『前田建設ファンタジー営業部』全巻ネタバレ!架空の建造物を検証【映画化】

更新:2019.7.17

アニメや漫画、ゲームなどの世界に存在する特徴的な建造物を、実在の建設会社が本気で建設したらどうなるのか。 実在の前田建設工業株式会社では、サブカル好きなら一度は夢見るこのアイデアの見積もりなどをする実際の部署(連載)があります。予算や工期まで真剣に検証し、建設業界以外の人にも分かりやすいWebコンテンツとして配信しました。 今回は、建設会社とサブカルチャーとのコラボという意表を突く題材で大人気となり、書籍化もされた作品を紹介します。高杉真宙が主演で2020年に映画化もされるので、期待大です!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

『前田建設ファンタジー営業部』が高杉真宙で映画化!架空の建物を検証するため、社員が奔走!【あらすじ】

受注の時に「同じパイを取り合う」(『前田建設ファンタジー営業部』より引用)と表現されている建設業界で、他社が未参入の分野は何でしょうか。

こう考えた実在の建築会社である前田建設工業株式会社は、サブカルチャーに登場する空想上の建設物の存在に気づきます。そして空想世界の登場人物たちと連絡を取ることが出来る「空想世界対話装置」を開発し、実際に工期や工費、建設方法などを真剣に考案するという内容の連載を2003年から開始しました。
 

コンテンツの中でさまざまな空想上の建設物を本気で建設しようと奮闘する部署が、極秘で作られたファンタジー営業部であり、個性豊かな4人のメンバーが協力し合って奮闘しています。

誰もが「こんな建物があったらよいな」「この大きな建物はどういう仕掛けで動いているのだろう」と感じる建設物を、彼らはどのように建てるのでしょうか。

著者
前田建設工業
出版日

建設業界について楽しみながら知ることができるだけではなく、広い世代に馴染み深いキャッチ―なサブカルチャーと会社の威信をかけて共演するストーリーは、2004年の書籍化を始め海外での翻訳書籍の出版や舞台化などもされる程の人気ぶりです。

そんな本作は高杉真宙主演での映画が2020年に公開されました。他にもお笑い芸人の小木博明(おぎやはぎ)や上地雄輔、本多力、岸井ゆきのなど豪華キャストたちが出演した注目の作品です。

 


高杉真宙が出演した作品を見たい方は、こちらの記事もおすすめです。

高杉真宙の演技の幅に注目!実写化出演した映画、テレビドラマを原作とともに振り返る

作品の魅力とは?

本作の魅力は、何といっても建設の専門知識とサブカルチャーへの強い興味を持っていたためにファンタジー営業部に配属された4人の登場人物たちが、空想上の建設物を何とかして建てようとするストーリー展開の面白さにあります。

登場するキャラクターたちは、土木一本でやってきた鉄道ファンのA部長や、好きなアニメ作品に徹底的にのめり込むアフロヘアのB主任、情報収集や数字の分析によってアニメの設定を具現化することに秀でた建築出身のC主任、時代に関係なく幅広いアニメについての知識が豊富な新人のD職員などの個性的な面々です。

そんな彼らは依頼があったアニメを全話視聴した上でそれぞれが持つ専門知識を駆使しながら大真面目に話し合い、建設計画を立てます。

アニメの設定にどのように近づけながら工事をするのかと真剣な雰囲気で話し合いをします。しかし、どこかクスリと笑いがこぼれてしまいそうな掛け合いがテンポよく進められていくので気軽に読むことができるのです。

また会話の中で登場する用語の説明や具体例、背景知識などはコラムとしてまとめられています。一般読者にも分かりやすく建設業の知識を紹介している部分にもぜひ注目してみてください。

『前田建設ファンタジー営業部』1巻の見所をネタバレ:ファンタジー営業部始動!初仕事はマジンガーZの地下格納庫の建設

ファンタジー営業部が発足後初めて取り組んだ事業は、1970年代の人気アニメ「マジンガーZ」に登場するキャラクターである光子力研究所の弓教授からの依頼でした。その内容は、マジンガーZが出撃するシーンでお馴染みの汚染処理型地下格納庫を建てるというものです。

著者
前田建設工業株式会社
出版日
2012-03-21

地下格納庫の上には常に水が張られている汚染処理場がありますが、マジンガーZの出撃シーンでは汚染処理場の水が一斉に引いて水槽の底が開き、その中からマジンガーZが飛び出します。

技術者独自の視点からあらためてアニメを見直す4人。どのようなポイントに注目しながら工期や工事金額を算出していくのか、ぜひ確かめてみてください。細かいところへの質問が真面目にやっているのについ笑えてしまいます。

題材となっているアニメ作品に今までとは違う角度で触れることができるだけでなく、理想のゴールへのアプローチ方法も勉強になる内容。ゼネコンのお仕事物語としてのリアルな側面も楽しんでみてはいかがでしょうか。

『前田建設ファンタジー営業部』2巻の見所をネタバレ:前田建設だけでは完成できない⁉銀河鉄道の発着用高架線を作れ!

ファンタジー営業部に銀河鉄道株式会社建設局から仕事の依頼が舞い込みます。この会社はなんと、有名なアニメ「銀河鉄道999」に登場する鉄道を運行している会社なのです。

著者
前田建設工業株式会社
出版日
2012-03-21

今回は銀河に向かう超特急鉄道が走る高架橋を作るのですが、宇宙に向けて伸びていて途中で切れてしまう高架橋を実現するためには建設業界の技術だけではカバーしきれません。思わぬ壁にぶつかったファンタジー営業部のメンバーは、果たしてどう解決するのでしょうか?
 

今作では自社のみならず外部の専門家も登場。部材メーカーや建築機材の手配など他業界の技術についても知ることができます。彼らの知識を借りながら困難なポイントで柔軟に対応するファンタジー営業部の奮闘を応援したくなること間違いなしです。

また、2007年に発売された『前田建設ファンタジー営業部 Neo』に加筆修正を行った物が『前田建設ファンタジー営業部2』になります。2007年以降にWebで公開された新たな連載が追加されています。

『前田建設ファンタジー営業部』3巻の見所をネタバレ:ガンダム好きな人も注目!地球連邦軍の総司令部を建設せよ

ファンタジー営業部への新たな仕事は地球連邦軍から依頼されました。「機動戦士ガンダム」に登場する地球連邦軍の総司令部・ジャブローをアマゾンの地下に建設してほしいと言うのです……。

著者
前田建設工業株式会社
出版日
2012-03-21

地球を守るための設備を建設する責任重大な仕事。しかしファンタジー営業部の前には数々の困難が立ちはだかっていました。

なぜアマゾンという多様な生物が生息する場所に地下基地を作らなくてはならないのか、ジャブローに求められる具体的な機能は何なのか、それらの機能を実現するために開発しなくてはいけない物とは何なのか……。
 

専門外の環境問題にも配慮するために実在する企業の助力も得て考案した建設計画は、どうなったのでしょうか?

本作はガンダムシリーズを制作してきた株式会社サンライズとも協力しており、ガンダム好きな人にとっても舞台裏を知ることが出来る見逃せない内容となっております。

架空の大型建設物を大真面目に建設しようとする部署・ファンタジー営業部。サブカルチャーが好きな人にとってはもちろん興味深い内容ですが、今まで興味を持っていなかった方でもとりかかりやすい有名作品を題材としております。

また、多くの人にとってなんとなくイメージの沸きにくい建設会社やゼネコンの事業の進め方やそこで働く人間の努力する姿、アニメ作品を作る過程での舞台裏や企業が環境保護のために取り組んでいることなど様々な知識が盛り込まれています。

本作で興味を持った方は、まだ書籍化されていない連載が前田建設工業株式会社の公式ホームページにたくさん公開されているため、そちらも目を通してみてはいかがでしょうか。楽しみながら現代日本を支えている他分野業界の実情を新たに知ることが出来ます。