漫画『ゆるキャン△』が大ヒットした5つの理由

更新:2021.12.12

『ゆるキャン△』は文字通り、女子高生がゆる~くキャンプを楽しむ人気漫画です。アニメ化と実写ドラマ化が2度行われ、2022年には劇場版の公開も予定されています。 キャンプというややニッチなアウトドア趣味をモチーフにしているのに、なぜここまで絶大な人気を誇っているのでしょうか? 『ゆるキャン△』を分析して、その魅力についてご紹介していきます。

ブックカルテ リンク

キャンプブームの立役者『ゆるキャン△』の魅力の秘密に迫る!

『ゆるキャン△』はWebコミック配信サイトおよび同名アプリ「COMIC FUZ」(2019年までは「まんがタイムきららフォワード」)で連載されているあfろの作品です。

既刊12巻の累計発行部数は600万部を超えており、アニメや実写ドラマなどのメディアミックスもすべてが大好調。2022年にはアニメの劇場版『映画 ゆるキャン△』の公開も予定されています。

『ゆるキャン△』とは極論すれば、女子高生がわいわいキャンプするだけの作品です。ところがなぜかそれが大ウケ。人気のあまり『ゆるキャン△』関連グッズはもちろん、キャンプ道具の売り上げやキャンプ場の来場者数にまで効果が波及し、ソロキャンプブームの火付け役になっています。

『ゆるキャン△』が今なぜ人気なのか、その秘訣は作品の5つの要素に関係していると考察します。

  • ビジュアル
  • 共感性
  • 親近感
  • 日常の癒やし
  • キャンプ飯

この記事では『ゆるキャン△』5つの要素それぞれについて、作品の魅力や面白さとともにご紹介していきたいと思います。

著者
あfろ
出版日
2015-11-12

幅広く支持される『ゆるキャン△』のビジュアル

漫画やアニメにおいて、ビジュアルはもっとも重要な要素と言っていいでしょう。そのビジュアルで特に大事なのはキャラクターの見た目です。キャラクターは読者が最初に触れる情報、言わば「作品の顔」。できるだけ多くの人にキャラクターを支持されないと、人気作となるのは困難です。

その辺りを踏まえて『ゆるキャン△』のキャラクターを見てみると、ほぼ女の子のみで絵柄はリアルとフィクションの中間くらい、ちょうどよい具合のデフォルメとなっています。

女の子メインの作品はいわゆる萌え系が多く、そういった作品はオタク層に人気が出たとしても、一般ウケすることはまれ。しかし『ゆるキャン△』は萌え系にありがちな媚び媚びデザインではなく、各キャラクターの個性をしっかり強調しつつも、マスコット的な愛らしさに特徴があります

可愛いけれどある種中性的で、誇張された女性感やいやらしさがありません。誰にとっても抵抗感の少ないこのキャラクターデザインのおかげで、『ゆるキャン△』は老若男女、幅広い世代に受け入れられたのでしょう。

『ゆるキャン△』1巻

また忘れてはいけないのが人物以外の描写。漫画的表現でややシンプルにはなっていますが、作中で多く登場する野外背景のタッチがとても写実的です。実在する場所や使用する道具(ギア)の再現度が高いため、元々キャンプ好きだった人からも高評価を受けています。

このように『ゆるキャン△』のビジュアルが年代や性別、キャンプ好きからの支持を受けた結果、今の人気に繋がったのは間違いないでしょう。

著者
あfろ
出版日
2016-07-12

思わず共感する『ゆるキャン△』のキャンプ中の出来事

『ゆるキャン△』でビジュアルの次にウェイトを占めているのが、共感性の高さです。キャンプに関連して、登場するキャラクターが感じる「嬉しい」「楽しい」といった体験や感情がストレートに伝わってくるので、読んでいてとてもワクワクさせられます。

特に顕著なのがメインキャラクターの各務原(かがみはら)なでしこ。キャンプは初心者ですがその分、全身全霊で楽しんでいるのが手に取るようにわかります。新鮮な体験に驚いたり、お目当てのギアやキャンプ費用を稼ぐためにアルバイトしたりと、なでしこのが出くわす出来事がそのままキャンプの入門編になっているのが面白いところ。

その一方、主人公ソロキャンプを難なくこなす志摩リンは、熟練者ならではの楽しみ方を見せてくれます。スクーターの機動力を活かしたのどかな1人旅。キャンプとは現地でテントを張るだけでなく、道中の行程も楽しむものなのだと気付かされます。

ただ成功の裏には失敗あり。予定していたルートが通行止めになっていたり、立ち寄る予定の温泉が休業日だったり、火起こしに失敗したり……。些細な失敗もたまにしますが、誰しも一度はこんな経験をするため、あえて等身大の失敗が描かれるのも本作の魅力。

むしろ失敗があるからこそ、このくらいなら自分にもできるかも、楽しそうだからやってみたいと思わされるのです。その結果、『ゆるキャン△』の作品の枠を越えてソロキャンプが増えたり、モデルになったキャンプ場に行ったりするロケ地巡り(通称・聖地巡礼)に繋がりました。

それもこれもすべて、『ゆるキャン△』を読んだ時に感じる、キャラクターの行動や出来事に共感するからに他なりません。

実際に自分もキャンプに行ってみたい!と思った方には漫画の舞台となる山梨県身延町をはじめとした「聖地」を、ストーリーと同じ道筋で辿るこちらガイドがおすすめです。

著者
[]
出版日

『ゆるキャン△』の絶妙な女子高生設定!

ビジュアルや共感性にも関連することですが、主要人物5人全員が女子高生ということにも、『ゆるキャン△』の魅力が隠されています。

高校生はもう子どもとは言えませんが、大人と呼べるほど自立していません。普段は学校に通わなければいけませんし、アルバイトで得られる資金も限られています。何をするにも保護者の同意が必要……と、想像以上に不自由です。

そんな不自由ななか、『ゆるキャン△』のキャラクターはスケジュールをすり合わせたり、あれこれやりくりしてキャンプ資金を捻出します。切り詰めるところは切り詰めたり、目標に向かってアルバイトに励む姿を追っていると、読者はいつしか作品にのめり込んで「頑張れ!」と応援する気持ちになっています。

未体験の人は彼女達の姿からキャンプに思いを馳せ、体験者は経験の少なかったころを思い出し、懐かしさに浸る。まさにキャンプに賭ける青春の追体験

キャラクターの設定もまた絶妙です。キャンプ完全初心者のなでしこ、ちょっと知ってる大垣千明と犬山あおい。熟練者のリンに、キャンプ好きな4人をちょっと遠巻きに見る斉藤恵那。初心者や経験者がバランスよく配置されており、読者がどの目線に合わせて読んでも、違和感がないようになっています。

この絶妙な女子高生設定、各キャラクターの役割の配置によって、すんなり作品の世界観に入っていけるのです。キャンプ未経験者まで含めて幅広い年代に支持されているのは、この点も大きな理由でしょう。

著者
あfろ
出版日

現代人が癒やされる『ゆるキャン△』の日常のゆるさ

『ゆるキャン△』の作中では、突飛な出来事や重大な事件は一切起きません。キャラクターそれぞれに学校があり、家があり、そしてキャンプを楽しむだけの作品です。タイトル通りに、かなりゆるい日常がそこにはあります。このゆるさこそ、『ゆるキャン△』が現代の日本で受け入れられた大きな要因です。

現在の日本は長引く不況(2020年以降は感染症のまん延も)が背景にあって、社会全体に閉塞感が漂っていました。年齢や性別に関係なく、現代日本人なら誰でも「生きづらさ」のようなものを感じるはずです。そこに『ゆるキャン△』に漂うゆるさが合致したのです。

学生の限られた時間と予算の中でおこなう、不自由なのに自由なキャンプ。肩肘張らずに自然の美しさやアクティビティを心の底から楽しむリンやなでしこたち。

自分で実際に体験するのがベストですが、なかなかそうはいきません。でも作品を読んでゆるい出来事を追体験すれば、読者はわずらわしい日常から一時でも解放されます。『ゆるキャン△』はせわしない現実の日常から逃れて、ほっと一息つける一服の清涼剤の役目を果たしてくれるわけです。

作者のあfろがこの効果を狙ったかどうかはさだかではありません。ただ、これが予算をたっぷりかけた、プロに近い社会人によるガチンコのキャンプの漫画だったとしたら同じようにヒットしていたでしょうか?……結果として『ゆるキャン△』は生きづらい現代社会の癒やしとして受け入れられ、メディアミックスも含めたヒットに繋がったのです。

著者
あfろ
出版日

『ゆるキャン△』はキャンプご飯が美味しそう!再現レシピも人気

キャンプの醍醐味と言えば、キャンプ飯が欠かせません。アウトドアで食べる食べ物は、どんな些細なものでも通常より2割増し、3割増しで美味しそうに見えるもの。

『ゆるきゃん△』でも印象的なキャンプ飯がいくつも登場します。すでに背景や小物が写実的だと触れましたが、当然作中に描かれるご飯も本物そっくり。つまり必然的にそれらは飯テロとして効果を発揮し、読者の胃袋が激しく刺激されることになります。

キャンプ飯は荷物のかさをできるだけ減らしつつ、手抜きしながらも美味しく作るのがポイント。『ゆるきゃん△』に出てくるキャンプ飯もお湯を沸せばOKのカップラーメン、火にかけるだけの豚バラ串といった簡単なものから、アクアパッツァなどのちょっと手間のかかるものまでいろいろなものが出てきます。

そのすべてがとにかく美味しそう!現地に赴く聖地巡礼よりも手軽なことから、少しでもキャンプ飯気分を味わうべく自宅で再現レシピに挑戦するファンが続出。公式書籍には監修を受けた本格的な再現レシピが掲載されています。

こうしたキャンプ飯の再現レシピの盛り上がりも、『ゆるきゃん△』の魅力と言えます。

著者
[]
出版日

るるぶ&more.のサイトでも一部の再現レシピが紹介されていますよ。


『ゆるキャン△』の魅力を分析してみました。しかし百聞は一見にしかず。『ゆるキャン△』の面白さを知るなら、『ゆるキャン△』を読むのが1番です。登録は必要ですが「COMIC FUZ」なら本編を無料で楽しめるので、未読の方はぜひチェックしてみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る