Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

作品という「オブジェクト」について考えるための批評書6冊

公開日 2017.08.30

お気に入り
0

閲覧
7777

作品という「オブジェクト」について考えるための批評書6冊

「声の肌理」を超えて

第三の意味―映像と演劇と音楽と
第三の意味―映像と演劇と音楽と
作者 ロラン・バルト
出版社 みすず書房
出版日 情報なし

戦後日本批評における最初の「作品」論

作家は行動する (講談社文芸文庫)
作家は行動する (講談社文芸文庫)
作者 江藤 淳
出版社 講談社
出版日 2005年05月11日

「作品」を解析する批評的レトリックへの斜めからの入門

盲目と洞察―現代批評の修辞学における試論 (叢書・エクリチュールの冒険)
盲目と洞察―現代批評の修辞学における試論 (叢書・エクリチュールの冒険)
作者 ポール ド・マン
出版社 月曜社
出版日 2012年09月01日

音楽を「作品」として聴くことのできる稀有な哲学者による音楽評論集

楽興の時
楽興の時
作者 T.W. アドルノ
出版社 白水社
出版日 情報なし

現代芸術論が避けては通れない「開かれ」の問題

開かれた作品 新・新装版 (新新装版)
開かれた作品 新・新装版 (新新装版)
作者 ウンベルト・エーコ
出版社 青土社
出版日 2011年02月23日

視覚的形式の歴史に貫かれた「作品」論

“象徴(シンボル)形式”としての遠近法 (ちくま学芸文庫)
“象徴(シンボル)形式”としての遠近法 (ちくま学芸文庫)
作者 エルヴィン パノフスキー
出版社 筑摩書房
出版日 2009年02月01日
おすすめ一覧 本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

キーワード・タグ

関連記事

このまとめの作者について

作品という「オブジェクト」について考えるための批評書6冊

作品という「オブジェクト」について考えるための批評書6冊

仲山ひふみ
仲山ひふみ

注目記事

月間ランキング