7際8歳9歳男の子向けクリスマスプレゼント!楽しく学べるおすすめの本

更新:2021.4.5

7歳、8歳、9歳は、小学校1年生、2年生、3年生になりますよね。体格的には、個人差が大きいですが、日々、心も体も成長していく楽しみな時でもあります。元気いっぱいな小学生の男の子たちの心が満たされるクリスマスプレゼントをご紹介します。

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

友だちと仲良くして欲しいという願いを込めたクリスマスプレゼント

小学生になると、友だちと楽しい時間をすごしたり、けんかしたり、悲しい思いをしたり、だんだんと友だちとの関係が自分の中で大きくなりますよね。友だちと仲良く楽しく毎日を過ごしてほしいというご両親の願いをこのクリスマスプレゼントに託しませんか。

この絵本には、男の子どうしが友だちと関わっていくかが描かれています。自然な形で友だちとどう仲良くしていけばいいかが気づいていく事でしょう。時に友だちのことで頭がいっぱいになってしまう男の子におすすめの絵本です。

 

著者
柴田 愛子
出版日


主人公は「たい」という元気いっぱいのわんぱくな男の子です。

たいは、いつもとても仲良くしているこうたと喧嘩をします。けりをして、ぱんちして、つかみ、飛び掛かりますが、こうたがとてもつよく、負けてしまいました。とても悔しいたいは、泣きながら家に帰ります。

とっても仲良しの友だち。一緒にいる時間が長い分、喧嘩もしますよね。そして一度喧嘩したら、なかなか仲直りのきっかけが難しい時もあります。引くに引けない時って大人でもありますよね。たいは、こうたと仲直りできるのでしょうか。

たいが、こうたに負けて泣くときや、こうたに「ごめんな!」と言われて泣くとき、大人でも痛いほど気持ちがわかります。

男の子ならなおのこと、わかるのではないのでしょうか。心が育つ絵本です。

男の子に大人気のシリーズ

小学校1~3年の男の子は、探検や冒険が大好きですよね。冒険ごっこをしながら、あり余る元気を爆発させているのではないのでしょうか。そんな男の子たちにおすすめのクリスマスプレゼントが『かいけつゾロリ』です。遊びながら知恵をつけることのできる、素敵なクリスマスプレゼントになることでしょう。

明るく前向きで元気いっぱいのキツネのゾロリ。ゾロリは、変装と発明がとても上手なのです。いたずらの王になるために、ゾロリを尊敬しているイノシシたちと一緒に冒険の旅に出るのでした。

 

著者
出版日


迷路やなぞなぞなどがでてきて、読んでいる子どもたちも参加できる楽しさがあるので、自分も冒険の旅に参加しているような気分になるでしょう。そこが人気の秘密の1つかもしれませんね。

物語自体もとても面白く、失敗をしても、困難に合っても決して諦めずチャレンジしていく強さが子どもたちに勇気と元気をくれます。辛く、悲しい思いをして乗り越えていくのではなく、前向きに時にユーモアたっぷりに向かっていくところが、明るくてとてもいいですよ。

疑問に思うことの答えがきっとある

小学生に入ると、いろいろな事を疑問に思い、大人に質問してくることが多くなりますよね。鋭い質問や、わかっているけど、どう答えていいかわからず、大人が言葉をつまらせる事も時にはあるのではないでしようか。子どもが、私たちの答えに満足しない時もありますよね。そんなどんどん知識を吸収していきたい男の子たちにおすすめのクリスマスプレゼントです。

 

著者
出版日
2007-03-10


普段、小学生が疑問に思っているさまざまなことを写真、イラストを使い、「お金のこと」「社会のこと」「政治のこと」「世界のこと」に分けて答えていきます。

また、文章は読みやすく、漢字にはルビがふってあり、自分で考えるよう語りかける場面もあるので、子どもたちは、頭の中で一生懸命考えながら集中して読むことができるのです。

ニュースや社会の問題も解説してありますので、無理なく社会情勢がわかってくるのでおすすめですよ。

小学校でお友だちにこの本でわかったことを、自信を持って教えてあげている姿が目に浮かびますね。

日本、世界の偉人の生き様が学べる

大人になり、社会に出るといろいろと乗り越えないといけないこともたくさんでてきますよね。どんな困難にも立ち向かい乗り越えていって欲しい。そんなご両親の願いを込めて『学習まんが人物館』をクリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

 

著者
["稲垣 収", "あべ さより"]
出版日


偉人は、何を思って毎日を過ごし、どう人生を生きてきたのでしょうか。困難が起きた時どうやってたちむかい、どのように越えていったのでしょう。そして、生きている間にこの世に何を残していったのでしょうか。偉人の生きざまを知ることにより、実際に自分が経験しなくても、疑似体験ができたり自分の知恵を増やしたりすることができます。心の栄養になっていきますよね。

子どもたちもこれから成長をしていく中で、成功や喜びを味わったり、未来の目標を立てたり、時に挫折や苦しみ、悲しみを味わう事もあるかと思います。そのような時に、この『学習まんが人物館』で、その時の偉人がどう生きていたのかを思い出せ、自分の力にできます。

後に何度も再び本を手に取り読む事で、雄々しく乗り越え、また自信を持って生きていってもらいたいという願いを込めて、クリスマスプレゼントにおすすめいたします。

大きな夢を持ち育って欲しい男の子たちにおすすめのクリスマスプレゼント

言わずと知れた大ヒットロングセラーのコミック。大きな夢を持ち育って欲しい男の子たちにおすすめのクリスマスプレゼントです。

のび太とドラえもんが主人公です。のび太は、何をやってもどじばかりで、勉強や運動も苦手な小学生の男の子。成長して大人になっても、ダメでドジな日々を送り、そのことがのび太の子孫の生活を苦しめていくのでした。そこで、のび太の孫の孫が、自分たちが安心して暮らせるよう、22世紀から猫型ロボットのドラえもんを小学生ののび太に送り、彼の数々の失敗やドジな運命を変えようとしていきます。

 

著者
藤子・F・不二雄
出版日
1974-07-31


なぜ、そこまでのび太はドジなのだろう。と、時にためいきをつきたくなりますが、ドラえもんのポケットから繰り出されるさまざまな道具で助けられ、私たちはほっとするのです。

ドラえもんは、どうしてそこまで寛容で愛が大きいのだろうと、のび太がドラえもんに甘える度に思ってしまいますね。必ずドラえもんが助けてくれるとわかっていても、はらはらドキドキしながら、時に涙をながし、ドラえもんの道具にわくわくしながら読み進めていきます。世界中で、ドラえもんの道具を実現化しようとがんばっている大人がいますよね。

それだけ、大人から子どもまで、そして、日本だけでなく世界中を魅了している、日本が誇れる夢がいっぱい詰まったコミックをクリスマスプレゼントにいかがですか。

子どもたちが待ちに待っているクリスマス。特別な日だからこそ、特別なプレゼントをと思いますよね。男の子たちに、元気いっぱいの夢のある素晴らしい未来を歩んでほしい!そんなご両親の願いを込める事のできるクリスマスプレゼントをご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もっと見る もっと見る