Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

若手批評家が選ぶ「人間をダメにする」哲学書6冊

2017.01.11

お気に入り
5

コメント
0

閲覧
23283

若手批評家が選ぶ「人間をダメにする」哲学書6冊
目次

明日いきなり世界が消滅したとしても別に誰も困らない

形而上学入門 (平凡社ライブラリー)
形而上学入門 (平凡社ライブラリー)
作者 マルティン ハイデッガー
出版社 平凡社
出版日 情報なし

コギトに辿りつけなかったらいったいどうなっていたのか

省察 (ちくま学芸文庫)
省察 (ちくま学芸文庫)
作者 ルネ デカルト
出版社 筑摩書房
出版日 情報なし

過去は存在しないもしくはすべてが過去である

物質と記憶 (ちくま学芸文庫)
物質と記憶 (ちくま学芸文庫)
作者 アンリ ベルクソン
出版社 筑摩書房
出版日 情報なし

死ぬときは死ぬので言いたいことを言えばよい

ソクラテスの弁明 (光文社古典新訳文庫)
ソクラテスの弁明 (光文社古典新訳文庫)
作者 プラトン
出版社 光文社
出版日 2012年09月12日

壊れつつ作動する機械として欲望を生産せよ

アンチ・オイディプス(上)資本主義と分裂症 (河出文庫)
アンチ・オイディプス(上)資本主義と分裂症 (河出文庫)
作者 ジル・ドゥルーズ/フェリックス・ガタリ
出版社 河出書房新社
出版日 2006年10月05日

原理と原理の衝突から生まれる真空のなかで

純粋理性批判 (上) (平凡社ライブラリー (527))
純粋理性批判 (上) (平凡社ライブラリー (527))
作者 イマヌエル・カント
出版社 平凡社
出版日 情報なし
本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

コメント

コメントを書く・見る 0

キーワード・タグ


関連記事

このまとめの作者について

注目記事

月間ランキング

おすすめ記事