美少女が最恐の殺人鬼を育てる?

美少女が最恐の殺人鬼を育てる?

更新:2021.8.27

『きみに恋する殺人鬼』はストーリーの目的が隠されたまま、先の読めない展開が続いていく作品です。根暗な主人公がヒロインと出会い、猟奇的な人間へ変貌するサイコホラー要素も見所。ここでは作品のネタバレと、ストーリーの中で示されている謎について考察します。

ブックカルテ リンク

『きみに恋する殺人鬼』あらすじ

主人公の鈴木龍斗(りゅうと)は運動や勉強などの取り柄もなく、いつも弱気な大学生。入学を機に陽キャのグループに加わるものの、地味な性格がバレないように周りに気を遣う日々を送っていました。

そんな中、同じグループに所属している吉崎心愛(ここあ)と出会います。心愛は圧倒的なルックスで、男性からもとても人気のある女性。龍斗も好意を寄せるものの、遠くから眺めるだけでした。

偶然にも飲み会で心愛と仲良くなった龍斗。心愛はストーカーに困っているらしく、彼氏のふりをしてほしいと頼みます。

その後、龍斗と心愛は友人たちと一緒にバーベキューをすることに。そこに心愛のストーカーが現れ、心愛を連れ去ってしまうのです。

龍斗も追いかけるのですが、もみ合いの末にストーカーを刺してしまい…。

ここから龍斗の人生は一変。龍斗は心愛を愛してしまうことで、様々な事件に巻き込まれていくことになります。

そして最終的に龍斗は殺人まで犯してしまうのです。龍斗は一体どうなるのか?心愛は何者なのか?

先の読めない展開とたくさんの伏線によって、続きが気になってしまう作品です。今回は『きみに恋する殺人鬼』のネタバレと、ストーリーの謎について考察をしていきます。

著者
あきやま えんま
出版日

『きみに恋する殺人鬼』は漫画アプリ「マンガワン」にて無料で読むことができます。気になった人はぜひ、アプリをダウンロードしてみてください!

『きみに恋する殺人鬼』を今スグ読む!

偶然ではない?主人公とヒロインの出会い

龍斗は心愛と出会うことで、人生が一変していきます。しかし、龍斗が心愛と出会ったのは偶然ではなく、むしろ心愛が何かを企んで龍斗との出会いを演出したのではないかと考えられます。理由は下記の3つです。

理由1:初対面の人に彼氏のフリを依頼するのは不自然?

龍斗と心愛の最初の出会いはサークルの飲み会です。龍斗は飲み会の雰囲気に馴染めず、廊下に出るとそこには心愛が立っていました。何気ない会話から龍斗と心愛は仲良くなり、連絡先を交換。

そして飲み会の帰り道に心愛は龍斗に対して、ストーカー被害に遭っていて、彼氏のふりをしてストーカーを諦めさせて欲しいとお願いします。

出典:『きみに恋する殺人鬼』1巻

たとえ飲み会で話が盛り上がって仲良くなったとしても、初対面の人に彼氏のフリを依頼するのは少し唐突な感じもします。

心愛は龍斗に近づくために、出会いから彼氏のフリを依頼するところまで演出したのはないでしょうか。

理由2:心愛は最初から龍斗を利用しようとしていた?

龍斗は高校生の時から根暗で友達もおらず、勉強の成績が原因で親との仲も悪くなっているなど、自己肯定感が低いキャラクターです。

大学ではそれをうまく隠しているつもりでしたが、周囲にうまく馴染めずにからかわれることありました。

しかし、その度に心愛は龍斗をかばい、龍斗の性格や考えにも共感していきます。

他にも、心愛は恋人のフリではなく本当に付き合っていると周囲に宣言したり、龍斗の趣味を把握しているような素ぶりを見せたりします。

その結果、龍斗は心愛に対して信頼をしていくようになりました。

心愛は何らかの目的で龍斗を利用するために、信頼を得るような行動をしていったのではないでしょうか。この先の心愛と龍斗の関係に注目です。

理由3:龍斗とストーカーを戦わせるのが狙い?

龍斗は心愛に対して信頼や恋心を強めていきますが、そんな中で心愛はストーカーに襲われてしまうのです。

心愛はストーカーに殺されそうになってしまいますが、龍斗が阻止。最終的に龍斗はストーカーを殺害してしまいました。

龍斗は人を殺してしまった罪悪感と今まで思い通りにならなかった人生の諦めから、自殺を図ります。

しかし、心愛が自殺を止め龍斗を優しく抱きしめ、「自殺しちゃだめ、わたしと一緒に生きよ。」と語りかけていきます。

龍斗は人間として最低な行為をしたにも関わらず、味方になってくれた心愛のために生きることを決心。もっと危険なことに巻き込まれることも知らずに…。

ここまでの流れは心愛が龍斗にストーカーを殺させるために、全て仕組んでいたとも考えられ。

さらに、心愛は自殺しようとした龍斗を止めたのも、何か意図があるのかもしれません。心愛からすると、龍斗はストーカーを殺すという役目を果たしたので、自殺して問題ないはずです。

しかし、自殺を止めて一緒に生きようと持ちかけるところから、心愛は龍斗に対して別の利用価値を見出しているとも考えられます。

愛の本当の目的が何なのか、気になるところです。

魔性の女ヒロイン心愛の謎

『きみに恋する殺人鬼』で一番重要な人物はヒロインの心愛ではないでしょうか。男女共に認めるルックスと性格の良さが目立ちますが、謎の多いキャラクターとなっています。

ここでは今後はどんな人物であると考えられるのか、考察していきます。

謎1:心愛の友人の市原の証言

心愛の友人に市原という女性がいます。見た目は地味で、心愛とは真逆のキャラクターですが、心愛について色々と知っている様子。龍斗に対しても心愛が危険な存在であることを伝えています。

最初に龍斗と心愛が居酒屋で仲良くなった際も、市原は「心愛にあんまり近づかない方がいい」と警告しています。

他にも、「ヤバイ元カレがいる」「心愛の住んでいる自宅の近くで死体が発見された」「心愛のスマホから異常な数の着信が届く」など、心愛が危険な人間であることを伝えているのです。

出典:『きみに恋する殺人鬼』1巻

心愛ほどのルックスであれば男性問題が発生することもあるかもしれませんが、それでも少し様子が変です。何か大きな問題を抱えているのではないでしょうか。

謎2:ストーカー量産女子?

ストーリーはまだ序盤ではありますが、心愛の周りにストーカーが二人登場しています。

一人はすぐに龍斗に殺されてしまいますが、さらにもう一人のストーカーも心愛に対してかなり執着をしており、殺そうと襲いかかるのです。

普通の女子大生が人を殺そうとするほど危険なストーカーを二人も生み出すとなると、やはり何か謎を隠している可能性が高いです。

心愛に近づいた男たちはみんなおかしくなってしまうのでしょうか。龍斗もそのうちストーカーのようになってしまい、心愛を殺してしまいたくなるのでしょうか。

心愛の本当の目的がストーリーの鍵を握っていそうです。

謎3:人が死んでも冷静な心愛

心愛が登場した時は可愛らしいキャラクターでしたが、だんだんと冷酷な面も見せていくようになります。

例えば龍斗が殺したストーカーを死体を埋めている間も、心愛は何もなかったかのように車の中でスマホをいじって待っていました。

人が死んだ現場を目撃し、さらに隠蔽までしているのですから、普通であれば不安になったり焦ったりする反応をすると思いますが、いたって冷静。

さらに、心愛は「なんか疲れちゃったし、パーッと息抜きでもする?」といい、テーマパークで遊ぶことを提案します。

殺したストーカーが持っていたお金で、全力でテーマパークで遊ぶ心愛。かなり恐ろしい存在です。

もしかすると、心愛は似たような出来事を何度も経験しているのかもしれません。人が死んでも非常に冷静でいる心愛について謎が深まるばかりです。

殺人鬼に成長?龍斗の行く末は?

心愛と仲良くなったことで、龍斗は人を殺してしまいました。龍斗は一体どうなってしまうのでしょうか。

可能性として挙げられるのは心愛のために龍斗が殺人鬼になってしまうことでしょう。最初のページで主人公が遺体を解体しているシーンがあります。

出典:『きみに恋する殺人鬼』1巻

遺体が誰なのか、いつ殺した遺体なのか、など詳細はわかりませんが、龍斗はかなり落ち着いている様子。

また龍斗が殺害したものかは分かりませんが、バラバラの遺体が発見され、ニュースにもなっていることから、警察にも追われる身になっている可能性もあります。

龍斗が殺害する人間は全て心愛に何かしら関わっている人間なのかもしれません。

龍斗は何人の人間を殺してしまったのでしょうか。そして二人の最終的な目的は何なのでしょうか。

今後のストーリーの展開に注目です。

まとめ

伏線が回収されないまま展開がどんどん進んでいくので、ストーリーの続きが気になってしまう作品です。

ヒロインの心愛は何者なのか?そして主人公の龍斗は殺人鬼となってしまうのか?ぜひ続きを読んで確かめてみてください。

『きみに恋する殺人鬼』は漫画アプリ「マンガワン」にて無料で読むことができます。気になった人はぜひ、アプリをダウンロードしてみてください!

『きみに恋する殺人鬼』を今スグ読む!
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る