『青野くんに触りたいから死にたい』各巻ネタバレ&おすすめポイント!緊迫純愛×ホラー

更新:2021.6.15

漫画賞でも注目を浴びる『青野くんに触りたいから死にたい』。SNS上でもその怖さや面白さが話題の本作ですが、新たな新章も始まり今後の展開が気になるところ。2022年春には佐藤勝利出演でドラマ化も決定しています! そんな『青野くんに触りたいから死にたい』のこれまでの展開をネタバレしながら、その魅力に迫り作品まるごと楽しめるよう紹介します。

ブックカルテ リンク

『青野くんに触りたいから死にたい』タイトルから紐解くネタバレ注意の魅力とは

 

タイトルそのままの、衝撃的なあらすじ

はじめてできた彼氏の青野くんが、ある日突然亡くなってしまう主人公の優里。「彼に会いたい、触りたい」と思うばかり、自分の手首を切ろうとした瞬間、幽霊になった青野くんが姿を現すのでした。

タイトルそのままに衝撃的な展開から始まる漫画『青野くんに触りたいから死にたい』は、生きている彼女と死んでしまった彼氏の決して結ばれることのないラブストーリー。単純な愛の物語だけでなく、青野くんの別の一面、死者の関わる別の事件なども登場しホラー作品としても存分に楽しめます。

『青野くんに触りたいから死にたい』第1巻

 

作者・椎名うみの感情の描き方が凄まじい

読後、不思議な感覚に包まれる本作。切なさや面白さ、ゾクッとする恐怖など……さまざまな感情が引き出されていきます。そんな人間の感情を軸に物語を構築することに長けた椎名うみが原作を担当。これまでも胸の大きいことがコンプレックスの女の子を描いた『ボインちゃん』、不登校になった女子中学生が主人公の『セーラー服を燃やして』など繊細な感情を鋭い視点で描き共感を誘ってきました。

そんな椎名の最新作にして初の連載となる本作は「アフタヌーン」にて連載中。第1話が配信サイトで公開されると30万PVを突破し、たちまち話題となりました。

漫画賞&ドラマ化で再注目の作品に!

2018年には「次にくるマンガ大賞」にて14位を獲得、2021年「手塚治虫文化賞」「講談社漫画賞」でのノミネートなど、じわりじわりと評価が上昇。さらに2022年春にはWOWOWにて連続ドラマ化も決定しました。Sexy Zoneの佐藤勝利が青野くんを演じます。

この記事では、そんな『青野くんに触りたいから死にたい』の魅力やストーリーをネタバレしつつ紹介。純愛もの、ホラーものなど好きな人には特におすすめです。

 

『青野くんに触りたいから死にたい』キャラクター紹介!【覚えておきたい解説つき】

『青野くんに触りたいから死にたい』の主なキャラクターを紹介します。四ツ首様編に登場する小学生も。

刈谷優里(かりやゆうり)

主人公。加々智高校2年D組。天然な部分もあり普段は大人しいが、異常なまでに一途な性格。幽霊になってしまった青野と付き合っている。幽霊の青野のことで、徐々に親しい友人もできる。兄を亡くした過去がある刈谷家にも問題があることを青野の助言で把握していく。

青野龍平(あおのりゅうへい)

優里の彼氏。加々智高校2年C組。優里と付き合い出してから2週間後に交通事故で亡くなってしまう。優里が後追い自殺しようとするところを止めに幽霊として登場。以後、付き合いが続く。優しくて思いやりのある性格。幽霊となってからは別人格も出現し、その性格の時は「黒青野」と呼ばれる。

藤本雅芳(ふじもとまさよし)

1年生の時から同じクラスの青野の友達。加々智高校2年C組。口は悪く愛想はないが、他人のことを考えられる性格。幽霊となった青野と付き合う優里の協力者だが、自身は幽霊が見えない。

堀江美桜(ほりえみお)

優里のクラスメイトだが不登校を続けている。ホラー映画が大好きで多くの作品を見ているため、さまざまな知識がある。優里と青野のことを知り協力してくれることに。優里たちのブレーン的存在。

渡瀬希美(わたせのぞみ)

幽霊が見える女の子。棚石小学校の4年生。学童でアルバイトを始めた優里と出会う。優里に青野の幽霊が憑いていることがわかるが、希美には人間ではなく小さな化け物に見える。結菜に無理やり誘われ、四ツ首様のおまじないに参加してしまう。

結菜(ゆいな)

棚石小学校の4年生。学童に通う女の子。しっかり者。両親の復縁を叶えるため、希美と大翔を誘い、四ツ首様に願い事をすることに。このことがきっかけで幽霊が見えるようになる。

笹倉大翔(ひろと)

棚石小学校の4年生。学童に通う男の子。幽霊は信じないといって、四ツ首様のおまじないに参加する。実は自分のせいで亡くなった弟の蒼太の生き返りを願っていた。蒼太が現れると、次々とおかしなことが起こる。

 

『青野くんに触りたいから死にたい』は味わったことのない恐怖と愛が新鮮!魅力に迫る

 

「新感覚のホラーラブストーリー」

本作は、普通の女の子に彼氏ができるというありふれたラブストーリーかと思いきや、いきなり彼氏が亡くなり幽霊として登場します。幽霊になってもなお、彼のことを思い続ける主人公・優里はあまりにも純粋かつ思い込みが強い女の子。しかし、幽霊を怖がりもせず、ひたすら愛する姿にいつしか心打たれ応援している自分がいます。

依存と紙一重ではありつつも、これはある意味、純愛ではなかろうか。愛に幽霊とか人間とか関係ないのではと思わせてしまう、そんな不思議な魅力を持っています。青春漫画としても読めてしまうような切実な想いが込められた、漫画内の「言葉の力」にも刮目してください。

『青野くんに触りたいから死にたい』2巻

 

「重量感のある怖さ」

人間が抱く「怖さ」とは何か。不安からくる利己的な恐怖とはまた別次元の「怖さ」が本作にはあります。作中で美桜が語る「それぞれの人間一人一人が自分の世界を持っていて、死ぬとその世界との接続が切れる」という考え方。本作で扱う「怖さ」とは他者と離れ孤独になることへの恐怖なのではないでしょうか。

生きている人間からの拒絶に対する激しい抵抗が、極端な言動や行動に走らせます。その激しい抵抗を私たちは怖さや不気味さと感じるのでしょう。本作の怖さに重みを感じるのは、人間の奥底にある本当の恐怖に触れられるからかもしれませんね。

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻

 

「人間の感情を魅せる」

本作の原作者でもある椎名うみ。これまでの作品でも、主人公の感情を鋭い視点から描いてきました。本作でも、病的なまでの愛情という名の依存を表現。しかしながら、その思いの強さが作中でも周囲の人々を動かし、読者の共感を誘っています。

この人間の持つ感情を物語に乗せていくことに非常に長けている椎名うみ。本作では、登場人物の悩みや苦しみをきちんと描くことで物語としての面白さも秀逸です。多くの読者が魅了されているのは、優里と青野のひたむきな純愛はもちろんのこと、間違い傷つきながらも前に進んでいこうとする姿に共感できるからなのではないでしょうか。

『青野くんに触りたいから死にたい』6巻

 

ここからは、全巻のエピソードを見所とともに紹介していきます。

【1巻ネタバレ注意】幽霊の彼氏ができました!

 

大人しく学校でも目立たないタイプの女子高生・優里に同級生の彼氏ができました。彼の名は青野くん。優しい彼とお付き合いを始めますが、その2週間後、交通事故で青野くんが亡くなってしまいます。彼の後を追って自殺しようとすると、突然、幽霊になった青野くんが優里を止めに現れるのでした。しかし、彼はあくまで幽霊。触れることはできません。それでも2人は生者と死者として付き合うことに。

『青野くんに触りたいから死にたい』1巻

 

ある日ふと、青野が憑依できるか気になった優里が自分で試してみるか聞くと、別の顔を持った青野が出現。優里の体に入り込みます。その時、生理になった優里の体から飛び出す青野。何が起こったかわからぬまま、2人はいつものように過ごすことに。

青野の親友だった藤本や優里のクラスメイトで不登校の美桜たちに青野の存在がバレていくと同時に優里の体にも徐々に変化が現れます。それはもう1人の青野の存在が影響しているようです。今後、優里だけなく他の人間を巻き込みながら青野を守ろうとする動きが。人間と幽霊の一途な恋は一体どうなっていくのか。気になる展開が続きます。

著者
椎名 うみ
出版日
2017-06-23

 

【2巻ネタバレ注意】人と幽霊の一途な恋の先には

 

自分が憑依されたことで、青野が幽霊になって帰ってきたことを知る藤本。そんななか、体育の授業でケガをしそうになった優里の前に現れたのは別の青野でした。次の瞬間、原因を作った内田は腕に大きなケガを。

これを知った藤本は、青野が成仏できるよう協力することを優里に申し出ます。同じ頃、不登校の美桜はSNSの書き込みで、体育の授業での事件を知ることに。

青野のことを相談するため、優里と藤本は美桜を訪ねます。3人は「ブルーチアーズ」を立ち上げ、青野を救う活動をすることに。憑依された場合、優里に関しては「穢れ」、藤本に関しては「優里」が条件で解消されるとわかっていくのでした。

一方、青野のせいでケガをした内田は、仕返しのため、優里と藤本を体育館倉庫に閉じ込めます。そこへ別の青野が出現。優里が彼を受け入れると、一瞬にして白髪となってしまうのでした。

『青野くんに触りたいから死にたい』2巻

 

青野に憑依されている間、優里は知らない部屋で女性の足元を見ます。無事に元の世界に戻るも、その日から青野の姿がみえなくなってしまいました。複雑な面持ちの優里の前に、ふたたび現れたのは、もう1人の青野でした。彼を夢中で追いかける優里。本当に青野は成仏してしまったのか。そして優里が見た女性の足とは?ますます謎が謎を呼ぶ展開になっていきます。

著者
椎名 うみ
出版日

 

【3巻ネタバレ注意】異界で対峙する優里と黒青野

 

もう1人の青野が現れ、夢中で追う優里のもとに心配した美桜から電話が入ります。一方、藤本からも青野の本当の気持ちを聞く優里。実は自力で成仏できない青野は、とにかく優里と関わらないと決意していたのでした。

青野の気持ちを知った優里は、きちんと彼に向き合うため、学校裏の加々智山に向かいます。藤本に案内されているうちに姿を消す優里。そこで彼女を待っていたのは「黒青野」でした。黒青野と必死で対峙した優里は、もとの青野を取り戻すことができました。

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻

 

結局、これまで通りに付き合う2人は水族館デートに向かいます。そこで、はじめて青野と弟の幼い頃の話を聞きます。その頃、刈谷家には、優里の姉・翠が帰ってきていました。優里が帰ると、ひどい仕打ちをする翠や母親。そのことで青野と言い争いになる優里でした。

そんな優里は夏休みの間、学童保育でアルバイトをすることに。幽霊が見える女の子・渡瀬希美と出会います。願い事を叶えてくれると噂の四ツ首様のおまじないをする結菜と大翔と希美でしたが……。四ツ首様の謎とは。青野とも関係があるのか。謎は深まるばかりです。

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻
著者
椎名 うみ
出版日

 

【4巻ネタバレ注意】四ツ首様の呪いとは

 

四ツ首様の呪いにより、ケガをした希美、幽霊が見えるようになった結菜と大翔。家から出なくなってしまった希美を心配した優里たちは彼女に会いに行きます。そして、青野もついていくことに。青野の説得により、外に出てみなに会うことができる希美でした。しかし、彼女に見える青野は、なぜか小さな化け物のようだったのです。

小学生たちの話を聞いてから、優里もお腹に自分の名で傷がついた夢を見ます。そのことを美桜に相談すると、おまじないと優里の名が刻まれたことは生け贄を意味しているというのでした。

家に戻った優里は姉の嫌がらせを受けることに。母親と揉めているなか、青野の母親・瞳が自殺したことを知ります。そうして現れた黒青野に憑依される優里。

優里を助けたい青野は、藤本と美桜に相談。優里が処女でなくなれば、青野との生け贄契約は破棄されるのではと答えを出します。藤本の許可を得て青野が憑依。優里と行為をしていると、彼女のお腹には×の傷が浮かび上がるのでした。黒青野によると「ここまで来たという印」だと。果たして、何を意味するのか。またひとつ謎が出てきてしまいました。

『青野くんに触りたいから死にたい』4巻
著者
椎名 うみ
出版日

 

【5巻ネタバレ注意】生きている人間と死んでいる人間

 

以前、結菜や希美とともに四ツ首様のおまじないを行った大翔。その後、大翔の様子がおかしいと結菜と希美から連絡を受けた藤本と優里は、大翔に弟の蒼太が取り憑いていたことがわかります。

その頃、優里は自分の家族にはっきり気持ちを伝えられる程、強くなっていました。一方で、青野が消えてしまったことで、今まで感じたことのない不安も生じます。青野の行方がわからないまま、彼が住んでいた祖父母の家を藤本と訪ねる優里。そこで、弟の鉄平と対面します。黒青野が、鉄平の命を奪おうとするところ優里の機転で事なきを得るのでした。

『青野くんに触りたいから死にたい』5巻

 

後日、鉄平は優里に兄の秘密を教えるといいます。それは以前、青野からも聞いていた水族館での出来事でした。その日から鉄平だけ祖父母のもとに預けられたのです。

一方、大翔は蒼太が誰かと話しているのを聞きます。みなに打ち明ける大翔。大翔の家に様子を見に行こうとしたところ、家では母親が何者かに襲われていました。大翔と優里も途中、誰かに連れていかれそうに。そこに黒青野が出現し、優里は大翔の安全と引き換えに契約してしまいます。蒼太が会っていたのは何者か。大翔は助かるのか。四ツ首様編もいよいよ大詰めを迎えます。

著者
椎名 うみ
出版日

 

【6巻ネタバレ注意】ついに決着の糸口を!四ツ首様編

 

何者かに連れ去られた大翔は自分の家に戻っていました。駆けつけた優里たちに部屋で母親が倒れていると伝えます。救急車を呼ぼうとするも霊障で電話が繋がりません。別の場所にいる美桜が対応することに。

あらためて、四ツ首様の願い事を整理します。やはり大翔は蒼太を生き返らせてほしいとお願いしていました。願いが叶うのは、生け贄を捧げて死者を蘇らせることのみ。そのうちに、優里たちは、希美と結菜の2人が連れ去られていることに気付きます。みなを助けるには黒青野の力しかない。優里はふたたび契約し瞳を捧げてしまいました。

一方、美桜もみなを助けるため外に出ようにも出れません。イトコの春希先生に助けられ、彼が持ってきた郷土資料を調べ始めます。

2人の子供たちは加々智山に行ったと青野。この日は夏祭りで大勢の人で埋め尽くされていました。しかし、鳥居の下に希美の姿が。首を上まで運ぶまで帰れないと言います。みなとはぐれてしまった優里でしたが、美桜との電話は繋がったままでした。

『青野くんに触りたいから死にたい』7巻

 

そして、美桜からおまじないは雨乞いの再現であることがわかったと聞くのでした。夏祭りも雨乞いの祭り。子供たちを山から下ろさなければ蒼太は蘇り、生け贄となった子供たちの命はないと。そんななか、現れる謎の行列。今まさに儀式が始まろうとしていました。

『青野くんに触りたいから死にたい』6巻
著者
椎名 うみ
出版日

 

【7巻ネタバレ注意】四ツ首様が見せるそれぞれの夢とは!

 

加々智山に謎の行列が現れ、今まさに儀式が始まろうとしていました。次々に滝に入っていきます。子供たちも滝に飛び込み、夜明けまでに蒼太の首を落とさないといけない。彼らを助けるため、優里も青野と一緒に滝の中へ入り、藤本だけが残りました。

優里が滝に入ると、そこには大人になった優里がいました。青野と2人、幸せに暮らしています。しかし、徐々におかしくなっていく青野は、お腹が空くと優里の体の一部を食べ始めます。青野自身もそのことに気付き、優里を逃がすことに。こうして、2人は助かります。

『青野くんに触りたいから死にたい』7巻

 

一方、結菜は幸せに暮らしていましたが、優里が助けに来ます。希美は大おばあちゃんと再会。その助けを借りて、蒼太の首を落とします。なぜか大おばあちゃんから「お前はここに来るような人間ではない。刈谷の家にやらせること」と聞かされます。そして、結菜と大翔も協力して、蒼太の首を落とすことに。こうして全員無事に帰ることができました。

『青野くんに触りたいから死にたい』7巻

 

山に迎えに来ていたそれぞれの家族。優里の家族は帰りがけ、心無い言葉を彼女にかけます。しかし、自分の信念をはっきり口にする優里なのでした。そんな優里の乗った車の後を水浸しになった女性の影が追っていました。これまでも登場してきた女性のようですが、その正体とは。

著者
椎名 うみ
出版日

 

【最新8巻ネタバレ注意】新章へ!パラダイムシフトの謎!

 

四ツ首様のおまじないから無事に解放された子供たちと彼らを救った優里たち。これまでの経緯も含め、美桜が話をまとめます。彼女の考えでは、これまでの考え方とは別のパラダイムシフトだと。つまり、幽霊とはこの世から追い出された存在ではなく、この世との接続が切れた存在、もともと、全ての人間は別々の世界に存在しているのではないかというのです。

『青野くんに触りたいから死にたい』8巻

 

そんななか、藤本は優里から誕生日プレゼントを受け取ります。優里への思いを強めていく藤本。青野もまたそんな藤本に嫉妬します。そして、藤本に化けて優里を異界に連れていくことに。優里の身に危険が及んだことがわかった藤本は、青野との共通の友達・広瀬とともに救出に向かいます。そこで、優里に化けていた見知らぬ女性に遭遇するのでした。

青野はその女性のことを恐れていました。彼女は青野の母親で、過去に複雑な事情があったのです。

一方学校では、優里と藤本のせいで青野の祟りが起こっていると2人を嵌めようとする動きも。新章に入り、新たな事件も勃発。青野家の謎も明らかになっていくようです。

著者
椎名 うみ
出版日

 

『青野くんに触りたいから死にたい』をお得に読もう!

 

『青野くんに触りたいから死にたい』は、講談社の「コミックDAYS」にて第1話と第2話を無料公開しています。まずは試しに読んでみてください。「コミックDAYS」では1話ごとに購入も可能です。コミックDAYSでの試し読みはこちらから。

また、「アフタヌーン」でも絶賛連載中。公式サイトで最新号のチェックができます。2021年7月号には、『チェンソーマン』作者の藤本タツキが描いた『青野くんに触りたいから死にたい』のカラーイラストも特別に封入!彼の語る本作の魅力も掲載されているので本作のファンは必見です。

アフタヌーン 2021年 07 月号

2021/5/25
 
講談社

コミックス最新第8巻も2021年5月に発売され、ドラマ化にむけてますます話題となりそうです。

青野くんに触りたいから死にたい(公式)Twitterや作者・椎名うみのTwitterでも作品のことをもっと知ることができますよ。最新話まで読んでしまったという方は、同作者の作品集もおすすめです。

著者
椎名 うみ
出版日

 

まとめ

新章に突入し、青野の家族の謎がいよいよ明らかになっていくことに。また、学校でも優里と藤本によからぬことが起こりそうです。この先も、読者の予想をはるかに超えるような展開が待ち受けていそうな予感。鬼才・椎名うみワールドをぜひ一度は味わってみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る