Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

言葉回しに注目!独特の文章が心地よい小説3選

公開日 2016.05.24

お気に入り
6

閲覧
21600

言葉回しに注目!独特の文章が心地よい小説3選

「ひよこ豆のように小さき私は、とにかく前を向いて、美しく調和のある人生を目指して、歩いてゆくのであります」

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
作者 森見 登美彦
出版社 角川グループパブリッシング
出版日 2008年12月25日

「やあねえ、それじゃお守りじゃなくて呪いよ。わたしの言葉を呪いにしないで」

英子の森
英子の森
作者 松田 青子
出版社 河出書房新社
出版日 2014年02月10日

「いつも人がみっしり乗っているけど、乗客たちの全員が電車に乗るべき理由をそれぞれ持ってるってことが、とんでもないことみたいに思えるんだよね」

止まりだしたら走らない
止まりだしたら走らない
作者 品田 遊
出版社 リトル・モア
出版日 2015年07月08日
おすすめ小説ランキング一覧 本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

キーワード・タグ

関連記事

このまとめの作者について

注目記事

月間ランキング