マンガ

大学で幼なじみと濃厚キス、きわどいシーンが満載の淫魔ラブコメ

更新:2020.12.1 作成:2019.10.7

主要人物は、「淫魔と人間」のハーフの大学生男子・ユイと、幼馴染みのミキ。大胆なシチュエーションの濃厚なキスシーンだけでなく、それ以上の展開が巻き起こり……⁉今回は、ちょっぴりエッチなピュアラブコメディ『ハタチまでになんとかシたい』の魅力を紹介します。 本作は、スマホの漫画アプリでも無料で読むことができるので、気になった方はそちらからもどうぞ!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『ハタチまでになんとかシたい』淫魔と幼なじみのすれ違いラブコメ【あらすじ】

淫魔と人間のハーフであるユイは、女性の精気を養分にしないと生きていけません。しかし幼なじみであるミキでなければ食あたりをしてしまうということで、彼女の精気をもらっています。

実はずっと彼女に思いを寄せているのですが、ヘタレなのでなかなか言いだせないユキ。ミキもまた彼が好きなのですが、単純に食あたりするというだけの理由で自分の精気を吸われていると誤解し、お互いのために関係の清算を考えていて……。

現在ユイは19歳。実は淫魔の性質で、ハタチまでにセックスをしないと死んでしまうのですが、はたして彼は本当の思いを告げ、生き延びることができるのでしょうか?

ここから先は、本作の魅力や、ユイとミキのラブシーンの一部を紹介します!ネタバレを含みますので、苦手な方はご注意ください。

すでに『ハタチまでになんとかシたい』が気になった方は、まずはスマホの漫画アプリで読むことをおすすめしています。下のボタンから簡単にインストールできるので、ぜひ利用してみてください。

マンガMeeで毎日無料で読んでみる

『ハタチまでになんとかシたい』の魅力1:思いがすれ違う2人の濃厚なラブシーン満載

この作品の魅力はユイとミキのラブシーンです。精気を吸うために数日ごとに2人はキスをする必要があるのですが、その様子が超濃厚なのです。

しかもシチュエーションがさまざまで、どれもエロさ満開。作品冒頭のキスシーンは、なんと大学構内。ベンチで口付け抱き合い、ユイの右手がミキの胸に伸び、さらに手がだんだんと下に……。

恥ずかしさのあまりに顔を真っ赤にするミキ。最終的に彼女がユイを突き飛ばすまで8ページにわたり、たっぷりと官能的なシーンが描写されます。少女漫画ならではの美しい絵柄で、しっとりと叙情的なエッチシーンが堪能したい方にオススメです。

『ハタチまでになんとかシたい』の魅力2:両思いなのにすれ違う2人の恋愛が気になる

ユイはミキから精気をもらっていますが、2人は恋人同士ではなく、幼馴染というだけ。

ユイは、中学時代にミキにどうして自分の精気を欲しがるのかと尋ねられたときに、ほかの人の精気では食あたりしてしまうからと返事してしまいました。本当は思いを寄せているから精気ももらっているのに、ヘタレで言いだせないのです。

その言葉に傷ついたミキは、いつまでも恋人でもないのにイチャイチャする関係はよくないと、告白してきたサークルの先輩と付き合うことにします。ユイから俺の恋人になってくれないのかと問いかけられた際にも、単純に精気をもらえる相手がいなくなるからだろうと考え、彼を受け入れません。

彼女もまた、弟みたいな幼なじみだから精気はあげているけれどセックスはできないと本当の気持ちを隠しての言葉を言うのでした。

本当は両思いなのに、すれ違う2人の恋。ここまでイチャイチャしてきたのになかなか縮まらない距離に、今後の発展がますます気になってしまいます!

マンガMeeで毎日無料で読んでみる

幼なじみの大学生2人エッチで切ないラブコメ漫画。淫魔という特殊な設定での恋のハードルがあるのが面白いポイントです。気になる方は、スマホアプリで無料で読めるので、チェックしてみてください。