マンガ

漫画『どすこい!すけひら』が面白い!最終回までの4つの魅力をネタバレ紹介

更新:2020.11.29 作成:2019.7.13

タイトルにインパクトのある『どすこい!すけひら』。本作は、元ぽっちゃりだった女性が、ゴットハンドと呼ばれる人気エスティシャンとなり、さらに国民的アイドルとのスキャンダルに巻き込まれ…というジェットコースターのような展開がくり広げられる恋愛漫画です。今回は、そんな本作のあらすじと魅力をご紹介します。ネタバレも含まれますので、ご注意ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

漫画『どすこい!すけひら』が面白い!ドラマ化【あらすじ】

『どすこい!すけひら』は、タイトルからは内容が想像できない恋愛漫画です。

主人公の助平綾音(すけひらあやね)は、都内のエステサロンで働くエスティシャン。実家の牧場で幼い頃から牛の乳しぼりをしていたせいか、その巧みな指さばきからゴットハンドと呼ばれ、多くの客から指名される人気エスティシャンでした。

ある日、VIP客の1人で国民的なアイドルの湊拓巳(みなとたくみ)から食事に行こうと誘われた彼女は、それまでに何度も誘われていたこともあって断り切れず、食事の誘いを受けてしまいます。しかし、2人で出かけたところをスクープされてしまい大騒ぎに。

しかも騒動はそれだけで終わらず、拓巳のライバルである人気モデルのHAYATOも現れ、綾音は芸能界のスキャンダルに巻き込まれていき……!?

どすこい! すけひら(1)

たむら純子 (著), 清智英 (著)
講談社

タイトルの「どすこい」は、綾音がもともと力士とからかわれるくらいぽっちゃり体型だったところからきています。本作を原作とした映画では、元KARAの知英(ジヨン)が主人公の綾音役に抜擢されました。元ぽっちゃり系という綾音を演じるため、特殊メイクで太った姿を演じることでも話題になっています。どんな変幻自在な演技をされるのか、気になる方はぜひ映画のほうもチェックしてみてくださいね。

作者・たむら純子、 清智英とは

私と上司の内緒の事情 1巻 (G☆Girls)

2014年01月24日
たむら純子 、 anzu
アムコミ

本作は、漫画をたむら純子、原案を清智英が担当しています。

たむら順子は、自身で雑食漫画家と名乗っているように、オールマイティに作品を描く漫画家です。少女漫画や青年漫画、4コマ、BLやTLまで、その活動範囲はとても広く、そんな中でも『私と上司の内緒の事情』は、漫画アプリなどでも配信され、多くの人気を得ています。

清智英は、多くの漫画や小説の作品で原案を担当。その内容は幅広く、挫折したスポーツ選手が再び歩きだす青春小説や、OLと社長の体が入れ替わるコメディ漫画などがあります。本巻は、そんな幅広く様々な作品を生み出せる2人の作家がタッグを組んだ作品です。そこから生まれるふり幅の大きいストーリーをぜひ楽しんでみてください。

漫画『どすこい!すけひら』の魅力1:激動の人生!? 牧場育ちのエステティシャン

漫画『どすこい!すけひら』の魅力1:激動の人生!? 牧場育ちのエステティシャン
出典:『どすこい!すけひら』1巻

主人公の綾音は、もともととても太った女の子でした。学生の頃はそれがきっかけでいじめに合ったこともあり、自信があまりありません。それでも、実家の牧場で売るために作ったチョコレートをきっかけにパティシエになる夢を見つけ、修行のためにイタリアへ留学します。

そこで出会ったルームメイト・フレッドの協力や事故の影響で、体型が激変。力士とからかわれるほどぽっちゃりだった体型がすっかりスレンダーになってしまいました。

おかげで周囲から可愛いと言われるようになるのですが、それまで自分のことを見向きもしなかった人達が手のひらを返したように寄ってくる様子を見て、綾音はむしろ人間のことを信じられなくなってしまうのです。

さらにそんな綾音に追い打ちをかけるような出来事まであって、とうとうパティシエの修行は辞めて日本へ帰国。友人に誘われてエスティシャンになったのでした。

なかなか波乱万丈な人生を送っている綾音がさらに激動のスキャンダルに巻き込まれていく様子は、読んでいて少しかわいそうになってくることもあるかもしれません。

また、綾音自身も周りに流されるままのところがあるので、そんなところに少し引っかかる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな綾音だからこそ、終盤でとある決断をする展開に感動を覚えること間違いなし。ぜひクライマックスの綾音に注目してみてください。

漫画『どすこい!すけひら』の魅力2:恋愛漫画の王道!華やかなる三角関係

どすこい! すけひら(2)

たむら純子 (著), 清智英 (著)
株式会社 講談社

本巻の魅力の1つは、女性が一度は憧れるような華やかな三角関係です。

綾音はスーパーアイドルの拓巳と仕事を通じて知り合い、誘われるようになる一方、人気モデルのHAYATOとは中学時代の先輩後輩という関係。急速に2人との距離を縮めていくようになります。

特にHAYATOのほうは、綾音が中学時代に片思いをしていた王子様のような存在。そんな存在である彼が人気モデルになっていたうえに、社会人になってから再会するというのは、恋愛漫画としては王道の展開と言ってもよいでしょう。

同じ人間とはいえ、華やかな世界にいる芸能人との恋愛は、一度は憧れたことがあるかもしれません。そんな憧れを疑似体験できるのも漫画の面白いところ。本巻では、芸能人だからこその騒動が何度も巻き起こりますが、それもまた夢のような世界の一部として読めるでしょう。

ちなみに、三角関係とはいってもドロドロした展開にはならないので、そこはぜひ安心して読んでみてください。

漫画『どすこい!すけひら』の魅力3:魅力溢れるサブキャラ「フレッド」

漫画『どすこい!すけひら』の魅力3:魅力溢れるサブキャラ「フレッド」
出典:『どすこい!すけひら』3巻

本作では、綾音や拓巳、HAYATOを中心に様々なサブキャラクターが登場します。

綾音がぽっちゃり体型だった頃のバイト仲間やエステサロンの親友、さらにイタリアでルームメイトだったフレッド、謎に満ちた老紳士の横濱など、どれもクセが強いキャラクターばかりです。

なかでも魅力的なのは、ルームメイトのフレッド。フレッドは、見た目がガッチリした男性ですが心は乙女のゲイです。美に対するこだわりが強く、太っていた綾音が痩せるきっかけにもなった人物。留学していた綾音が日本へ帰国した後、有能な若手メイクアッピアーティストになっていました。

綾音が日本でスキャンダルに巻き込まれた際、心配してやってきてくれたのですが、そこから常に綾音を引っ張るような存在として描かれていくことになります。

綾音を引っ張るということは物語をけん引する存在ともいえるので、まさに本作のキーパーソンともいえるでしょう。彼の動向にもぜひ注目してみてください。

漫画『どすこい!すけひら』の魅力4:穏やかなラスト!最後は……【ネタバレ注意】

どすこい! すけひら(3)

たむら純子 (著), 清智英 (著)
株式会社 講談社

拓巳やHAYATOのスキャンダルを抑えるため、綾音はエステサロンを辞め、実家の助平牧場へと逃げるように帰ってきました。しかし、助平牧場の商品にまで風評被害が出てしまっていました。そのせいで経営は悪化、存続すら危ぶまれる事態になってしまい、綾音は責任を痛感します。

そんな中、同じように責任を感じた拓巳やHAYATOがやってきて、牧場の経営を立て直すために新商品の開発することに。作るのは、パティシエの修行も積んでいた綾音の新作チョコレート。拓巳達やフレッドの協力もあって、事態は少しずつよい方向へと動き出していくのですが……同時に拓巳、HAYATO、綾音の関係性にも終わりが見え始めていました。

結末での3人の関係性は、読者にとっては少し意外なものかもしれません。ただ、決して悪い終わり方ではなく、明るく爽やかな余韻にひたれるものとなっているので、ハッピーエンドと言っても間違いないでしょう。

3巻で完結の作品ですが、「スピンオフがあるかも?」と思わせる結末が待っています。想像の膨らむラストがどんなものかは、ぜひ手に取って確認してみてください。

芸能界って本当にこんなところなの…?と思う箇所も多々ありますが、だからこそ漫画ならではの魅力を感じることができるでしょう。