲喜交々に負けないくらいの、現場のドラマが見られる本作『かげきしょうじょ!!』。そのリアルさと、主人公たちの夢を追い続けていく姿が魅力的な作品です。

スマホアプリからは無料で読むことができるので、ぜひご利用ください。


胸キュンするおすすめ少女漫画を紹介した<絶対に胸キュンするおすすめ少女漫画45選!無料で読める作品も!>もあわせてご覧ください。

もっと見る もっと見る