『呪術廻戦』「天与呪縛」と「宿儺の術式」で、虎杖は宿儺を超える「鬼神」になる!?

更新:2021.12.10

「天与呪縛」と「宿儺の術式」で、虎杖は宿儺を超える「鬼神」になる!? 様々な謎に包まれている主人公・虎杖悠仁なのですが、過去のセリフや現在までの情報を考察したところ、とてつもない存在であることが見えてきました。 今回の記事では、虎杖が宿儺を超える「鬼神」になる可能性について考察していきます。

マンガワン リンク

虎杖の脅威的な身体能力は、御三家の呪術を犠牲にした天与呪縛!?

はいどーも、『呪術廻戦』考察YouTuber・ポチです。

今回の記事では、虎杖が「天与呪縛(強大な力を得る代わり、生まれつき何かを犠牲にすること)」と「宿儺の術式」を兼ね備え、宿儺を超える「鬼神」になる可能性について考察していきます!まずは、虎杖の身体能力と天与呪縛の謎について考察をしていきましょう。

作中でも屈指の身体能力を誇っている虎杖悠仁。その力は凄まじく、フィジカルギフテッド(身体能力向上)「天与呪縛」である禪院真希を凌駕するほどの実力を持っています。

しかし、「天与呪縛」は犠牲にするものが大きければ大きいほど受ける恩恵も大きくなるので、御三家の呪力と術式を犠牲にしている真希よりも強い虎杖悠仁は、一体何を犠牲にしているのかが、大きな謎に包まれてきました。

そんな中、漫画『呪術廻戦』第135話にて、この謎に迫る重要な情報が解禁されました。

それは、虎杖の血縁です。

脹相「つまり悠仁も 血の繋がった俺の弟…!!」

(『呪術廻戦』第135話・第16巻より引用)

加茂家の血を継いでいる脹相ですが、なんとその脹相と虎杖が実は本当に血縁関係にあるという可能性が出てきました。

確かに、虎杖が加茂家の血を継いでいるのであれば、同じ御三家である禪院家の血を継いでいる真希と同等以上の「天与呪縛」を受けているのも納得がいきますよね。

個人的に虎杖の身体能力は御三家の術式や呪力を術式にした天与呪縛に起因しているのではないかと考えています。

虎杖の体には、宿儺の術式が刻まれる!? つまり……

五条「そのうち君の体には 宿儺の術式が刻まれる」

(『呪術廻戦』第12話・第2巻より引用)

物語開始当初から、五条先生に言われていた「虎杖に宿儺の術式が刻まれる」という情報なのですが、これに関してはかなり信憑性を帯びてきています。

というのも、渋谷事変の中で前髪をかきあげるという宿儺の癖を虎杖が頻繁におこなうようになったことや、

渋谷事変後に脹相が虎杖を鬼神のようだと評価していることから、術式が刻まれるどころかじわじわと宿儺化しているのではないかとも考えられます。

そんな虎杖なのですが、もし本当に宿儺の術式が刻まれることになった場合……宿儺の術式を使用できる以上に、呪術師として大きな意味を持つことになります。

それこそが、天与呪縛と呪術の両立です。

先に述べた通り、天与呪縛でフィジカルギフテッドを手に入れるためには、受け継ぐはずだった呪力や術式などの呪術全般が犠牲になる場合が多いです。

ただ虎杖の場合、宿儺の指を食べて器になったことで、御三家レベルの呪術を犠牲にした天与呪縛と歴史上最強レベルの呪術である宿儺の術式を両立させた、理論上最強の存在になることができます。

生前の宿儺が天与呪縛なのでないのであれば、理論上虎杖は宿儺を超えるポテンシャルを持っていることになります。

歴史上最強の呪術師・両面宿儺 vs 理論上最強の呪術師・虎杖悠仁

そんな最強のポテンシャルを持っている可能性がある虎杖悠仁なのですが、その力をぶつける相手として1番理想的な相手はやはり両面宿儺ですよね。

実はそのことに関して、すでに虎杖と宿儺の対決があるのではないかと連想させる伏線が登場しています。

それが、先にも紹介した「宿儺の術式が刻まれる」という五条先生のセリフです。

宿儺が虎杖の体に宿っているので、虎杖が宿儺の力を使えるというのは分かるのですが、このセリフの通り本当に虎杖の魂自体に術式が刻まれるのであれば……たとえ宿儺が虎杖から分離することがあっても、虎杖は宿儺の力を使い続けることができるということになりますよね。

そうなると、同じ肉体を共有していたこの2人が、現実世界で戦うという可能性も出てきます。

また、宿儺が伏黒のことを大切にしているということから、宿儺は自分の肉体での完全復活を計画しているという可能性もあります。(宿儺が伏黒を使って復活を計画している件の考察はこちらの記事をどうぞ!)

『呪術廻戦』伏黒の「十種影法術」の模様から、隠された力を考察!宿儺の狙いは……!

『呪術廻戦』伏黒の「十種影法術」の模様から、隠された力を考察!宿儺の狙いは……!

「十種影法術」には、あと2つの力が秘められている!? 第117話で明らかになった「布留部由良由良」の正体なのですが、それと同時に、実は「十種影法術」の全貌も明らかになりつつあります。 ということで今回の記事では、歴史上の宝具「十種神宝」と照らし合わせながら、残りの式神や宿儺の真の目的について考察していこうと思います!

本当に虎杖に宿儺の術式が刻まれて、宿儺と分離する展開になれば、歴史上最強の呪術師vs理論上最強の呪術師の戦いを見ることができるかもしれません。

個人的には、虎杖に宿儺を超えてほしいなと願っています!

 

『呪術廻戦』の他の考察も見てみたい方は、YouTubeチャンネル「ポチ【呪術廻戦考察】」でもご覧になれます!

虎杖の天与呪縛と宿儺の術式について、みなさんはどう思いますか? もしよろしければ、記事リンクからTwitterなどでみなさんの予想・考察を教えていただけると幸いです!

YouTubeチャンネル「ポチ【呪術廻戦考察】」では、『呪術廻戦』にまつわる様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルもチェックしてみてください!

ポチ【呪術廻戦考察】

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。

さらに、僕が監修をした『呪術廻戦』考察本が発売中です!

『呪術廻戦』に残る謎を徹底考察するだけでなく、「呪術」に関する歴史的事実もあわせて掲載!『呪術廻戦』が何度も楽しめる知識が詰め込まれています!

こちらも合わせて読んでいただけるととても嬉しいです!

著者
ポチ
出版日

 

また、僕がこれまで記事にしてきた考察はこちらにまとまっています。他の考察も読みたい方は、こちらをご覧ください!

漫画『呪術廻戦』最新巻・最新話までの伏線・謎をまとめて考察!【ネタバレ注意】

漫画『呪術廻戦』最新巻・最新話までの伏線・謎をまとめて考察!【ネタバレ注意】

『呪術廻戦』の謎・伏線・考察をひとまとめ! 2017年に「週刊少年ジャンプ」にて連載が開始され、2020年にはテレビアニメ化、2021年冬には劇場映画化が決定した大人気漫画『呪術廻戦』。2021年4月現在、コミックスの累計発行部数4500万部を突破し、その勢いは止まることを知りません。 この記事では、そんな本作にまつわる考察を一覧にしてまとめてみました!謎多き『呪術廻戦』の世界を読み解き、さらに深く楽しむためのヒントが盛り沢山です! ※最新話までの情報・展開のネタバレが含まれますので、未読の方はご注意ください。

 

 今回の記事は動画でも見ることができます!

【呪術廻戦】虎杖は宿儺を超える『鬼神』になる!?過去のセリフや伏線から虎杖に秘められた可能性を徹底考察!!

 

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る