絵本/児童書

暇つぶしにおすすめの絵本6選!子どもの待ち時間や移動時間にぴったり

更新:2020.6.7 作成:2020.6.7

待ち時間や移動時間がある時に、子どもが退屈してしまい困ったことはありませんか?そんな時、暇つぶしの相手をしてくれる絵本があると重宝しますよね。この記事では、子どもが夢中になってあっという間に時間が過ぎる、おすすめの絵本を紹介していきます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

あっという間に時間が過ぎちゃうおすすめ絵本『ノージーのひまつぶしブック』

ひらめきの妖精ノージーと、好奇心溢れる妖精たちがさまざまな作品を作り出すテレビ番組「ノージーのひらめき工房」のワークブックです。

洋服に塗り絵をしたり、ルーレットに見立てた紙面にペンを立ててゲームを楽しんだり……子どもたちが造形遊びを体験し、番組同様に「ひらめき」を感じて楽しめるようになっています。

著者
["NHK「ノージーのひらめき工房」制作チーム", "tupera tupera"]
出版日

NHKの番組制作スタッフと人気絵本ユニットtupera tuperaがタッグを組み、2014年に刊行されました。番組の面白さをそのまま引き継ぎ、思い思いに創作できるので、子どもにとっても手ごたえ十分。夢中になってあっという間に時間が過ぎていきます。

見開きごとに感じたり考えたりできるよう工夫が施されていて、それぞれに個性豊かな作品を造れるのがポイントです。どのページからでも始められるので、暇つぶしにぴったりでしょう。

暇つぶしをしながら勉強も!?大ヒットおすすめ迷路絵本『時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで』

遊びながら歴史を知ることができる迷路絵本です。

氷河時代では狩りをする様子、奈良時代では活気あふれる都の市場の様子など、時代を表す絵が迷路になって描かれています。絵探しやチェックポイントなどの設問もついているので、さまざまな遊び方に挑戦できるでしょう。

著者
香川 元太郎
出版日

隠し絵や迷路のクリエイターで、歴史の教科書の挿絵も手掛けている香川元太郎の作品。2005年に刊行されました。ほかにも宇宙、伝説、昆虫など幅広いテーマでシリーズが展開されています。

風物詩や当時の生活の様子が描かれ、子どもたちが大好きな夢中になれる迷路で遊びながら、時代ごとの特徴を簡単に理解できるのが最大の特徴。楽しく暇つぶしができるだけでなく、歴史学習のサポートもしてくれるので、ロングセラーになっています。

人気作家たちが手掛けた暇つぶしにぴったりのおすすめ遊び絵本『おえかきしりとり』

絵を見て、言葉をつなげていく「しりとりあそび」の絵本です。

4人の絵本作家が、前の人が書いた絵が何かを想像し、考えながらしりとりをしていく構成。だんだん難しくなっていきますが、前後の文字を想像しながら読めば大丈夫です。

著者
["新井 洋行", "鈴木 のりたけ", "高畠 那生", "よしなが こうたく"]
出版日

人気絵本作家、新井洋行、鈴木のりたけ、高畠那生、よしながこうたくの4人が全員でストーリー作り、制作をした合作絵本。2014年に刊行されました。

作者のしりとり遊びを追体験していく新しい試みが、子どもたちの創造心を掻き立てます。タッチの異なる絵が並んでいるので、飽きずに暇つぶしをすることができるでしょう。

本編の最後にはしりとりを逆手にとった驚きの展開も。ぜひ実際に読んでみてください。

プレゼントにもおすすめ、おしゃれ心を刺激するおすすめ暇つぶし絵本『おしゃれノート』

貼ってはがして、自由に着せ替え遊びができるシールブックです。

ぱっちりとした目のお嬢様風の女の子に、ずらりと並んだふんわりヘア。洋服や小物のアイテムから好きなものを選び、シールを貼っていきます。

著者
わたなべ なおき
出版日

文具メーカーのコクヨが発表した「着せ替え」シリーズ。イラストはファッションドローイング講師の渡辺直樹が担当し、ハイセンスなデザインが人気を呼んでいます。

アイテムのシールは、トップスなどの洋服はもちろん、タイツやバックなどの小物まで200枚を超えます。何通りもの組み合わせを試したり、ファッショナブルに見えるポージングを参考にしたりと、読者を飽きさせることがありません。

キャラクターの着せ替えや塗り絵を卒業した子どもへのプレゼントにもおすすめです。

時間を忘れて楽しめる定番のおすすめ絵本『ポケット版 I SPY ミッケ!』

指定されたものを探し出す、絵探し絵本「ミッケ!」シリーズ。本作はポケット版です。

おもちゃ箱の中からライオンや貝殻を探したり、積み木のどこかにアイスクリームの棒が隠れていたり……簡単に見つかるものから、ページと睨めっこしてやっと見つけられるアイテムまで、いつのまにか夢中になって時間を忘れてしまう傑作です。

著者
["マルゾーロ,ジーン", "Marzollo,Jean", "Wick,Walter", "重里, 糸井", "ウィック,ウォルター"]
出版日

累計発行部数850万部を超えるベストセラー絵本「ミッケ!」シリーズ。ごちゃごちゃしているようでまとまりのある美しい写真や、優しく語り掛けてくるような糸井重里の翻訳が人気です。

ポケット版は内容は親本と同じですが、小さなサイズのページから隠されたアイテムを探すのはなかなか難しく、暇つぶしにぴったり。その分楽しさもグレードアップしています。

持ち運びもできるサイズなので、たとえば病院の待ち時間や、電車での移動時間などにもおすすめです。

好奇心が刺激されて何時間でも見てられるおすすめ暇つぶし絵本『デザインあ みるほん』

デザインの視点でモノを捉え、新しい発見をさせてくれるテレビ番組「デザインあ」。本作は、番組内の名場面の数々を再現した作品です。

世界観はそのままに、子どもたちを惹きつけてくれます。

著者
NHK「デザインあ」制作チーム
出版日

番組スタッフが制作した初めてのビジュアルブックです。2018年に刊行されました。

身の回りの物を分解し、コマ撮りの映像で紹介する人気コーナー「解散!」からは、桜餅が材料へと分解される様子が。2つのものが形だけを残してそっくり入れ替わる「おれがあいつであいつがおまえで」のコーナーからは、牛と牛乳が入れ替わった様子が。掲載されている画像はなんと600点以上で、何時間でも見入ってしまいます。

ひとつのモノでもさまざまな見方ができることを体感できるので、知的好奇心も刺激されるでしょう。