食欲、気力低下中!暑い夏でもご飯がススム「漫画」はいかがですか?

更新:2021.11.19

はじめまして。ライターの「さゆ」と申します。三度の飯より本と漫画が大好きで、仕事でも、ブックレビューやコラムを執筆しています。これからどうぞよろしくお願いいたします!今回は、食欲も気力も低下してしまう夏にオススメの、元気がみるみる湧いてくるご飯漫画を紹介します!

ブックカルテ リンク

レシピ本は増えるが料理はしない現実よ

 

「もうすぐ夏が来るよ~!」と言わんばかりの、蒸し暑い季節。どんどん気温が上がってくると、夏バテで悩む人も多いのでは?食べる気力はもちろん、料理を作るのも億劫になりがちですよね。私も暑い夏こそ、「手作りの栄養満点なご飯を作って食べた方が良い!」とは思っているものの、毎日〆切に追われ、掃除、洗濯などをしていると、夕ご飯の支度をする時間帯にはすっかりヘロヘロに……。

結局手軽なお弁当を買って済ませてしまい、罪悪感からか、スマホには有料のレシピアプリだけがどんどん増えていくのです。ほとんど見やしないのに!(涙)

そんなお悩みを抱えた同士たち、料理や食べることへのモチベーションアップに「ご飯漫画」を読むのはいかがですか?

料理をするのが面倒臭いなと思う日も、美味しそうなご飯が出てくる漫画を読めば、きっとやる気が出るはず!今回紹介する作品は、手軽にできる料理の紹介や、食欲が湧いてくるような描写がたくさんあるので参考になりますよ!

では、暑さで夏バテしてしまう、やる気がなくなって困ってしまう方にオススメの、ご飯漫画を紹介したいと思います。漫画を読んで、暑い夏の「食」を楽しめるようにしましょう!

 

まるで私!簡単すぎて涙がでる『花のズボラ飯』

 

2012年にテレビドラマ化された『花のズボラ飯』。原作は『孤独のグルメ』を手掛けた久住昌之、作画は水沢悦子が担当しています。

物語は、単身赴任中の夫がいる駒沢花(30)の日常と、彼女の作るズボラ飯を中心に進んでいきます。本屋でアルバイトをする花は、かなりズボラな性格で、夫が帰ってくる時以外は部屋も散らかり放題です。

そんな彼女の作る料理が、時短かつ簡単すぎる!しかも私が実際に作ってみたら、超絶美味しいことにびっくりしました。

例えば、食パンに鮭フレークとマヨネーズを混ぜたものを乗せ、トースターで焼いただけの「シャケトー」。丼にご飯を入れて、手でぐちゃぐちゃにした豆腐と明太子を乗せ、刻みネギをふりかけ、バターをひとかけ。レンジで1分~1分半チンして、醤油をかければ完成の「聞きかじったレシピ」。美味しすぎて頬がとろけそうでした……。

また、ザクザク切ったキムチが美味しい「超カンタンキムチチャーハン」や、世界で一番簡単な「白菜ベーコン鍋」もとても美味しそう!疲れていても漫画を片手にササッと料理できるのはもちろん、使う材料や調理器具も少なく、片付けが楽チンなのもポイントが高い!

特に夏のシーンでは、ズボラな花が、美味しくて簡単、さらに時短のすごい料理を披露しています。旬の食材を使ったり、火いらずの料理にチャレンジしたり、とにかく目から鱗のレシピばかり!夏バテで元気がない時や、やる気が出ない時でも実践してみようという気になるんです。

素敵な隣人や友人に囲まれ、いつも明るく自然体の花ですが、時おり夫がそばにいない寂しさも描かれていて、胸がギュッとなることも……。料理が参考になるのはもちろん、心が寂しい時にも読みたくなります。

 

著者
久住 昌之 水沢 悦子
出版日
2010-12-20

「ちょい飲み」で気持ちをサクッと切り替え!『ひとりで飲めるもん!』

 

続いて紹介するのは、この夏にドラマが始まる『凪のお暇』の作者、コナリミサトの『ひとりで飲めるもん!』です。

主人公は、コスメ会社の広報部に勤務する紅河明(メイ)。美人で仕事のできるキャリアウーマンで、周囲からは憧れの目を向けられる反面、嫉妬されることもあります。

しかしそんな彼女にはある秘密が。実は、素朴でリーズナブルなチェーン店で飲むのが大好きなんです。居酒屋ではなく、誰でも名前が予想できそうなあの餃子屋や、ファーストフード店、うどん屋、カフェなどでサクッと飲んで、気持ちを切り替えるのが趣味。

いつもは背筋がビシッと伸びた美人なのに、うまいアテと酒にありつくと、喜びのあまり「なまらうみゃーっっ」と、北海道出身の父と、名古屋出身の母の方言が入り混じった決め台詞が飛びだします。

改札内でも飲めるチェーン店で、黒ビールとフィッシュ&チップスを食べながら、電車遅延の再開を待ったり、ちょっと遅いクリスマスにフライドチキンのチェーン店に一人で入り、コークハイとフライドチキンを豪快にガブリと味わったり……。

周囲のイメージを裏切る「庶民派」のお店で、飾らずに好きなものを堪能するメイの様子に、読者の私も、肩の力を抜いてにんまりしながら読んでしまいました。会社内で完璧なメイは、「まるでロボットみたい」と皮肉を言われることもあるのですが、着実に努力を積み重ねているところも好感が持てます。

作中で紹介される料理たちは、暑い夏にビールと一緒につまみたくなるものばかり!料理するのが億劫だなと感じる日は、思い切って外食にしちゃいましょう!好きなものを思う存分食べるというのも粋ですよ〜!チェーン店やジャンクフードなど、ついビールとほおばりたくなってしまうあの気持ちを『ひとりで飲めるもん!』で堪能してみませんか?

どんなに簡単な料理でもする気にならない日に、チェーン店で身体が求めるものを「ちょい食べ、ちょい飲み」して、気分をリフレッシュさせるのも良いかもしれませんね。

 

著者
コナリミサト
出版日
2019-02-15

ご飯漫画でなんだかお腹がすいてきた〜!

 

いかがでしたか?本格的に暑い夏がもうすぐそこまで迫っています。

うだる暑さに、料理する気力も、食べる気も失せてしまう。そんな時は今回オススメしたご飯漫画を読めば、主人公たちに共感して美味しいものを食べたい!という気持ちがよみがえるかもしれません。

私もズボラ飯とチェーン店に頼りながら頑張ります!

 

この記事が含まれる特集

  • 夏フェア

    ホラー?ミステリー?それとも青春?夏に読むのにぴったりの作品を紹介します。小説や漫画、絵本はもちろん、カブトムシやクワガタの飼い方まで!

  • ホンシェルジュ漫画研究所

    ホンシェルジュ漫画研究所では、本のコンシェルジュ、ホンシェルジュたちが様々なテーマに沿って本を紹介しています。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る