『かぐや様を語りたい』は「告らせたい」好きは絶対読むべき!ネタバレ紹介!

更新:2019.9.10 作成:2019.9.10

平野紫耀、橋本環奈で映画化もされた大ヒットマンガ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』。その原作をもとに作られた公式スピンオフが『かぐや様を語りたい』です。 かぐやの視点からではなく、2人の存在をそれぞれの形で崇拝するマスメディア部の乙女からの視点で2人の様子が描かれます。 今回は、その『かぐや様を語りたい』の魅力をご紹介!原作が好きな方は、あわせて読むことを強くおすすめします!下のボタンのアプリかや読むことができますので、是非お読みください!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

「語りたい」原作『かぐや様は告らせたい』のあらすじ、魅力を紹介。ばかばかしくて可愛くて最高!

スピンオフの紹介の前に、まずは原作をご紹介しましょう。

巨大財閥の令嬢である四宮かぐやと一般家庭からの生まれではあるものの眉目秀麗な白銀御行は、エリート名門校・秀知院学園に通う高校2年生。生徒会に入っている2人は互いに惹かれ合っているのに高すぎるプライドが邪魔をし、自分から好きといえないジレンマに悩んでいます。

彼らは頭脳果明晰ながらも恋愛には疎く、告白した方が負けと考えており、いかに相手に言わせるかを競っていました。くだらないともいえてしまうプライドをかけた頭脳戦が、ばかばかしくも可愛くいラブコメディ作品です。

かぐやと白銀はもちろん、他登場人物も実に多彩でユニーク。正ヒロインのかぐやだけでなく、彼女の近侍の早坂にもファンがいるなど、キャラクター人気が高いのも特徴の作品です。

著者
G3井田
出版日
2019-03-19

作者・G3井田とは

著者
G3井田
出版日
2017-07-07

きゅーは吸血鬼のきゅー

『かぐや様を語りたい』が面白い!クオリティの高いスピンオフ漫画!【あらすじ】

生徒会でくり広げられる、実はくだらない駆け引きのことなど、学院の生徒たちは知るはずもありません。みんなかぐやと白銀は素晴らしい人物だというイメージを持っているのです。

そのなかでも特に、マスメディア部の紀(きの)かれんと、巨瀬(こせ)エリカはそれぞれ2人に思い入れがあります。かれんは2人のカップリングを妄想し、エリカはかぐやを崇拝しているのです。そして日々、白銀たちに関する妄想をしています。

公式スピンオフなだけあり、原作の細かな内容まで反映されており、本編でほとんど登場しなかった人物の日常や、原作では明かされなかった謎が解き明かされる場面もあり、ファンからも評価の高い良質なスピンオフです。

『かぐや様を告らせたい』を読んでから、『かぐや様を語りたい』を読み、再び『かぐや様を告らせたい』を読むと、より作品世界が楽しめること間違いなしです。

『かぐや様を語りたい』のおすすめエピソードをネタバレ紹介!

著者
G3井田
出版日
2019-03-19

最後に本作のおすすめのエピソードをご紹介しましょう。やはりそれは第1話。登場人物の熱量の高さに圧倒されるでしょう。彼女たちの気持ち、妄想は止まりません。

たとえば1話は序盤からかれんがこう言う場面から始まります。

「聞いてくださいな! 
今しがた会長とかぐや様と 
すれ違い際にご挨拶してしまいましたの!」
(『かぐや様を語りたい』1巻より引用)

これだけならまだかぐやに憧れる可愛らしい女性とかもしれませんが、そのあとすぐ、白銀との恋愛漫画を描いていることが発覚。その様子は可愛いという言葉では済ませられないほどの熱量が感じられます。

かぐやだけでなく白銀にも憧れるかれんは、妄想がノリノリで、2人のラブストーリーを描いたら筆が乗って止まらなくなるのです……。

また、彼女とは「解釈違い」であるエリカとのやりとりにも注目したいところ。彼女はかれんとは異なり、かぐや一辺倒。白銀ですらかぐやに見合う人物ではないと思っているほどなのです。乙女たちの白熱する妄想の様子、その他のエピソードはぜひご自身でご覧ください。